スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

尾張森岡駅から南加木屋駅へ

7月の休日午後のぶらり歩き、武豊線尾張森岡駅から河和線南加木屋駅まで歩きました。
道中で見かけたものを時系列でアップします。

DSCN1754_20130801062530c25.jpg

DSCN1759_2013080106253612a.jpg

DSCN1765_20130801062538f8c.jpg

DSCN1772.jpg

DSCN1804.jpg

DSCN1809_201308010628418d5.jpg

DSCN1811_2013080106284848a.jpg

DSCN1815_2013080205295448f.jpg

DSCN1820.jpg


DSCN1830_2013080205295906b.jpg

このあたりでP7100のバッテリが切れ、以降DMC-TZ30で撮影。センサゴミが写っている写真はご容赦を(カメラは現在入院中)。

P1020615.jpg

P1020629.jpg

P1020635.jpg

最後の2枚は、レンズにゴミがついていました…
P1020639.jpg

P1020641.jpg

2013年7月20日撮影。

スポンサーサイト
[ 2013/08/02 05:39 ] 風景 | TB(0) | CM(0)

共和駅から有松町口無池

休日、名古屋に出かけました。
今回は新しいルートを歩こうと、東海道線共和駅で下車。ここはまだ大府市内です。
DSCN2945.jpg

西側の駅前広場。
DSCN2938.jpg

東側の駅前広場。
DSCN2946_20130208062946.jpg

JR東海道線の電車。
DSCN2947.jpg

小さな商店、ここも大型スーパが出来て撤退したのかな。
DSCN2951_20130208062943.jpg

DSCN2952.jpg

直売所。
DSCN2953.jpg

この路面のスローガンは初めて見ました。
DSCN2954_20130208063017.jpg

大府市と名古屋市の境界あたり。
DSCN2956_20130208063016.jpg

二層になった自動車道路の下をくぐります。
DSCN2958.jpg

名古屋市バス好きには有名な有松町口無池バス停。
DSCN2959_20130208063038.jpg

ちょうど日中1時間に1本の高速1号系統がやってくる時刻でした。
DSCN2961.jpg

緑区の外れから名古屋市の中心部にワープしました。
DSCN2962_20130208063040.jpg

2013年1月26日撮影。
歩いた場所です(クリックで拡大できます)。
130126共和

[ 2013/02/09 06:02 ] 風景 | TB(0) | CM(0)

火の見櫓ウオッチウォーキング 大府駅から前後駅 その3

道沿いの看板を見ながら歩きました。この所在地は大府市ですが隣接する豊明市の釣堀の広告がありました。
DSCN0617_20121215063307.jpg

皆瀬川にかかる夫婦橋。どういう由来なのでしょうか。
DSCN0623.jpg

この橋の下流で2つの川が合流しています。
DSCN0624.jpg

この川の上流に向かって歩いて行きます。
DSCN0627.jpg

大府市と豊明市の市界あたり。標識はありません。
DSCN0629.jpg

インフラを支える、鉄塔群。
DSCN0631_20121215063346.jpg

インフラを支える伊勢湾岸自動車道と国道23号線の下を通り抜けます。
DSCN0632.jpg

火の見櫓が見えてきました。
DSCN0633.jpg

冬の日が傾いてきました。
DSCN0635.jpg

豊明市大脇コミュニティセンター前の火の見櫓です。
DSCN0640_20121215063344.jpg

DSCN0644.jpg

2012年12月8日撮影.

[ 2012/12/15 06:48 ] 風景 | TB(0) | CM(2)

火の見櫓ウオッチウォーキング 大府駅から前後駅 その2

横根の火の見櫓を後にして、歩き続けます。

懐かしいデザインの横根区広報板。
DSCN0591.jpg

大府市のコミュニティバスが追い越して行きました。
DSCN0594.jpg

知多新四国第三番札所普門寺。
DSCN0596.jpg

お寺ですが狛犬さんもいます。
DSCN0599_20121214054714.jpg

ここから旧道沿いを歩きます。秋葉山の灯篭があります。
DSCN0601.jpg

歩くには適度な道幅ですが、車に注意して歩きます。
DSCN0602_20121214054821.jpg

商店も健在です。
DSCN0607.jpg

火の見櫓が見えてきました。
DSCN0608.jpg

神田町にある北崎分団の火の見櫓。
DSCN0609.jpg

櫓の下にある石碑。この前代の櫓の設立日でしょうか。
DSCN0611.jpg

火の見櫓を振り返って次の目的地に向かいます。
DSCN0620.jpg

2012年12月8日撮影。


[ 2012/12/14 05:56 ] 町並み | TB(0) | CM(0)

火の見櫓ウオッチウォーキング 大府駅から前後駅 その1

土曜日の午後、火の見櫓を見ながら駅から駅へ歩く、火の見櫓ウォッチウォーキングをしてきました。

出発点はJR大府駅です。
DSCN0547.jpg

中央町にはこういう看板のお店も残っています。
DSCN0552.jpg

大府町道路元標。明るい時に来たのは初めてです。
DSCN0557_20121212221619.jpg

交通標識より道路側にあるので、いつまでも無事であることを願うばかりです。
DSCN0559_20121212221620.jpg

この近くで見かけた看板。
DSCN0560.jpg

ちょっと古めの道路案内標識。最近、ウォーキングやポタリングの途中でこの標識も撮影対象になっています。
DSCN0561.jpg

旧道らしいところを歩きます。
DSCN0564_20121212221649.jpg

大府消防署にも火の見櫓を意識したデザインの望楼がありました。
DSCN0569.jpg

旧道沿いで見かけた懐かしい雰囲気の看板。
DSCN0576.jpg

横根の火の見櫓が見えてきました。
DSCN0578.jpg

交差点の道路案内標識、これは絶滅危惧種ではないでしょうか。
DSCN0579_20121212221718.jpg

横根の火の見櫓。
DSCN0583.jpg

DSCN0590.jpg

2012年12月8日撮影。
[ 2012/12/13 05:20 ] 町並み | TB(0) | CM(4)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。