スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2年ぶりに尾村山へ行きました

太平洋ロングビーチで日の出を見た日、午前中は赤羽根文化の森にある尾村山に行きました。

前回の訪問は2年前でした。これも泊りがけで長女の合格報告に帰省した時でした。

麓から見た尾村山。
IMGP5686.jpg

IMGP5693.jpg

IMGP5767.jpg

東側から登っていく途中の眺め。
IMGP5705.jpg

蔵王山が小さく見えます。
IMGP5710.jpg

山頂には展望台があります。
IMGP5738.jpg

赤羽根村二等三角点。
IMGP5736.jpg

展望台からの眺めです。
IMGP5724.jpg

IMGP5725.jpg

IMGP5726.jpg

IMGP5729.jpg

IMGP5730.jpg

IMGP5733.jpg

西側へ下山途中にはサンテパルクたはらのある芦ヶ池の全体を見ることが出来ます。
IMGP5748.jpg

西側の上り口の少し古めの看板。
IMGP5751.jpg

遊歩道も整備されておりお勧めの場所です。

2014年3月16日、K-5 II/smc DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRで撮影。


スポンサーサイト
[ 2014/03/27 04:42 ] 低山ハイク | TB(0) | CM(0)

犬山遊園駅から善師野駅へ その3 継鹿尾山 山頂へ

継鹿尾山山頂からの眺め(クリックで拡大できます)。
DSCF5280.jpg

寂光院の境内を東海自然歩道が通っています。
DSCN9640.jpg

お寺の奥にある赤い鳥居。
DSCN9644.jpg

いろいろな注意標識。愛知県内の里山でよく見かける山火事防止の琺瑯看板?。
DSCN9645.jpg

三角点への指導標に従い山道に入ります。
DSCN9648.jpg

いろいろな記事で紹介されている手摺のある岩場。
DSCN9650.jpg

少し登って振り返ってみると、街が小さくなってきました。
DSCN9654.jpg

尾根に上がったあたりにある御嶽神社。
DSCN9655.jpg

あの山の上が継鹿尾山山頂です。
DSCN9656.jpg

山頂から降りてくる団体向けの入山規定の看板。
DSCN9657.jpg

継鹿尾山山頂にあった東海自然歩道の案内図。
DSCN9663.jpg

展望図。こちらは三角点と現在地を表記しています。継鹿尾山というと寂光院を示すことになるからでしょうか。
DSCN9664.jpg

継鹿尾山山頂にある栗栖村二等三角点。
DSCN9683.jpg

東屋で一休みし、展望を楽しみます。
眼下に犬山城。観覧車の奥のあたりになります。
DSCN9666.jpg

伊吹山も見ることが出来ました。
DSCN9667.jpg

金華山方面。
DSCN9668.jpg

名古屋駅前の高層ビル群。
DSCN9669.jpg

木曽川の流れをアップで、赤い名鉄電車も写っています。
DSCN9675.jpg

鵜沼・新鵜沼駅も俯瞰してみました。
DSCN9681.jpg

2012年11月24日撮影。



[ 2012/11/28 05:28 ] 低山ハイク | TB(0) | CM(0)

養老鉄道レンタサイクルポタリング その4 中江川に沿って

レンタサイクルで岐阜県海津市を訪れています。

アクアワールド水郷パークセンターを後にして中江川に沿って北に向かいます。
DSCN8406.jpg

春には桜並木がきれいな場所です。
DSCN8408.jpg

DSCN8410.jpg

DSCN8415.jpg

DSCN8417.jpg

中江川西側、一直線の道路と電柱が印象的な風景。
DSCN8425.jpg

DSCN8428.jpg

海津市萱野の四等三角点。
DSCN8432.jpg

三角点はこの木々の中にありました。ここから中江川とお別れです。
DSCN8434.jpg

遠くに見える市民プールと海津市歴史民族資料館。
DSCN8435.jpg

DSCN8436.jpg

輪中で使用していたディーゼル機関車が展示されていました。
DSCN8437.jpg

説明です(クリックで拡大できます)。
DSCN8438.jpg

さらに北に進みます。海津市役所(旧海津町役場)。
DSCN8441.jpg

海津市コミュニティバスに出会いました。
DSCN8443.jpg

2012年11月4日撮影。



[ 2012/11/12 04:57 ] 風景 | TB(0) | CM(2)

健康の森 太陽の丘、展望の丘

今回の低山ハイクは、岡崎中央総合公園にある健康の森に行ってきました。
自宅から全て徒歩で行くことが出来る場所です。

市民病院と中央総合公園、いずれも市街地から少し離れた丘の上にあります。自動車がないと行くのに不便な場所です…
DSCN7721.jpg

高隆寺大橋の袂に出ることが出来る階段は通行止め、廃道(廃階段?)になっています。
DSCN7726.jpg

車道を中央総合公園に行こうとするとかなり大回りになるので、このまま中央クリーンセンターの向かい側にある健康の森駐車場まで歩いて行くことにしました。
高隆寺集落付近です。
DSCN7728.jpg

火の見櫓はないけど半鐘は健在です。
DSCN7730.jpg

振り返るとかなり坂を上がってきたことがわかります。
DSCN7735.jpg

健康の森駐車場奥にある少し古めの案内図。横に中電鉄塔巡視路の標識が新設されました。中央クリーンセンターの施設設置にあたり、山の上に何本もの鉄塔が新設されました(→○●)。
DSCN7740.jpg

最高地点の太陽の丘。
DSCN7753.jpg

ここには高隆寺村2等三角点と反射板があります。
DSCN7750.jpg

太陽の丘展望台からの眺め、島のような山は竜美丘の野鳥の森と水道局の丘です。
DSCN7747.jpg

午後の逆光で光って見える三河湾。右手前の東屋が展望の丘です。
DSCN7757.jpg

次は展望の丘に向かいます。
DSCN7774.jpg

展望の丘からの眺め。
DSCN7781.jpg

DSCN7785.jpg

帰りは自然観察の里の木道を通って行きます。
DSCN7812.jpg

小美観音バス停。バスの本数は非常に少ないです。私は県道35号線沿いに歩いて帰ります。
DSCN7836.jpg

乙川沿いの山が迫った区間。
DSCN7842.jpg

丸山町の火の見櫓。
DSCN7853.jpg

国道1号線大平橋。先週行った桑谷山がよく見えます。
DSCN7867.jpg

御用橋で乙川を渡る頃には日も沈んでしまいました。
DSCN7889.jpg

渋滞している大西陸橋の上から今日行った低山を眺めます。中央総合公園の野球場の照明も点灯されています。
DSCN7890.jpg

2012年10月20日撮影。


[ 2012/10/21 04:43 ] 低山ハイク | TB(0) | CM(4)

桑谷山から遠望峰山を歩いてきました

ようやく、涼しくなってきた土曜日、天気が良さそうなので自宅ベランダから見ることの出来る桑谷山から遠望峰山に低ハイクに行きました。

名鉄美合駅から羽栗経由本宿行きのバスに乗ります。
DSCN7509.jpg

桑谷バス停で下車。美合方面行きのバス停小屋。後ろの山並みが本日の目的地です。桑谷山頂に立つ航空用レーダードームが麓からは目印になる山です。
DSCN7512.jpg

桑谷キャンプ場と桑谷山荘を結ぶ整備された道を登って行きます。
DSCN7538.jpg

桑谷山荘へショットカットする分岐点を見逃したので先に桑谷展望台からの眺めを楽しみます。岡崎市方面の展望は手前の木々が大きくなり悪くなったように感じがします…
DSCN7557.jpg

三河湾の眺め(写真はクリックで拡大できます)。
DSCF5002.jpg

今年の年末で閉鎖される桑谷山荘を眺めに行きました。展望台からだとかなり下ります。
DSCN7575.jpg

再び展望台まで戻り、尾根伝いの道を進みます。
DSCN7579.jpg

レーダドームの脇に出来ました。
DSCN7581.jpg

桑谷山の山頂はこの横にあります。一等三角点ですが眺めはありません。
DSCN7583.jpg

途中から尾根道がなくなり、県道525号線(旧三河湾スカイライン)を車やバイクに気をつけながら歩きます。
DSCN7588.jpg

地形図上の遠望峰山412mに入る場所を見落とし、幸田の町並みが見下ろせる場所まで直接来ました。写真はクリックで拡大できます。
DSCF5006.jpg

ホテルの手前の階段を登り、急坂を上がっていくと遠望峰山のプレートがある場所に出ます。
DSCN7613.jpg

こちらのプレートは分解してしまっています。かつてここには山頂レジャー施設があったので、廃墟感が漂う場所になっていました。
DSCN7614.jpg

三河湾を展望できる場所に来ました。写真はクリックで拡大できます。
DSCF5011.jpg

西浦半島と渥美半島。
DSCN7627.jpg

がさがさと音がするので、何かと思ったら野犬が何匹がいるようです。難を逃れるためにさっさと退散します。
遠望峰山から見た幸田方面。この斜面はかつて人口スキー場として使用していた名残のようです。秋の空です。
DSCN7644.jpg

幸田へ降りる途中の林道沿いの展望台から眺め。
DSCN7657.jpg

幸田健康の道にもなっている林道を延々と下って行きます。
DSCN7659.jpg

幸田町荻交差点からみた遠望峰山。
DSCN7704.jpg

無事JR幸田駅に到着。
DSCN7707.jpg
途中寄り道が多かったのか、大休止をしなかったけど桑谷バス停から5時間強の散策になりました。

2012年10月13日撮影。







[ 2012/10/14 06:36 ] 低山ハイク | TB(0) | CM(6)

栄生駅から枇杷島村三角点へ

名鉄栄生駅から歩き始めます。

帽子のある郵便ポストがありました。
色々なポストも観察していますが、このタイプを見たのは初めてです。
DSCN5375.jpg

上更通を渡ります。ここでも歩道橋ウォチング。
DSCN5376.jpg

DSCN5377.jpg11969年名古屋市建造。昭和40年代に作られた歩道橋多いですね。

歩いているのは今年の7月に歩いた場所と同じエリアです。(→○●
上更通の北を並行して走る美濃路を歩くと、屋根神様のある家がありました。
DSCN5380.jpg

街道沿いにある八幡社。
DSCN5381.jpg

小学校沿いの道。目隠しがある部分はプールがあるようです。
DSCN5382.jpg

庄内川沿い、名鉄の線路の下を通ります。
DSCN5383.jpg

DSCN5385.jpg

DSCN5386.jpg

DSCN5387.jpg

振り返ってみました。
DSCN5389.jpg

堤防沿いに鎮守の森が見えてきました。
DSCN5390.jpg

堤防沿いにある枇杷島村二等三角点。
DSCN5391.jpg

DSCN5392.jpg

名古屋駅前の高層ビルも見える場所です。
DSCN5394.jpg

堤防沿いにある神明社。
DSCN5397.jpg

2012年9月9日撮影。





[ 2012/09/24 05:37 ] 町並み | TB(0) | CM(6)

田原市尾村山

田原市赤羽根町にある尾村山(通称東山)、2年ぶりに行ってきました。

山麓から見た尾村山はこちらの記事で。

山頂の東屋の隅に三角点があります。
DSCF2836.jpg

二等三角点赤羽根村。189.3m。
DSCF2831.jpg

展望台からは南側は180度遠州灘の景色が広がっています。クリックで拡大できます。
DSCF2847.jpg

前日に行った蔵王山方面。
DSCF2804.jpg

眼下に広がる赤羽根の市街地。
DSCF2839.jpg

渥美火力発電所と三河湾の島々も遠くに見ることが出来ます。
DSCF2841.jpg

ずっと続く遠州灘ぞいの海岸段丘。
DSCF2844.jpg

サンテパルクたはらのある、芦ヶ池。
DSCF2855.jpg

2012年3月25日撮影。


[ 2012/04/10 05:05 ] 低山ハイク | TB(0) | CM(0)

相生山の桜

名古屋市天白区相生山、桜並木を見に行きました。

東海道から階段で相生山に入ります。桜が青空に映えています!
IMG_0256.jpg

相生山から小学校から就職までの間過ごした鳴子方面を眺めました。
IMG_0260.jpg

小さな相生山神社。
IMG_0261.jpg

相生山観音菩薩。
IMG_0263.jpg

この反対側に四等三角点相生山51.6mがひっそりあります。
IMG_0262.jpg

この通りの1本北の東西の通りに桜並木があります。
IMG_0268.jpg

IMG_0275.jpg

相生山緑地・相生山風致地区になっていて里山の風景が広がっています。
IMG_0273.jpg

2012年4月8日撮影。


[ 2012/04/09 21:38 ] 風景 | TB(0) | CM(0)

蔵王山 三角点探訪

愛知県田原市の記事の続きです。

町並み散策の後、低山ハイクに行きます。

田原市街地か見た蔵王山、風力発電の風車(電柱の左に小さく写っています)が目印です。
DSCF2651.jpg

池ノ原公園から。
DSCF2656.jpg

権現の森手前の麓から。
DSCF2658.jpg

自然歩道が整備されています(写真はクリックで拡大できます)。
DSCF2659.jpg

宮川橋を渡り、自然歩道を進みます。
DSCF2660.jpg

8合目まで登ると、眼下に田原市街地そして遠州灘の展望があります(写真はクリックで拡大できます)。
DSCF2668.jpg

蔵王山の三角点。
DSCF2687.jpg

四等三角点、250.4m。
DSCF2689.jpg

三角点のある場所からは木々の間から豊橋港そして本宮山方面を見ることが出来ました。
DSCF2691.jpg

2012年3月24日撮影。


[ 2012/04/04 20:19 ] 低山ハイク | TB(0) | CM(0)

高浜市 大山公園

知立で三河線に乗り換えて三河高浜駅で下車。

DSCF0445.jpg

駅のコンコースには特産品のショーケース。
DSCF0447.jpg

日曜の昼下がり、人通りのない駅前、鬼のみちと書かれた案内瓦。
DSCF0450.jpg

駅近くの県道沿い、昔ながらの建物と駅前の新しい高層住宅。
DSCF0454.jpg

町角にはお地蔵さん。
DSCF0455.jpg

最近、なぜか結納品屋さんの看板が目に留まります…もう22年前のことなのに。
DSCF0456.jpg

町のところどころに鬼の道の案内があります。このルートは高浜港駅から三河高浜駅に向かうコースとして設定されているので、反対から歩くと分岐点がわかりにくい場所がいくつかあります。個人の感想です。
DSCF0459.jpg

大山公園の一角は神社の境内になっています。元々神社の境内を整備して公園にもしたのが正しいのかもしれません。
DSCF0463.jpg

瓦製の狛犬。
DSCF0464.jpg

瓦のモニュメント。高浜町だった頃に設置されたものです。
DSCF0466.jpg

瓦製のおおたぬきと四等三角点高浜(18.1メートル)。
DSCF0471.jpg

三角点の蓋。この中に標石があるのでしょう。
DSCF0472.jpg

案内図にあった展望台は立ち入り禁止になっていました。ちょっと残念…
DSCF0473.jpg

2012年1月22日撮影。

[ 2012/02/08 05:10 ] 町並み | TB(0) | CM(2)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。