スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

三岐鉄道ぶらり旅 第19回 益生駅から馬道駅へ

近鉄名古屋線で伊勢朝日駅の次の益生駅で下車しました。
IMGP9424_20150315072719ea0.jpg

IMGP9426_20150315072721bc5.jpg

ここから三岐鉄道北勢線馬道駅まで歩きます。旧道らしき道は風情がありました。
IMGP9428.jpg

IMGP9430.jpg

IMGP9432.jpg

IMGP9441.jpg

IMGP9443.jpg

三岐鉄道北勢線馬道駅。
IMGP9437.jpg

IMGP9444.jpg

IMGP9446.jpg

IMGP9447.jpg

再び西桑名駅電車に乗ります。
IMGP9448_20150315073424af4.jpg

IMGP9450_2015031507303745e.jpg

西桑名駅近くで安永餅を買いました。
IMGP9452.jpg

帰路は快速みえで帰りました。桑名ー名古屋はJRの方が運賃が安いのです。
IMGP9453_2015031507304155c.jpg

このシリーズはこれで終わりです。
最後まで見ていただきありがとうございました。

2015年1月24日、PENTAX K-5 II/smc DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRで撮影。
スポンサーサイト
[ 2015/03/15 12:25 ] 鉄道 | TB(0) | CM(0)

三岐鉄道ぶらり旅 第16回 西桑名駅へ

三岐鉄道北勢線の旅、西桑名駅に到着しました。

IMGP9366.jpg

IMGP9367.jpg

行灯式の行先表示と自動改札機。
IMGP9368_20150313053345b82.jpg

駅の入口。
IMGP9369_20150313053348067.jpg

IMGP9371_20150313053350b90.jpg

片面だけのホームに停車中の電車。
IMGP9373.jpg

IMGP9375_201503130534490d9.jpg

このシリーズ三岐鉄道から少しはなれますがもう少し続きます。

2015年1月24日、PENTAX K-5 II/smc DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRで撮影。
[ 2015/03/13 05:39 ] 鉄道 | TB(0) | CM(0)

近鉄長島駅と長島駅

冨吉駅から近鉄名古屋線の普通電車に乗って西に向かいます。こちらも関西線の普通電車と同じ2両編成でした。
IMGP1914.jpg

近鉄長島駅で下車し、電車を見送ります。
IMGP1916.jpg

IMGP1918.jpg

IMGP1919.jpg

駅舎。
IMGP1922.jpg

IMGP1925.jpg

旧長島町のマンホールの蓋。今は桑名市になりました。
IMGP1923.jpg

JR関西線長島駅に向かいます。
IMGP1924.jpg

駅舎はなく地下道からホームに上がります。
IMGP1926.jpg

IMGP1927.jpg

IMGP1928.jpg

ホーム上には屋根もありません。
IMGP1929.jpg

IMGP1931.jpg

快速みえが通過して行きました。
IMGP1930.jpg

電車の時刻になると乗客が集まってきました。
IMGP1933.jpg

名古屋までの運賃は近鉄が400円、JRは特定区間なので320円です。

2014年9月6日、PENTAX K-5 II/smc DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRで撮影。
[ 2014/09/22 05:22 ] 鉄道 | TB(0) | CM(2)

益生駅から桑名駅まで歩く

三重県鈴鹿市訪問、暗くなっていまいまいましたが、帰りに近鉄名古屋線益生駅で下車。

DSCN9720_20140212054115df4.jpg

このベンチ、少しずつ減っているような気がします。
DSCN9724.jpg

ホームを観察しながら改札に向かいます。
DSCN9722.jpg

DSCN9725_20140212054125f56.jpg

日中訪問した駅は無人化された駅もありましたが、ここは有人駅です。
DSCN9726_2014021205412551e.jpg

駅前広場と駅舎。
DSCN9729.jpg

小雨の中、桑名駅まで歩きました。
DSCN9742_20140212054252393.jpg

JRの安さをPRする看板。
DSCN9744.jpg

小雨の桑名駅への通路。
DSCN9746_2014021205425725a.jpg

桑名駅。JRと近鉄の共用駅です。
DSCN9747.jpg

名古屋まで料金の安いJRで帰りました。
DSCN9749_20140212054307937.jpg

2014年1月18日撮影。
[ 2014/02/12 05:51 ] 鉄道 | TB(0) | CM(0)

見張台が張出した火の見櫓

先月、養老鉄道沿線訪問時に見に行った火の見櫓。見張台が張出したあまり見かけないタイプなので追加アップします。

レンタサイクルポタリングの後、養老鉄道多度駅近くの火の見櫓を見に行きました。実はポタリングスタート時に探したけど、ちょと道を間違えて見つけられなかったのであらためて見に行ったのです。
DSCN8592.jpg

近くにはピアゴがありました。
DSCN8595.jpg

見る方向によって形が変わって見えます。
DSCN8596.jpg

DSCN8600.jpg

寄贈者名と製作会社の入った銘板がありました。右から左に記されているので、ちょっと古めのものかもしれません。
DSCN8597.jpg

2012年11月4日撮影。

[ 2012/12/09 00:13 ] 施設 | TB(0) | CM(2)

養老鉄道レンタサイクルポタリング その1 揖斐川を渡り東へ

今年9月に訪れた養老鉄道。
レンタサイクルのポタリングを楽しみに再び訪れました。
DSCN8303.jpg

養老鉄道多度駅。
DSCN8304.jpg

お借りした自転車。
DSCN8305.jpg

レンタサイクルの台数は多度駅は普通自転車2台、電動自転車1台でした。
レンタサイクルがお借りできなかった場合の目的地として考えていた多度山。こちらは次の機会に訪問します。
DSCN8307.jpg

揖斐川の堤防へと上ります。3段変速の自転車をお借りできたのでこれぐらいの坂なら平気です。
DSCN8310.jpg

揖斐川にかかる油島大橋。
DSCN8312.jpg

この場所では揖斐川三重県と岐阜県の県境になっています。これから岐阜県に入ります。
DSCN8318.jpg

振り返って三重県の標識。
DSCN8320.jpg

揖斐川の上流方向。
DSCN8321.jpg

揖斐川の下流方向。
DSCN8322.jpg

係留ではなく台上に乗っている船舶。
DSCN8326.jpg

木曽三川パークウエイの道の標識と水と緑の館・展望タワー
DSCN8327.jpg

この展望タワーは以前上がったことがあるので(→○●)、今日はパスして行きます。

2012年11月4日撮影。
[ 2012/11/09 03:22 ] 風景 | TB(0) | CM(2)

養老鉄道の旅(その2) 多度の町を少し歩く

まず、多度駅で下車。
しかし外は雨…
DSCN5543.jpg

雨にもマケズ、折り畳み傘を出して歩き始めます。
DSCN5548.jpg

このコースは、いつもお世話になっているA112さんの記事も参考にさせていただきました。
雲の切れ間が見えてきました。火の見櫓、健在です。
DSCN5549.jpg

かなり手前にある多度神社の社号標。でもその隣に倒れている人形も気になります…
DSCN5550.jpg

旧街道の風情の残る通り、この火の見櫓も健在です。
DSCN5557.jpg

朝早いのでお店も開店前。
DSCN5560.jpg

適度にカーブした道が旧道らしい雰囲気を残しています。
DSCN5562.jpg

食料品店かな。
DSCN5566.jpg

多度神社前の消防詰め所と火の見櫓。
DSCN5570.jpg

DSCN5577.jpg

DSCN5572.jpg

ここには津市元標も建っています。同じ三重県四日市市富田でも見かけた(→○●)県都からの元標です。
DSCN5573.jpg

車で来る人は、多度駅から歩いてきた参道は通らずに、西側から来るようです。
DSCN5583.jpg

門前町のお店屋さんも開店準備中。
DSCN5585.jpg

一揖して駅に戻ります。

旧多度町のマンホールの蓋(カラー版)、今は桑名市になりました。
DSCN5584.jpg

再び雨が降り出しました。
多度駅前の通り。大きな鳥居も建っています。
DSCN5594.jpg

雨の中、電車に乗ります。
DSCN5602.jpg

2012年9月15日撮影。
[ 2012/09/30 08:15 ] 町並み | TB(0) | CM(4)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。