スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

兵庫県内散策(その11) 西脇市駅へ

1時間に1本の加古川線の電車に間に合うように、少し急ぎ足で西脇市駅に向かいます。

▼杉原川沿いの家並み
IMG_8615.jpg

▼旧道の趣きのある道幅の町並み
IMG_8617.jpg

▼こういう場所には、ひっそりと琺瑯看板が
IMG_8618.jpg

▼鍛冶屋線の廃線跡は、遊歩道になっていました
IMG_8627.jpg

▼加古川線との分岐点
IMG_8628.jpg

▼西脇市駅構内、上り下りの電車が発車を待っています
IMG_8629.jpg

▼西脇市駅
IMG_8630.jpg

▼駅前広場にコミュニティバスがやってきました
IMG_8631.jpg

▼駅前通り?
IMG_8632.jpg

▼駅前広場には加古川線利用促進のメッセージ
IMG_8633.jpg

▼とんがり屋根の西脇市駅
IMG_8634.jpg

▼先ほど乗ってきたラッピング電車が1時間停車して加古川行きになります
IMG_8636.jpg

2011年12月23日撮影



スポンサーサイト
[ 2012/01/11 05:17 ] 町並み | TB(0) | CM(2)

兵庫県内散策(その10) 西脇市消防団第1分団本部の火の見櫓

今回、兵庫県西脇市を歩いて、一番印象に残ったのがこの火の見櫓でした。

▼町の中心に建つ高い火の見櫓
IMG_8599.jpg

▼半鐘もあるようです
IMG_8607.jpg

▼櫓自体は建物を基礎としています、この建物自体も趣があります
IMG_8610.jpg

まわりの建物より低くなってしまった火の見櫓も多いのですが、ここは火の見櫓のポジションを守っているようでした。
IMG_8612.jpg

火の見櫓の西側を流れる杉原川を渡り西脇市駅へ向います。

▼下流方向
IMG_8611.jpg

▼上流方向
IMG_8597.jpg

2011年12月23日撮影



[ 2012/01/10 05:16 ] 町並み | TB(0) | CM(4)

兵庫県内散策(その9) 西脇市のマンホールの蓋と旧来住家住宅界隈の町並み

▼東経と北緯を記した兵庫県西脇市のマンホールの蓋、カラーのものを掲載します。
IMG_8583.jpg

▼旧来住家住宅に隣接した西脇情報未来館の看板がかかった建物
IMG_8584.jpg

▼食べ物やさんもあります
IMG_8585.jpg

▼旧来住家住宅
IMG_8587.jpg

IMG_8588.jpg

▼少し歩いたところで見つけた古い町名表示
IMG_8589.jpg

▼こういう建物が続いています
IMG_8590.jpg

▼ほとんど字が消えかかっている西脇家政女…と記された看板
IMG_8592.jpg

▼お屋敷風の町並み
IMG_8593.jpg

▼魅力的な道が続いています…
IMG_8594.jpg

ゆっくりと歩きたかったのですが、電車の時刻も迫ってきたのでこの辺りで引き返します。またいつの日か機会があれば、ゆっくりと訪れたい町でした。あまり情報がなく、事前準備不足を反省…

2011年12月23日撮影。





[ 2012/01/09 21:44 ] 町並み | TB(0) | CM(2)

兵庫県内散策(その8) 町並みを抜けて西脇町道路元標へ

2011年12月下旬に訪れた兵庫県西脇市のぶらり旅です。

商店がぽつんぽつんとある通りを進みます。

▼ナショナルのお店
IMG_8561.jpg

▼こういう通りを進んでいきます
IMG_8563.jpg

▼どこかの番組で見たとんがりハウスを思い出しました…
IMG_8566.jpg

▼メイン通りかと思いきや、途中から一方通行に。徒歩なので関係ありませんが。
IMG_8568.jpg

▼こういう場所もありました
IMG_8571.jpg

▼立派な標石も建っていました
IMG_8572.jpg

▼立派なお屋敷も(歩いてきた方角を振り返っています)
IMG_8575.jpg

▼道幅が少し狭くなってきました…
IMG_8578.jpg

▼若いからだをシャープにつつむ…、いつの看板だろう
IMG_8579.jpg

▼大きな交差店に出ました
IMG_8581.jpg

この交差店に出た時点では気付かなかったのですが、写真を見ると中央に火の見櫓が写っています。

▼交差点のところに西脇町道路元標がありました。
IMG_8606.jpg

2011年12月23日撮影。




[ 2012/01/08 20:38 ] 町並み | TB(0) | CM(4)

兵庫県内散策(その7) 新西脇駅近くの火の見櫓と加古川

新西脇駅で下車し、西脇市街地を経由して西脇市駅に向います。凡そ1時間後の西脇市駅発の電車に乗りたいのでちょっと駆け足になります。

まず新西脇市駅の山手に火の見櫓が建っていたので見学に行きます。
▼首長タイプ?の火の見櫓
IMG_8544.jpg

▼山の手側から見た火の見櫓。でも道路拡張工事で存続が危ぶまれる場所にあるようです…
IMG_8548.jpg

▼加古川にかかる新しい重春橋にあった日本のへそ・西脇市の説明
IMG_8552.jpg

この橋や河川の改修、建て替えは水害をきっかけに行なわれた事業のようです(後日調べて知りました)。

▼加古川の上流方向
IMG_8557.jpg

▼加古川の下流方向、立派な鉄橋は加古川線のものです、日中渡る電車を見る機会は指で数えることが出来そうです…
IMG_8559.jpg

▼シルバーゾーンと記された道を市街地へと歩きます
IMG_8560.jpg

2012年12月23日撮影
[ 2012/01/08 07:47 ] 町並み | TB(0) | CM(0)

兵庫県内散策(その6) 新西脇駅で下車

単に加古川線に乗るだけでは面白くないので、西脇市駅で下車し、少しだけ西脇の市街地を歩きます。

▼加古川線の沿線案内図(クリックで拡大できます)
IMG_8533.jpg

▼日本へそ公園駅、私も途中下車はあきらめ車内から駅名標だけ撮りました
IMG_8534.jpg

▼新西脇駅で下車しました
IMG_8537.jpg

▼駅舎の中、切符売り場はもちろん?閉鎖されています…
IMG_8538.jpg

▼駅舎
IMG_8539.jpg

▼駅舎の駅名表示、字が消えかかっています…
IMG_8540.jpg

▼駅舎に至る道、案内もないので地元の方専用です。また、市教育委員会の和布扇状地の説明板が設置されていますが、半ば自然に飲み込まれています…
IMG_8542.jpg

2011年12月23日撮影
[ 2012/01/07 19:28 ] 鉄道 | TB(0) | CM(2)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。