スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

鳴子団地2014年12月

滝の水公園の次は、かつて住んでいた鳴子団地を少しだけ歩きました。

IMGP6513.jpg

IMGP6516.jpg

IMGP6522.jpg

IMGP6523.jpg

IMGP6526.jpg

IMGP6527.jpg

IMGP6528.jpg

IMGP6529.jpg

IMGP6530.jpg

IMGP6536.jpg

IMGP6537.jpg

IMGP6543.jpg

IMGP6546.jpg

鳴子町から名鉄バスに乗って鳴海駅まで戻りました。かつては団地と駅を結ぶ路線で本数も多かったのですが、地下鉄桜通線も開通し、今では日中は1時間に2本の運行になっています。
IMGP6549_20150112060928eff.jpg

IMGP6550.jpg

2014年12月7日、PENTAX K-5 II/smc DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRで撮影。
スポンサーサイト
[ 2015/01/12 21:07 ] 町並み | TB(0) | CM(2)

名鉄バス神沢中学校行きに乗り滝の水公園に行きました。

12月上旬の日曜の午後、名鉄バスフリーパスで乗ることが出来なかった鳴海駅から神沢中学校行き路線に乗りました。

鳴海駅前バス停。バス停でバスを待っている人たちはイオン大高へ行くバスを待っているようでした。
IMGP6450.jpg

バス停に掲示してあった路線図(クリックで拡大できます)。
IMGP6452_20150112045855edc.jpg

神沢中学校行きですが、末端区間は反時計回りの循環区間になっています。
IMGP6453.jpg

滝の水公園に向かって歩きます。丘の上の洋菓子店。
IMGP6457.jpg

丘の上からの景色。
IMGP6458_20150112044656547.jpg

滝の水公園の人口の丘に上がります。滝の水公園は伊勢湾台風の廃材集積場の上に土をかぶせた人口の丘で、1989年に整備されました。
IMGP6466.jpg

公園の上からの眺めです。
IMGP6477.jpg

IMGP6476.jpg

IMGP6478.jpg

IMGP6479.jpg

IMGP6485.jpg

IMGP6490.jpg

IMGP6491.jpg

IMGP6497.jpg

IMGP6499.jpg

2014年12月7日、PENTAX K-5 II/smc DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRで撮影。
[ 2015/01/12 05:10 ] バス | TB(0) | CM(4)

鳴子団地2014年4月

名古屋市緑区にある鳴子団地。昭和の後半に家族で過ごした界隈です。岡崎から近いので年に何度か訪れ、建物の老朽化更新で変わり行く風景を眺めています。

今回は2014年4月の小雨が降り出した日曜昼下がりの風景をアップします。
人気がないのですが、実際歩いている人も通る車も少なく静かでした…

IMGP7332.jpg

IMGP7344.jpg

IMGP7345.jpg

IMGP7346.jpg

IMGP7348.jpg

IMGP7349.jpg

IMGP7353.jpg

IMGP7365.jpg

IMGP7374.jpg

IMGP7375.jpg

IMGP7376.jpg

IMGP7377.jpg

IMGP7379.jpg

IMGP7380.jpg

IMGP7385.jpg

2014年4月20日、PENTAX K-5 II/smc DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRで撮影。
[ 2014/05/06 05:12 ] 風景 | TB(0) | CM(6)

2014年1月26日 名古屋市内散策

名古屋市、生まれてから入社する直前まで24年あまり生活した町である。
縁あって再び愛知県に戻ってきてから年に何度かかつて生活した界隈を訪れている。

諸事情で帰省する場所がなくなってしまった今となっては、かつて生活した場所だけが両親と過ごした頃を思い出すことが出来る場所なのである。

鳴子団地。住宅の建て替えで風景が大きく変わりつつある。
DSCN9982.jpg

瑞穂通。近くに住んでいた幼少の頃、市電が走っていて電車通りと呼んでいた。学生時代は市バスがひっきりなしに走っていた。今では地下を桜通線が走っているので、地上を走る路線バスは少ない。
DSCN0007.jpg

学生街の商店街、自分は自宅通学だったが、下宿している友達とこの界隈に食事に行ったり飲みに行ったりしていた。今はほとんどが自宅通学になり、この界隈も寂しくなっていた。
DSCN0051.jpg

こうして外の空気を触れることにより、普段のことをリセットする週末を繰り返している。


[ 2014/01/26 23:17 ] 風景 | TB(0) | CM(2)

2013年6月23日 名古屋市天白区から緑区散策

先週に引き続き、日曜の夕方、名古屋に行きました。
今回は名鉄神宮前から神宮11系統島田一ツ山行きに乗ります。61系統と言ったほうが個人的には馴染み深いです。
P1020537.jpg

島田一ツ山降車場は道路沿い(写っているバスは乗ってきたバスとは異なります)。
DSCN0603_20130624011950.jpg

乗り場はバス回転・待機場脇。
DSCN0608_20130624011953.jpg

30年以上ぶりの島田一ツ山訪問になりました。
一つ山荘内の公園からは名古屋市内の展望があります。
市大病院と名駅の高層ビル。
DSCN0622.jpg

中京テレビ塔から東山タワー方面。
DSCN0618_20130624011957.jpg

相生山団地の商店街。
DSCN0654_20130624011958.jpg

今回の目的地、ダイエー鳴子店、1972年開店。当時は近くに大型スーパが出来、地域の話題になりました。小学校6年生の時で、鳴子団地から自転車で行きました。途中はまだ造成中で泥だらけになった記憶があります。
しかし、ついに7月末をもって閉店になります。
DSCN0687.jpg

DSCN0691.jpg

たいていこの入口から入っていました。
DSCN0699_20130624012228.jpg

藤川。ダイエーが出来たころ、このあたりは何もなかったと記憶しています。
DSCN0714_20130624012230.jpg

鳴子団地へ行きます。この界隈も住民の退去が進んでいます。取り壊しも間近のようです。
DSCN0749.jpg

鳴子町バス停南側は更地になっていました。今年1月の訪問記事(→○●
DSCN0784_20130624012253.jpg

かつては神宮前と鳴海に行く名鉄バスがありましたが、今は鳴海行きのみ、それも日中は30分毎です。
DSCN0793_20130624012256.jpg

名鉄バスに乗ります。
DSCN0794.jpg

鳴海駅前。
DSCN0797.jpg

実は手前の神沢中学校行きのバスは乗ったことがないのです。終点まで乗ると270円かかります…

2013年6月23日撮影。
[ 2013/06/24 01:47 ] 町並み | TB(0) | CM(2)

旧東海道を通ってなるぱーくへ

東海道線大高駅から休日午後のぶらり歩き、国道1号線を越えて歩きます。
DSCN4067.jpg

鳴海駅の一本西の通り、この界隈は高架前は来たことがないエリアでした。
DSCN4068.jpg

DSCN4069.jpg

名鉄の高架を振り返ります。
DSCN4073_20130313053616.jpg

鳴海橋で扇川を渡ります。
DSCN4075_20130313053616.jpg

旧東海道作町交差点。
DSCN4077.jpg

旧道の佇まいを残す界隈です。
DSCN4079.jpg

DSCN4081.jpg

DSCN4086.jpg

最中交差点角にある商業施設、なるぱーく。
DSCN4091.jpg

名古屋市内で見る平和堂のマークに未だ違和感を感じます…
DSCN4095.jpg

平和堂との最初の出会いは、28年前の大津市内です。

2013年2月17日撮影。
[ 2013/03/13 05:47 ] 町並み | TB(0) | CM(0)

大高駅から鳴海方面に歩きました

名古屋市緑区にある東海道線大高駅。この駅を起点に歩いたことは何度もあるが、鳴海方面に歩いたことはほとんどありません。
ある日曜の午後、ふらっと散策をしてみました。
東海道線大高駅。高架線になって40年近く経ちます。
DSCN4028.jpg

駅周辺、ここも郊外店舗におされ気味のようです…
DSCN4029.jpg

DSCN4030.jpg

DSCN4032.jpg

DSCN4036.jpg

大府市、東海市が近いです。
DSCN4041.jpg

最近気になる看板類。
DSCN4040.jpg

こういう建物もちらほら残っています。
DSCN4043_20130312061312.jpg


道端にある道標。
DSCN4045.jpg

”かさでら”の文字がわかります。
DSCN4046.jpg

緑区史跡散策路の案内板。
DSCN4050.jpg

小学校前のお店。
DSCN4058.jpg

鳴海八幡宮。
DSCN4053.jpg

県道沿いの風景。
DSCN4056.jpg

国道1号線までやってきました。
DSCN4063.jpg

2013年2月16日撮影。

[ 2013/03/12 22:14 ] 町並み | TB(0) | CM(0)

南大高駅へ

名鉄前後駅からの散策、豊明市から名古屋市に入りました。
緑区桶狭間大池、この界隈は昨年の夏に歩いています(→○●)。桶狭間古戦場の表示は昨年はなかったような気がします。
DSCN3513_20130221053430.jpg

池の畔の火の見櫓も健在でした。
DSCN3514.jpg

緑区内を歩いて行きます。
DSCN3524_20130221053438.jpg

愛知用水の下を抜けます。
DSCN3526_20130221053439.jpg

あたりは工場がある界隈。
DSCN3527_20130221053438.jpg

大根山交差点。名鉄バスと東海道線。
DSCN3528.jpg

昔からあるボーリング場。
DSCN3530_20130221053713.jpg

遠くに南大高駅が見えます。40年近い前、早朝この界隈でブルトレを撮った記憶があります。
P1000775.jpg

大型ショッピングモールが出来、駅も出来、この界隈は変わりました。
DSCN3531_20130221053715.jpg

JR沿いの県道沿いの道の雰囲気は以前とあまり変わりません。
DSCN3532_20130221053717.jpg

南大高駅に到着し、この日の散策は終了です。
DSCN3535_20130221053717.jpg

2013年2月3日撮影。

前後駅からのさまよいの軌跡です(クリックで拡大できます)。
130203.jpg
[ 2013/02/21 05:50 ] 風景 | TB(0) | CM(2)

中京競馬場前駅界隈

豊明市桶狭間社界隈を後にして歩き続けます。
豊明市にある桶狭間古戦場跡(名古屋市にもあり場所は定かではないようです…)。
DSCN3491.jpg

DSCN3492_20130220063346.jpg

近くの国道1号線には去年のイベントの垂れ幕がありました。以前の訪問記事(→○●
DSCN3493.jpg

国道1号線を岡崎方面に少し戻ります。
DSCN3494.jpg

名鉄名古屋本線中京競馬場前駅。駅があるのは名古屋市緑区になります。
DSCN3496_20130220063347.jpg

駅前のタウンアーチ。
DSCN3497.jpg

近くには火の見櫓も健在です。
DSCN3499.jpg

緑区桶狭間方面への道を歩きます。
DSCN3505.jpg

ハングル文字で記載された学校の門の前を通って進みます。
DSCN3506_20130220063412.jpg

2013年2月3日撮影。

[ 2013/02/20 21:56 ] 風景 | TB(0) | CM(2)

共和駅から有松町口無池

休日、名古屋に出かけました。
今回は新しいルートを歩こうと、東海道線共和駅で下車。ここはまだ大府市内です。
DSCN2945.jpg

西側の駅前広場。
DSCN2938.jpg

東側の駅前広場。
DSCN2946_20130208062946.jpg

JR東海道線の電車。
DSCN2947.jpg

小さな商店、ここも大型スーパが出来て撤退したのかな。
DSCN2951_20130208062943.jpg

DSCN2952.jpg

直売所。
DSCN2953.jpg

この路面のスローガンは初めて見ました。
DSCN2954_20130208063017.jpg

大府市と名古屋市の境界あたり。
DSCN2956_20130208063016.jpg

二層になった自動車道路の下をくぐります。
DSCN2958.jpg

名古屋市バス好きには有名な有松町口無池バス停。
DSCN2959_20130208063038.jpg

ちょうど日中1時間に1本の高速1号系統がやってくる時刻でした。
DSCN2961.jpg

緑区の外れから名古屋市の中心部にワープしました。
DSCN2962_20130208063040.jpg

2013年1月26日撮影。
歩いた場所です(クリックで拡大できます)。
130126共和

[ 2013/02/09 06:02 ] 風景 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。