FC2ブログ











名鉄バス乗り歩き1 東岡崎から新安城へ

名鉄バス創業10周年記念1DAYフリーきっぷで名鉄バス乗り歩きをしました。
乗り歩き記録を今回からアップします。

乗り放題なので竜美丘じゅんかん線で東岡崎駅に向かいました。以前は三菱ふそうの小型バスが使用されていましたが、現在では日野ポンチョが運行されています。道路が狭いのでこのサイズのバスしか運行できないようです。
IMGP4517_201411250609142c8.jpg

IMGP4518.jpg

竜美丘じゅんかん線が発着する東岡崎南口から北口のバスのりばへ行きます。
IMGP4519_2014112506092291b.jpg

ここから安城駅前行きに乗ります。岡崎市内の名鉄バス路線は系統板号が併記されています。しかし、この案内板は方向が統一されておらず分かりにくいかもしれません(クリックで拡大できます)。
IMGP4520_20141125061132cfa.jpg

安城駅前行きは1時間に1本、僅かな乗客も岡崎公園前で下車し、車内は貸切状態に。
IMGP4523.jpg

路線バスから見る岡崎城。
IMGP4524_20141125061451059.jpg

安城市内で2,3人の乗客をのせ、東岡崎から30分弱で安城駅前に到着しました。
IMGP4525_2014112506145582b.jpg

目の前に新安城行きバスが停まっています。
IMGP4526.jpg

IMGP4527_2014112506150100a.jpg

これに乗って10分少しで新安城駅到着。
IMGP4528_20141125061500aee.jpg

凡その計画はあるけど気分、成り行きまかせの1日の始まりです。

2014年11月2日、PENTAX K-5 II/smc DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRで撮影。
[ 2014/11/25 22:21 ] バス | TB(0) | CM(4)

2014年10月 安城市街地にて

秋の日曜の昼下がり、名鉄南安城駅からJR安城駅までぶらっと歩きました。

アピタ安城店には閉店セール開催中の横断幕。2015年2月に閉店するそうです。
IMGP4385.jpg

この建物も見納めです。
IMGP4387.jpg

商店街の肥料・小鳥のお店。
IMGP4388_20141119053349ded.jpg

店頭の片隅に隠れていました。
IMGP4389_201411190533492e9.jpg

迫田川沿い。
IMGP4390_20141119053347e35.jpg

自転車屋さん。
IMGP4391_20141119053410bae.jpg

新しくなったあんくるバス。
IMGP4394.jpg

駅前では歩行者天国開催中でした。
IMGP4396.jpg

2014年10月25日、PENTAX K-5 II/smc DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRで撮影。
[ 2014/11/19 21:43 ] 町並み | TB(0) | CM(2)

ある乗り換え案内板

毎日この駅で乗り換えるようになって丸3年が過ぎました。

右側の乗り換え案内板に明かりがついたのを見たことがありません。

三河湾国定公園という表示からも、名古屋から蒲郡線直通の特急が走っていた時代のものかもしれません。

IMGP4476.jpg

2014年10月26日、PENTAX K-5 II/smc DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRで撮影。
[ 2014/10/27 22:24 ] 表示類 | TB(0) | CM(2)

ふれあいの町桜井のタウンアーチ

8月上旬の土曜日の午後、安城七夕を横目にぶらっと桜井に行きました。

西尾線普通電車は安城七夕対応で4両に増結中。
DSCN1482.jpg

ホームから見た駅前広場。
DSCN1483.jpg

改札横にはようこそ安城市の展示があります。
DSCN1485_201408180558441bf.jpg

名鉄西尾線桜井駅。
DSCN1486.jpg

桜井駅に近い場所にあるふれあいの町桜井のタウンアーチ。向こうに見える高架が名鉄西尾線。
DSCN1489.jpg

この場所が商店街の中心部分になる桜井駅口交差点。
DSCN1492_20140818061256b09.jpg

南側のタウンアーチ。県道からの入口に建っています。
DSCN1498.jpg

看板部のアップ。
DSCN1503_20140818061259f6c.jpg

道沿いでみかけたもの。
DSCN1504_20140818061303874.jpg

七夕飾り。
DSCN1505_20140818061304113.jpg

ところどころで足を止めてまばらに商店のある町を歩きました。
DSCN1510_201408180616043de.jpg

DSCN1514_201408180616092be.jpg

DSCN1517_20140818061610977.jpg

DSCN1520.jpg

北側の県道からの入口のふれあいの町桜井のタウンアーチです。
DSCN1525.jpg

2014年8月2日、COOLPIX P7100で撮影。
[ 2014/08/18 22:00 ] 町並み | TB(0) | CM(4)

日曜の夕方、安城の町を歩く

今週末は七夕まつりで賑わっている安城市街地ですが、普段はひっそりとしています。
レトロ感がある商店街が名鉄南安城駅からJR安城駅まで続いています。

休日出勤した日曜の夕方、名鉄南安城駅からJR安城駅まで歩きました。
P1020686.jpg

P1020687.jpg

P1020688.jpg

P1020689.jpg

P1020691.jpg

P1020693.jpg

P1020695.jpg

P1020698.jpg

P1020699.jpg

安城町道路元標。
P1020702.jpg

安城七夕まつりの公式キャラ”きーぼー”。
P1020703_20140730044843d6d.jpg

2014年7月20日、LUMIX DMC-TZ30で撮影。
[ 2014/07/30 04:53 ] 町並み | TB(0) | CM(0)

宇頭駅から南安城駅まで歩きました

土曜日の午後、毎日通る宇頭駅で下車。宇頭観音参詣下車駅の大きな看板。
IMGP0119.jpg

跨線橋には両側に宇頭駅と大きく記されています。
IMGP0126.jpg

駅から宇頭観音までは少し離れています。
IMGP0135.jpg

田園を行くパノラマスーパ-。
IMGP0139.jpg

宇頭観音に立ち寄ります。
IMGP0145.jpg

IMGP0148.jpg

宇頭観音がある場所は岡崎市ですが、南西に安城市街地に向かって歩きます。県道でもない道路なので市の境の標識はありませんが安城市内に入って歩きます。
三河仏壇の看板。
IMGP0162.jpg

711の看板。
IMGP0167.jpg

脇道を歩くと名鉄西尾線の踏切がありました。もうすぐ電車に通過する時刻だったのでにわか撮り鉄。準急電車。
IMGP0178.jpg

普通電車。
IMGP0181.jpg

安城市街地をもう少し歩きます。
IMGP0183.jpg

119番の看板を見つけました。
IMGP0186.jpg

JRと名鉄の立体交差地点。
IMGP0196.jpg

ピアゴに寄ってから日の出町商店街を歩きます。
IMGP0202.jpg

南安城駅に到着しました。
IMGP0204.jpg

GPSロガーでの歩行記録は6.5キロでした。

2014年7月12日、PENTAX K-5 II/smc DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRで撮影。
[ 2014/07/25 04:38 ] 風景 | TB(0) | CM(4)

レンタサイクルで依佐美送信所跡へ

土曜の午後、安城でレンタサイクルを借りて碧海台地を走りました。
IMGP8567.jpg

安城駅のレンタサイクル案内標識。あんくるバスに並ぶ公共交通機関?
IMGP8600.jpg

お借りした公共レンタサイクル。これで碧南市の境界すれすれを経由し刈谷まで行き戻ってきました。GPSログによる行程は24.5キロでした。
IMGP8598.jpg

安城駅南口の日通倉庫。
IMGP8519.jpg

IMGP8599.jpg

ポタリングはまず南部へ。3年前に発見?したこれも健在でした。
IMGP8526.jpg

デンパークを裏側から。
IMGP8534.jpg

和泉町の旧明治郵便局。
IMGP8536.jpg

前回見落とした道標を確認。
IMGP8540.jpg

次は榎前に向かうが道標は見つけられず…
変わりに差出箱2号ポストを見つけました。
IMGP8551.jpg

高棚あたりの風景。この近くの某スーパがでっかいどう!!を名乗るのは何となく理解しました。
IMGP8557.jpg

刈谷市に入り依佐美送信所記念館が見えてきました。
IMGP8575.jpg

依佐美送信所は1929年に建設された、当時としては世界最大級の無線送信施設で、長波によるヨーロッパの送信を日本で始めて行いました。250mのアンテナ8基が並んでいました。第二次世界大戦後、米軍に摂取されたのち、1994年にその役目を終了し日本に返還されました。その後、鉄塔は撤去され、本館・送信局舎も2006年に解体されました。
今では2007年に開館した記念館が当時の歴史を伝えています。
IMGP8583.jpg

IMGP8581.jpg

台地の中に木が2本植えられている場所、かつてはそこに250mの鉄塔が建っていました。
IMGP8597.jpg

2014年5月24日、PENTAX K-5 II/smc DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRで撮影。
[ 2014/05/25 08:31 ] 風景 | TB(0) | CM(4)

城ヶ入観音の藤棚を見て西尾へ

安城市和泉町界隈をぶらっとした後、自転車を常置している西尾駅に向かいます。

あんくるバス、先ほど東端で見た車両が市街地まで行き戻ってきたようです。
IMGP7800.jpg

鉄塔の多い場所です。
IMGP7802.jpg

藤の名所城藤園という看板もあります。看板のアップは撮り忘れました。
IMGP7803.jpg

城ヶ入観音参道の藤棚。
IMGP7804.jpg

夕方で提灯には灯りが灯っていました。
IMGP7805.jpg

IMGP7815.jpg

IMGP7817.jpg

米津橋で矢作川を渡る名鉄電車を撮影。
IMGP7822.jpg

桜町前駅を発車する準急電車。
IMGP7823.jpg

車窓から見えるJA理容室。
IMGP7825.jpg

西尾市街地の高架線から降りてくる名鉄電車。
IMGP7829.jpg

この日の自転車走行距離は24キロでした。

2014年4月27日、PENTAX K-5 II/smc DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRで撮影。
[ 2014/05/03 05:09 ] 風景 | TB(0) | CM(0)

安城市和泉町界隈にて

明治航空基地跡のある安城市東端町からもう少し自転車で走り和泉町界隈に行きます。

本龍寺前に丸型ポストがあります。3年前にはこの場所にはポストはなく、少し離れた場所にあったものが移設されたようです。
IMGP7773.jpg

左の生垣の部分、以前は製菓店の直売店がありました。
IMGP7777.jpg

旧明治郵便局と官舎。敷地にはロープがあって立ち入り禁止なので道路から観察します。
IMGP7781.jpg

IMGP7784.jpg

IMGP7786.jpg

この向側にあった立派なお屋敷。
IMGP7782.jpg

丈山文庫への案内看板。
IMGP7787.jpg

IMGP7788.jpg

丈山文庫は曜日指定で開館しています。日曜日はお休みでした。
IMGP7790.jpg

丈山苑。入園は16時半までと記載されており、3年前に入園したことがあるので今回は素通りします。
IMGP7791.jpg

和泉悪水と記された橋。西三河南部は”悪水”と記された水路が多いです。
IMGP7794.jpg

ほぼ小学校への通学専用となっている歩道橋。
IMGP7795.jpg

1974年安城市建造でした。
IMGP7796.jpg

2014年4月27日、PENTAX K-5 II/smc DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRで撮影。


[ 2014/05/02 05:28 ] 町並み | TB(0) | CM(2)

明治航空基地跡へ

碧南の広藤園の藤棚を満喫した後、油ヶ渕を渡り碧南市から安城市に向かいます。
IMGP7730.jpg

あんくるバス東端終点。折り返しのバスが待機中。
IMGP7739.jpg

この界隈は第二次世界大戦の末期に海軍の軍用飛行場の建設が始められ、終戦に至るまで、建設工事と並行して海軍航空隊が航空基地として使用した場所です。

今ではのどかな大地が広がっています。
IMGP7740.jpg

IMGP7741.jpg

IMGP7742.jpg

遺構のレンガ造りの建物(一部は活用)が残っています。
IMGP7745.jpg

IMGP7743.jpg

かつての遺構も今では周囲に溶け込んでいます。
IMGP7748.jpg

IMGP7752.jpg

IMGP7756.jpg

IMGP7763.jpg

東端公園の片隅に石碑が当時の歴史を伝える数少ないものになっています。
IMGP7765.jpg

IMGP7766.jpg

今では静かな空が広がっています。
IMGP7769.jpg

IMGP7772.jpg

2014年4月27日、PENTAX K-5 II/smc DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRで撮影。
[ 2014/04/30 22:54 ] 施設 | TB(0) | CM(2)