スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

レンタサイクルで依佐美送信所跡へ

土曜の午後、安城でレンタサイクルを借りて碧海台地を走りました。
IMGP8567.jpg

安城駅のレンタサイクル案内標識。あんくるバスに並ぶ公共交通機関?
IMGP8600.jpg

お借りした公共レンタサイクル。これで碧南市の境界すれすれを経由し刈谷まで行き戻ってきました。GPSログによる行程は24.5キロでした。
IMGP8598.jpg

安城駅南口の日通倉庫。
IMGP8519.jpg

IMGP8599.jpg

ポタリングはまず南部へ。3年前に発見?したこれも健在でした。
IMGP8526.jpg

デンパークを裏側から。
IMGP8534.jpg

和泉町の旧明治郵便局。
IMGP8536.jpg

前回見落とした道標を確認。
IMGP8540.jpg

次は榎前に向かうが道標は見つけられず…
変わりに差出箱2号ポストを見つけました。
IMGP8551.jpg

高棚あたりの風景。この近くの某スーパがでっかいどう!!を名乗るのは何となく理解しました。
IMGP8557.jpg

刈谷市に入り依佐美送信所記念館が見えてきました。
IMGP8575.jpg

依佐美送信所は1929年に建設された、当時としては世界最大級の無線送信施設で、長波によるヨーロッパの送信を日本で始めて行いました。250mのアンテナ8基が並んでいました。第二次世界大戦後、米軍に摂取されたのち、1994年にその役目を終了し日本に返還されました。その後、鉄塔は撤去され、本館・送信局舎も2006年に解体されました。
今では2007年に開館した記念館が当時の歴史を伝えています。
IMGP8583.jpg

IMGP8581.jpg

台地の中に木が2本植えられている場所、かつてはそこに250mの鉄塔が建っていました。
IMGP8597.jpg

2014年5月24日、PENTAX K-5 II/smc DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRで撮影。
スポンサーサイト
[ 2014/05/25 08:31 ] 風景 | TB(0) | CM(4)

日曜の午後は小堤西池のカキツバタ群落に行きました

日曜日の午後、昼食後刈谷市北部にある天然記念物小堤西池のカキツバタ群落に行きました。
お昼の地元テレビでも紹介されていたこともあり、多くの人で賑わっていました。

私は、知立駅前の知立市のレンタサイクルを利用して訪問しました。
IMGP8413.jpg

IMGP8408.jpg

IMGP8419.jpg

IMGP8404.jpg

IMGP8434.jpg

IMGP8439.jpg

IMGP8447.jpg

IMGP8448.jpg

IMGP8432.jpg

群落地の周辺の風景です。
田植え準備中の水田。
IMGP8401.jpg

小麦畑。
IMGP8459.jpg

2014年5月18日、PENTAX K-5 II/smc DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRで撮影。
[ 2014/05/20 05:19 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

公共施設連絡バスで小垣江駅へ

ある休日の午後、ぶらっと刈谷に行きました。

駅前に停車中の公共施設連絡バス。刈谷城築城480年のラッピングが施されています。このバス、無料なのですね。市の財政力を反映しているのかな。
DSCN1688_20130804055549a9a.jpg

名鉄三河線小垣江駅。
DSCN1691_20130804055555579.jpg

赤い6000系が行き交います。
DSCN1697_201308040556009c7.jpg

DSCN1698.jpg

駅前で発車を待つ刈谷市公共施設連絡バス。
DSCN1696.jpg

小垣江駅周辺を歩きます。
DSCN1699_20130804055620344.jpg

DSCN1701.jpg

DSCN1708.jpg

DSCN1709.jpg

DSCN1710.jpg

DSCN1711.jpg

DSCN1712.jpg

DSCN1713.jpg

帰りはもちろん電車に乗ります。電車に乗るか、降りるかしないと私の訪問駅に記録されません。
DSCN1718.jpg

休日の月曜日17時を過ぎ、近くの会社の帰宅の人で賑わってきました。土日以外の休日は出勤日になる某自動車メーカ関連の会社が多い土地柄ですね。
1DSCN1719.jpg

2013年7月15日撮影。
[ 2013/08/04 06:22 ] 風景 | TB(0) | CM(0)

野田新駅から重原駅へ 後編

猿渡川下流の風景。
DSCN4693_20130330043633.jpg

三ッ又橋北交差点。
DSCN4694.jpg

遠くを新幹線が通過していくのが見えました。
DSCN4696.jpg

東海道線を行く貨物列車。
DSCN4697_20130330043639.jpg

311系の普通電車。
DSCN4699.jpg

撮り鉄を終え、再び歩き始めます。
重原陣屋の跡。
DSCN4702.jpg

福嶋領の碑と刈谷市教育委員会の説明板、刈谷市内はこの説明板が充実しています。
DSCN4703.jpg

常夜灯のある街角。
DSCN4707_20130330043724.jpg

名鉄重原駅前の八劔社。
DSCN4710_20130330043718.jpg

参道から見た名鉄重原駅。
DSCN4711.jpg

何か看板が立っています。
DSCN4713.jpg

この界隈、多いのでしょうか…
DSCN4714.jpg

三河線の電車。
DSCN4717_20130330044127.jpg

私は知立行きの電車に乗り、帰路につきました。
DSCN4721.jpg

今回のさまよいの軌跡です(クリックで拡大できます)。
20130309.jpg

2013年3月9日撮影。




[ 2013/03/30 05:00 ] 風景 | TB(0) | CM(0)

野田新駅から重原駅へ 前編

休日の午後、近くのぶらり歩きをしています。

この日は、一度も乗降したことのない東海道線野田新町駅で下車しました。2007年3月に開業した新しい駅です。
DSCN4664.jpg

DSCN4665.jpg

この日は南口から出て歩き始めました。
DSCN4667.jpg

県道と駅を結ぶ道路。
DSCN4668_20130327052208.jpg

県道48号線。
DSCN4669_20130327052234.jpg

野田の町を歩きます。
月に3回だけ開館する野田史料館。
DSCN4672.jpg

野田八幡宮。
DSCN4673.jpg

石灯篭もあります。
DSCN4677_20130327052242.jpg

少し古めの広告看板。
DSCN4678.jpg

半城土の町並み。
DSCN4680.jpg

DSCN4681.jpg

DSCN4683.jpg

半城土古城跡にある勝宝寺。
DSCN4690_20130327052633.jpg

半城土の町を後にして歩き続けます。
DSCN4692.jpg

2013年3月9日撮影。

[ 2013/03/28 04:44 ] 町並み | TB(0) | CM(4)

三河から尾張へ

名鉄三河線刈谷市駅からスタートした休日午後のぶらり散歩。

川沿いにやってきました。
DSCN2826.jpg

刈谷市の標識があります。反対は東浦町になるのですがその標識を見つけることは出来ませんでした…
DSCN2829.jpg

逢妻川と境川の間の道路。上流方向。
DSCN2830.jpg

逢妻川と境川の間の道路。下流方向。
DSCN2831.jpg

境川。この川が三河と尾張の境界のようです。
DSCN2833.jpg

境川の上流方向。
DSCN2834.jpg

境川の下流方向。
DSCN2836_20130204053248.jpg

向こうに見える橋は平成大橋、
DSCN2842.jpg

知多半島側に入りました。
DSCN2839.jpg

2013年1月20日撮影。


[ 2013/02/04 05:49 ] 風景 | TB(0) | CM(4)

刈谷市郷土資料館

刈谷市内のぶらり散策、郷土資料館に立ち寄りました。
DSCN2792.jpg

建物は登録有形文化財になっています。
DSCN2791.jpg

DSCN2802_20130203115326.jpg

DSCN2809.jpg

館内では昭和30年代の生活展が展示されています。
DSCN2798.jpg

近くには刈谷城址もあります。
DSCN2807.jpg

お近くの方は是非足を運んでみては如何でしょうか。

2013年1月20日撮影。

[ 2013/02/03 13:04 ] 施設 | TB(0) | CM(4)

銀座肴町本町商店街

愛知県刈谷市を歩いています。

銀座肴町本町商店街と街灯に記された界隈を歩きます。
DSCN2766.jpg

刈谷の城下町にあたる場所です。
DSCN2775.jpg

DSCN2779.jpg

DSCN2782.jpg

DSCN2817.jpg

DSCN2816.jpg

DSCN2818.jpg

ホース乾燥塔の上部に古い半鐘があるようです。
DSCN2811.jpg

2013年1月20日撮影。
[ 2013/02/03 09:06 ] 町並み | TB(0) | CM(0)

刈谷市銀座2013年1月

名鉄三河線刈谷市駅で下車して刈谷市内を歩いています。
今回の目的地とは違う方向に気なる町の様子があったので寄り道します。
ぽつんと取り残された家屋と案内標識。
DSCN2736.jpg

奥にある称名寺、ちょっと入り辛い雰囲気で、ここで引き返します。
DSCN2753.jpg

刈谷万燈祭(→○●)発祥の地、秋葉社。
DSCN2737.jpg

秋葉社に隣接する松秀寺。
DSCN2750.jpg

DSCN2751.jpg

銀座界隈の町並み。再開発で歯抜けになっています。
DSCN2740.jpg

DSCN2741.jpg

DSCN2743.jpg

DSCN2746.jpg

DSCN2749.jpg

この先は、昨年訪れた新栄町界隈になります(→○●
DSCN2745.jpg

目的の方向から離れていくので、今回はここで折り返しました。

2013年1月20日撮影。

[ 2013/02/03 08:16 ] 町並み | TB(0) | CM(2)

刈谷市駅と市駅前通り

日曜の午後、さくらさく切符の系統板を掲示した三河線の6000系に乗り刈谷市駅へ。
P1000601.jpg

刈谷市駅前後の三河線は高架になっています。
DSCN2714.jpg

DSCN2715.jpg

停車中の三河線の電車。
DSCN2719.jpg

高架下の商店街は、シャッター街…
DSCN2716.jpg

駅前広場。
DSCN2718.jpg

DSCN2721_20130203002209.jpg

市駅前通り。
DSCN2720.jpg

DSCN2726.jpg

市駅前通りの建物。
DSCN2727.jpg

DSCN2728.jpg

DSCN2729.jpg

市駅前通りを振り返ります。
DSCN2731.jpg

2013年1月20日撮影。
[ 2013/02/03 00:42 ] 町並み | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。