スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2015年4月青空フリーパスぶらり旅 第7回 太多線姫駅

太多線下切駅から歩いて隣の姫駅まで来ました。
IMGP1647.jpg

簡易駅舎。
IMGP1648_20150508053028714.jpg

駅構内(踏切から撮影)。
IMGP1655.jpg

駅前の駐車場。
IMGP1659.jpg

待合室にはタクシー専用電話が設置されていました。
IMGP1660.jpg

改札口。ICカードが利用できます。
IMGP1664.jpg

駅前のたたずまい。
IMGP1665.jpg

ホームにはボタン桜の木がありました。
IMGP1662.jpg

駅名標と美濃太田方面ホーム。
IMGP1663.jpg

列車がやってきました。
IMGP1667_201505080547464bc.jpg

IMGP1668_201505080547467f0.jpg

行き違い列車を待ちます。
IMGP1669.jpg

多治見行き列車に乗ります。
IMGP1672_20150508054751488.jpg

これで太多線も全駅訪問を果たしました。

2015年4月25日、PENTAX K-5 II/smc DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRで撮影。

スポンサーサイト
[ 2015/05/08 05:51 ] 鉄道 | TB(0) | CM(0)

2015年4月青空フリーパスぶらり旅 第6回 太多線下切駅から歩いて…

太多線根本駅から岐阜行き普通列車に乗り下切駅で下車。
IMGP1608.jpg

出発する列車を見送ります。
IMGP1613_2015050705561853d.jpg

駅名標。この駅の界隈だけが可児市になっています。
IMGP1614_20150507055621ee0.jpg

駅舎のないホームだけの駅です。踏切から撮影。
IMGP1617.jpg

駅近くの廃屋にあった国鉄時代からの看板。
IMGP1623.jpg

駅周辺の様子。
IMGP1620_2015050705580287e.jpg

IMGP1619_20150507055622551.jpg

隣の姫駅まで歩きます。
IMGP1631.jpg

IMGP1632.jpg

IMGP1634.jpg

IMGP1636_201505070618349b3.jpg

かつて幹線道路だったことを物語る標識。
IMGP1640.jpg

歩道橋ウォッチング。
IMGP1642.jpg

IMGP1644.jpg

IMGP1643_20150507061837f95.jpg

2015年4月25日、PENTAX K-5 II/smc DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRで撮影。
[ 2015/05/07 06:21 ] 鉄道 | TB(0) | CM(0)

2015年4月青空フリーパスぶらり旅 第5回 太多線根本駅

高山線坂祝駅から太多線直通列車に乗り太多線根本駅で下車。
この駅は初訪問です。

カーブの途中にホームが設置されています。
IMGP1595_201505050621181df.jpg

出発する列車を見送ります。
IMGP1597_2015050506212135a.jpg

駅名標。
IMGP1598_20150505062127fb0.jpg

行き違い設備のない駅ですが簡易委託駅になっています。
IMGP1599_20150505062128a21.jpg

駅舎は昭和37年竣工のものとのことです。
IMGP1600.jpg

IMGP1606.jpg

踏み切りから見たホーム。
IMGP1602_201505050621568c9.jpg

駅周辺の風景
IMGP1604_20150505062146bda.jpg

IMGP1605_20150505062154ba4.jpg

先ほどの列車が多治見駅で折り返してきました。
IMGP1607.jpg

太多線の未訪問駅探訪を続けます。

2015年4月25日、PENTAX K-5 II/smc DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRで撮影。
[ 2015/05/06 04:01 ] 鉄道 | TB(0) | CM(0)

太多線小泉駅

DSCN4418_20131022062857522.jpg
▲太多線の普通列車。

DSCN4420_20131022062902b34.jpg
▲単線なのでところどころで列車行き違いのため停車します。

DSCN4437_2013102206293376c.jpg
▲多治見市内にある小泉駅で下車しました。

DSCN4438.jpg

DSCN4422_20131022062906b9e.jpg
▲木のぬくもりを感じるベンチがある駅です。

DSCN4423_20131022062907084.jpg
▲古い駅舎も健在です。

次の列車までの時間、あたりを歩きました。

DSCN4428.jpg
▲駅の近くには火の見櫓がありました。

DSCN4429_20131022062922f3a.jpg
▲塗装工事中の歩道橋。

DSCN4433.jpg
▲歩道橋の上から眺めた風景。

DSCN4439.jpg
▲再び列車に乗り込みます。

2013年9月21日撮影。




[ 2013/10/23 05:23 ] 鉄道 | TB(0) | CM(2)

ながせ商店街を通って多治見駅へ

多治見のぶらり歩きの最終回です。

土岐川を多治見橋で渡り、観光案内所で貰った地図にも商店街を通ってぶらりとどうぞと記されているながせ商店街を通ります。
DSCN9958.jpg

東側のタウンアーチ。
DSCN9961.jpg

あんしん歩行エリアです。屋根神さまはここにありました。
DSCN9963.jpg

うながっぱがキャラクターになっています。
DSCN9969.jpg

わくわくするような交差点。
DSCN9970.jpg

交わる道路には虎渓道と記された道標があります。
DSCN9971.jpg

商店街を進みます。道路の上にあるアーチは、お祭りのときに何かをぶら下げるのでしょうね。
DSCN9973.jpg

DSCN9975.jpg

DSCN9976.jpg

西側のタウンアーチ
DSCN9978.jpg

DSCN9979.jpg

味わいのある看板はここにありました。多治見駅に近い場所です。
DSCN9984.jpg

多治見駅前の通り。
DSCN9989.jpg

新しくなった多治見駅。
DSCN9986.jpg

今回の多治見ぶらり歩きのGPS軌跡(クリックで拡大できます)。
121124多治見

2012年11月24日撮影。
[ 2012/12/04 04:54 ] 町並み | TB(0) | CM(0)

多治見広小路のタウンアーチ

多治見の町を散策しています。
歩いていて目についた多治見広小路のタウンアーチ。
DSCN9934.jpg

広小路通りに交差する町並み。後で調べてみたのですが、この界隈も知る人ぞ知る昭和の町並みが残っているそうです。
DSCN9936.jpg

大通り沿いを歩くと、交差点の手前に1基タウンアーチがありました。
DSCN9937.jpg

広小路通りを歩きます。
DSCN9939.jpg

廃業された銭湯のようです。
DSCN9940.jpg

この先に前の記事の新町銀座アーケードの入り口があります。
DSCN9941.jpg

3基目のタウンアーチ。
DSCN9944.jpg

広小路通りを振り返ります。
DSCN9946.jpg

今回は、予備知識なしでぶらっと歩いた界隈ですが、次に多治見を訪れる機会があれば路地に入ってみたい界隈です。

2012年11月24日撮影。
[ 2012/12/03 22:14 ] 町並み | TB(0) | CM(2)

多治見のアーケード街

11月下旬に訪れた多治見の町歩きの続きです。永保寺の紅葉を見た後、市内をぶらり歩きます。

新町銀座アーケード街。
DSCN9922.jpg

反対側の入り口。
DSCN9947.jpg

アーケード内のお店。
DSCN9948.jpg

DSCN9949.jpg

商店だけでなく旧家もあります。
DSCN9956.jpg

DSCN9957.jpg

アーケードを横切る道路。
DSCN9950.jpg

アーケードに平行している路地。
DSCN9943.jpg

反対側の路地の入り口はこのビルの中にあるようです。
DSCN9951.jpg

DSCN9952.jpg

DSCN9953.jpg

最近、アーケード街も町歩きの目的に加わりました。

2012年11月24日撮影。
[ 2012/12/03 05:36 ] 町並み | TB(0) | CM(0)

多治見市内で見かけた看板、町名表示、そして屋根神様

多治見市内を歩いて見かけたちょっと懐かしめの琺瑯製の看板、標識、町名表示などをアップします。

虎渓山界隈で見かけた山火事注意の標識です。
DSCN9797.jpg

DSCN9798.jpg

こちらは本町オリベストリート界隈で見かけた町名表示など。
DSCN9906.jpg

DSCN9908.jpg

DSCN9898.jpg

次は看板類。
DSCN9874.jpg

DSCN9968.jpg

DSCN9981.jpg

DSCN9955.jpg


屋根神様もいくつか見ることが出来ました。
DSCN9912.jpg

DSCN9966.jpg

2012年11月24日撮影。
[ 2012/12/01 06:53 ] 表示類 | TB(0) | CM(0)

多治見の火の見櫓は建物の上に建っていた

前の記事の古虎山永保寺へは多治見駅から歩いて行きました。
もちろん道中、いろいろ寄り道しながら。その時見かけた火の見櫓です。

中央線沿いにある火の見櫓。313系が通過して行きましたが、シャッターチャンスを逃した…
DSCN9787.jpg

建物の上に櫓が建っています。
DSCN9789.jpg

こちらは土岐川沿いにある火の見櫓。
DSCN9931.jpg

こちらの櫓も建物の上に建っているようです。
DSCN9928.jpg

正面?から見るとこういう状態です。
DSCN9925.jpg

2012年11月24日撮影。
[ 2012/11/30 21:26 ] 町並み | TB(0) | CM(2)

多治見市古虎山永保寺の紅葉

犬山で紅葉と低山ハイクを楽しんだ後、多治見に行きました。
古虎山界隈に行くのは2回目、30年前、高校の遠足で行った場所です。
もう一度行きたかった場所、紅葉の季節にあわせて訪れました。

土岐川沿いにある虎渓山永保寺。鎌倉時代末期、正和2年(1313)の創建の名刹です。
今回は説明なしで写真をアップさせていただきます。
DSCN9802.jpg

DSCN9808.jpg

DSCN9803.jpg

DSCN9827.jpg

DSCN9830.jpg

DSCN9832.jpg

DSCN9833.jpg

DSCN9842.jpg

DSCN9840.jpg

DSCN9849.jpg

DSCN9852.jpg

DSCN9860.jpg

2012年11月24日撮影。

[ 2012/11/30 04:20 ] 風景 | TB(0) | CM(2)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。