スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

墨俣の町を歩く その3

岐阜県大垣市墨俣町の町歩き、夜城園跡界隈から犀川川岸に向かいます。

途中に少し古いスクールゾーンの看板がありました。
IMGP4808.jpg

犀川沿いの風景。
IMGP4809.jpg

IMGP4810.jpg

桜並木。これは昭和20年代に料芸組合が植樹したものだそうです。
IMGP4811.jpg

再び町を歩きます。
IMGP4812.jpg

IMGP4814.jpg

IMGP4818.jpg

墨俣のタウンアーチ。
IMGP4822.jpg

IMGP4823_201412030428175c3.jpg

大垣駅方面行きの路線バス。こちらの路線は名阪近鉄バスです。
IMGP4827.jpg

再び美濃路界隈を歩きます。
IMGP4836.jpg

IMGP4837_20141203045458b57.jpg

寺町界隈。
IMGP4840.jpg

IMGP4841.jpg

1時間の滞在を終え、おぶさ行きバスで岐阜市内に戻ります。
IMGP4856.jpg

2014年11月16日、PENTAX K-5 II/smc DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRで撮影。
スポンサーサイト
[ 2014/12/03 05:00 ] 町並み | TB(0) | CM(2)

墨俣の町を歩く その2

岐阜県大垣市墨俣町を歩いています。

美濃路の街道筋の次は、夜城園跡を歩きます。
IMGP4794.jpg

IMGP4796.jpg

IMGP4795_201412020512093c0.jpg

IMGP4798_20141202051212e9b.jpg

IMGP4799.jpg

IMGP4800.jpg

IMGP4801.jpg

IMGP4802.jpg

IMGP4806.jpg

歯抜けになった空地、廃墟化したて建物もありますが、日曜の朝、いくつかの家からは人の声が聞こえ、生活感を感じる界隈でした。

路地を抜けて川沿いの景色を眺めてみます。
IMGP4803_201412020532217c0.jpg

2014年11月16日、PENTAX K-5 II/smc DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRで撮影。


[ 2014/12/02 05:33 ] 町並み | TB(0) | CM(2)

墨俣の町を歩く その1

墨俣小学校脇を通って美濃路墨俣宿界隈に向かいます。
IMGP4774.jpg

墨俣神社。
IMGP4775.jpg

街道沿いに存在感のある建物がありました。
大垣市景観遺産さくら湯跡です。
IMGP4779.jpg

IMGP4781.jpg

美濃路に沿って長良川方向に歩きます。
IMGP4782.jpg

IMGP4783_20141130204312ef7.jpg

丸型ポストもありました。
IMGP4784_2014113020431671f.jpg

脇本陣。
IMGP4786.jpg

その隣は百貨店。
IMGP4785.jpg

IMGP4787.jpg

長良川に平行する犀川から墨俣城跡に建つ歴史資料館を見ます。
IMGP4788_20141130205129192.jpg

鉄橋は先ほど渡ってきた長良大橋。
IMGP4789.jpg

川のほうから宿場町を眺めます。
IMGP4791.jpg

路地を抜けてもう1本北側の通りに行ってみます。
IMGP4793.jpg

2014年11月16日、PENTAX K-5 II/smc DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRで撮影。
[ 2014/12/01 20:47 ] 町並み | TB(0) | CM(0)

岐阜バスで墨俣へ

2014年11月、岐阜バスの1日乗車券の特別発売を利用して(→○●)、岐阜市郊外の町のぶらり歩きをしました。

JR岐阜駅バスターミナルから墨俣行き岐阜バスに乗ります。
IMGP4761_20141130130755545.jpg

IMGP4762.jpg

車内は若者が多数乗車していましたが途中の鶉ターミナルで下車して行きました。
IMGP4764_201411301307584ba.jpg

長良川を越えて岐阜駅から30分弱で墨俣バス停に到着。
ちょうど岐阜方面行きのバスが出発していきました。
IMGP4766_2014113013080314d.jpg

乗ってきたバスは回転場で30分後の出発まで待機するようです。
IMGP4768.jpg

待合室のあるバス停です。
IMGP4769_20141130130830e0b.jpg

このゲートを通って墨俣の町歩きを始めます。
IMGP4770_20141130130833161.jpg


2014年11月16日、PENTAX K-5 II/smc DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRで撮影。
[ 2014/12/01 00:03 ] バス | TB(0) | CM(0)

夕方の美濃赤坂駅にて

大垣からの普通電車が到着しました。
IMGP4085.jpg

十万石まつりの日曜日の夕方、多くの乗客が下車していきます。
IMGP4086.jpg

IMGP4088.jpg

IMGP4089.jpg

IMGP4090.jpg

IMGP4091.jpg

電車の発車時刻が迫ってきたので駅に向かいます。
IMGP4092.jpg

IMGP4093.jpg

IMGP4095.jpg

駅舎内には昔ながらの長いベンチがあります。ワンマン運転になったのでこのきっぷ入れはもう使われることがないかもしれません。
IMGP4096.jpg

ホームから見た駅舎。
IMGP4097.jpg

終着駅の駅名標。
IMGP4098.jpg

この電車に乗って帰路に着きました。
IMGP4100.jpg

朝の瑞浪駅から始まった長い1日が終わりました。

2014年10月12日、PENTAX K-5 II/smc DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRで撮影。
[ 2014/11/14 22:18 ] 鉄道 | TB(0) | CM(2)

中山道 赤坂宿を歩く 後編

中山道赤坂の町を歩いています。
IMGP4080.jpg

谷汲へ向かう街道沿いへちょっとだけ寄り道。赤い丸ポストがありました。
IMGP4060.jpg

IMGP4061.jpg

再び中山道沿いの町並みを歩きます。
IMGP4062.jpg

IMGP4063.jpg

IMGP4064.jpg

街道沿いは商店街になっていますが、日曜の夕方は部活を終え帰宅する中学生の姿しか見ませんでした。
IMGP4066.jpg

IMGP4067.jpg

西町発展会。もう少し西に向かいます。
IMGP4069.jpg

土蔵造りの商店。
IMGP4070.jpg

IMGP4076.jpg

西町発展会界隈。
IMGP4071.jpg

IMGP4073.jpg

IMGP4075.jpg

電車の時間が近づいてきたので美濃赤坂駅に向かいます。
旧中山道から美濃赤坂駅へ向かう旧養老街道沿いはお屋敷の間の道です。
IMGP4081.jpg

2014年10月12日、PENTAX K-5 II/smc DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRで撮影。
[ 2014/11/14 04:51 ] 町並み | TB(0) | CM(2)

中山道 赤坂宿を歩く 前編

美濃赤坂発次の電車までの時間で中山道 赤坂宿を歩きます。
IMGP4031.jpg

まちの家って何かと調べたら介護ステーションでした。
IMGP4033.jpg

火の見櫓とたばこ屋さん。
IMGP4036.jpg

IMGP4037.jpg

赤坂港会館。
IMGP4038.jpg

IMGP4040.jpg

街道を東に進みます。
IMGP4042.jpg

IMGP4043.jpg

IMGP4044.jpg

赤坂大橋のところで折り返します。
IMGP4046.jpg

洋服屋さん。
IMGP4049.jpg

大垣駅前行きのバス。マイクロバスですがコミュニティバスではなく名阪近鉄バスの路線バスです。
IMGP4052.jpg

赤坂宿の中心であった四ツ辻界隈。重厚な住宅が並んでいます。
IMGP4053.jpg

IMGP4055.jpg

昭和の時代の思われる看板もありました。
IMGP4058.jpg

赤坂宿の町歩きをもう少し続けます。
2014年10月12日、PENTAX K-5 II/smc DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRで撮影。

[ 2014/11/13 03:50 ] 町並み | TB(0) | CM(2)

西濃鉄道市橋線沿いを歩く

美濃赤坂駅構内を見ながら赤坂の町に向かいます。
IMGP4016.jpg

美濃赤坂駅駅舎遠望。
IMGP4017.jpg

西濃鉄道市橋線の踏切。貨物列車の運行は1日3往復、原則として日曜日は運休のようです。
IMGP4018.jpg

踏切から見た美濃赤坂駅構内。
IMGP4020.jpg

西濃鉄道市橋線の線路。
IMGP4019.jpg

IMGP4022.jpg

IMGP4023.jpg

線路に沿った路地を進みます。路地にはこういう看板もありました。
IMGP4025.jpg

鎮守の森。
IMGP4026.jpg

線路沿いの風景。
IMGP4028.jpg

IMGP4029.jpg

IMGP4030.jpg

最後の写真に写っているホームのようなものは旧赤坂本町駅跡です。

次は中山道赤坂の町を歩きます。

2014年10月12日、PENTAX K-5 II/smc DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRで撮影。
[ 2014/11/12 21:36 ] 鉄道 | TB(0) | CM(2)

広大な美濃赤坂駅構内

安楽寺大門踏切から見た美濃赤坂駅構内。
IMGP3997.jpg

反対の大垣方面。
IMGP3998.jpg

安楽寺。
IMGP3999.jpg

広大な構内。今でも石灰石列車の運行があります。
IMGP4001.jpg

IMGP4002.jpg

県道に沿って進みます。
IMGP4003.jpg

踏切標識があります。
IMGP4007.jpg

廃線となった西濃鉄道昼飯線。
IMGP4009.jpg

IMGP4011.jpg

美濃赤坂駅前にある西濃鉄道の建物。
IMGP4013.jpg

美濃赤坂駅。
IMGP4014.jpg

IMGP4015.jpg

次の電車まで時間があるので赤坂の町を歩きます。

2014年10月12日、PENTAX K-5 II/smc DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRで撮影。
[ 2014/11/12 02:00 ] 鉄道 | TB(0) | CM(4)

東海道線荒尾駅界隈にて

東海道線荒尾駅で下車して赤坂の町に向かって歩きます。

ホームから見えた防犯看板。合言葉は”イカのおすし”。
IMGP3980.jpg

ウォーキングマップ。大垣でも”いこまい”を使うようです(クリックで拡大)。
IMGP3987.jpg

赤坂御首踏切。
IMGP3989.jpg

郵便局・銀行が並ぶ界隈です。
IMGP3990.jpg

御首神社の案内板。
IMGP3992.jpg

新しいホース乾燥塔。
IMGP3991.jpg

善楽寺、バス停は善楽寺前。
IMGP3993.jpg

八坂神社境内。
IMGP3995.jpg

新聞屋さん。
IMGP3994.jpg

こうして荒尾の町を後に、赤坂へと進みます。

2014年10月12日、PENTAX K-5 II/smc DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRで撮影。
[ 2014/11/11 05:28 ] 町並み | TB(0) | CM(2)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。