スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2013年5月三重へ10 神社の町へ

参宮線五十鈴ヶ丘駅で下車した目的地、神社。”かみしやろ”と読みます。
道路元標を調べなければ知ることも訪れることもなかった町かもしれません。

勢田川にかかる一色大橋。あのバスが折り返して来たものに乗る予定です。
DSCN7656.jpg

一色大橋から見た一色の町。
DSCN7659_20130530050219.jpg

これから行く神社の町。
DSCN7665.jpg

神社港歴史散策ガイドマップが掲示されていました。
DSCN7677.jpg

神社町道路元標。
DSCN7680.jpg

DSCN7681.jpg

対岸は先ほど行った一色渡船場跡。
DSCN7683.jpg

町並み。細い路地の写真は撮り忘れています…
DSCN7693.jpg

DSCN7691.jpg

DSCN7694.jpg

掛箱(郵便差出箱2号)も健在。個人のお宅の郵便ポストと間違えそうな場所に設置されています。
DSCN7697.jpg

郵便局。
DSCN7702.jpg

幼稚園。
DSCN7703.jpg

神社港バス停。
DSCN7704_20130530050325.jpg

日中、1時間に1本のバスにぎりぎり間に合いました。
DSCN7705.jpg

ちょっと駆け足になってしまった神社町訪問でした。
2013年5月4日撮影。


スポンサーサイト
[ 2013/05/30 05:21 ] 風景 | TB(0) | CM(0)

かの里の火の見櫓

行きの近鉄の車内に写った影で思い出した名古屋市中川区の火の見櫓、ちょっと途中下車して探訪しました。
包里と書いてかのさとと読む、今回初めて知りました。難読地名なので新しくなった住所はかの里になっているようです。

近鉄蟹江駅から電車に乗り、隣の戸田駅で下車。ここは名古屋市内になります。
▼近鉄戸田駅。
IMG_9190.jpg

▼駅前通り。
IMG_9191.jpg

▼戸田川を渡ります。平行する線路を通過する近鉄電車。
IMG_9192.jpg

▼名古屋市中川区かの里の火の見櫓。
IMG_9195.jpg

▼豊冶消防団の詰所とは少し離れた入り組んだ路地に建っています。かの里はこの櫓の建っている地名です。
IMG_9197.jpg

▼何とか脚のスペースが確保されています。
IMG_9199.jpg

▼見上げてみました。
IMG_9201.jpg

▼実は、櫓は見えていたのですが、それが建っている場所にたどり着くのに一回りしました。
IMG_9203.jpg

この近くから名鉄バスセンター行きのバスがあるのを思い出しました。
▼三重交通かの里富田病院前バス停。
IMG_9205.jpg

▼左側のバスに乗りました。
IMG_9206.jpg

▼バスの車内。
IMG_9207.jpg

途中で乗客を拾いながら名鉄バスセンターまで約40分200円のバスの旅を楽しみました。市バスに較べて停留所が少ないのでバスは快調に走ります。

2012年1月7日撮影。
[ 2012/01/22 08:20 ] 風景 | TB(0) | CM(2)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。