スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

名鉄バス乗り歩き10 名鉄バスセンターから三軒家乗り継ぎで尾張旭駅

名鉄一宮駅バスセンターに戻り次は名古屋駅前の名鉄バスセンターからもう少しバスに乗ろうと思います。

一宮-名古屋間の運賃は名鉄370円に対してJR300円、時間も線路が直線のJRの方が早いので迷わずJRを選択しました。名鉄バスセンターに行くと基幹バス三軒家行きが出発待ちをしており座れるので乗車しました。
栄(南大津通り)で歩行者天国開催中でバスは白川公園-栄間伏見通り・錦通りを迂回します。見慣れぬ場所の景色を楽しみながら結局終点の三軒家まで乗り続けました。

三軒家止まりの便が多いので何かあるのかと思いきや道路沿いにポツンとバス停があるだけでした。写真は名鉄バスセンターから乗ってきたバス。降車が終わるとどこかに走り去りました。後で調べると少し離れた場所に転回場がありそちらに向かったようです。
IMGP4713_20141130073822270.jpg

一方、栄・名鉄バスセンター行き乗り場は停留所に屋根があります。

時刻表を見ても名鉄バスセンターから来るバスばかりで、そのバスも歩行者天国の迂回運転で遅延しています。乗った便の次の次の便が尾張旭向ヶ丘行きなのでそれに乗り瀬戸線尾張旭駅に行くことにしました。暗くなったので停留所でバスの到着を待ちます。
もう1本三軒家止まりの便が来ました。
IMGP4716.jpg

IMGP4717_20141130073826d41.jpg

尾張旭向ヶ丘行きは休日は11本の運行で今回乗ったのはその中で1日3本しかない晴丘経由でした。
外は真っ暗ですが、途中からこの場所を走っていました。以前この界隈を歩いた時の記事です(→○●)(→○●)。

名鉄バスセンタ-・栄を出発した時賑わっていたであろう車内も2,3人の乗客だけで閑散としていました。
遅れているので尾張旭駅前で降車が終わると目的地に走り去りました。
IMGP4718_20141130073831165.jpg

尾張旭駅のバス停。整備されていますがバスの本数は少ないです。
IMGP4721.jpg

これでこの日の名鉄バス乗り歩きは終了。
ここから名鉄瀬戸線で大曽根・金山乗換で帰路につきました。
IMGP4720.jpg

2014年11月2日、PENTAX K-5 II/smc DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRで撮影。
スポンサーサイト
[ 2014/11/30 18:49 ] バス | TB(0) | CM(0)

名鉄瀬戸線のプチ駅めぐり 最後は印場駅

三郷駅から乗った電車を印場駅で下車しました。
IMGP1289.jpg

IMGP1290.jpg

1時間前に通過した駅前ですが、今回は電車から下車したので印場駅訪問完了です。
IMGP1291.jpg

尾張旭市に立地していますが、駅前には名古屋市営バスの停留所があります。
IMGP1292.jpg

ここから日中1時間1本の藤が丘行きのバスに乗りました。
IMGP1294.jpg

藤が丘バスターミナル。
IMGP1296.jpg

歩道に設置されていたアーチ。
IMGP1297.jpg

高架線を走る地下鉄東山線。
IMGP1298.jpg

この日はもう1箇所散策予定でしたが、ちょうど夕立のような雨が降ってきたので次の機会にしました。

2014年8月17日、PENTAX K-5 II/smc DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRで撮影。
[ 2014/09/05 22:19 ] 鉄道 | TB(0) | CM(0)

名鉄瀬戸線のプチ駅めぐり 三郷駅

旭前駅から乗った普通電車は次の尾張旭駅どまり、この駅で旭前駅を通過する急行に乗り換え(急行といっても尾張旭駅から先は各駅停車)に乗り換え三郷駅で下車。
IMGP1279.jpg

IMGP1281.jpg

東口は名鉄の画一化された簡易改札口駅舎。
IMGP1282.jpg

こちらは昔からのメインの入口。
IMGP1283.jpg

踏切から見た跨線橋。
IMGP1284.jpg

駅前の通り。
IMGP1285.jpg

わずかな滞在時間で次の駅に向かいます。
IMGP1288.jpg

2014年8月17日、PENTAX K-5 II/smc DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRで撮影。
[ 2014/09/05 04:53 ] 鉄道 | TB(0) | CM(0)

名鉄瀬戸線のプチ駅めぐり 旭前駅へ

8月中旬の日曜日の午後、名鉄瀬戸線の未訪問駅めぐりをしました。

名古屋市交通局のドニチエコきっぷ使用なので大曽根から印場駅まで市バスで行きます。
IMGP1263.jpg

IMGP1264.jpg

印場駅の訪問は後にして、徒歩で隣の旭前駅に行きます。遠くで雷鳴が聞こえ、雨も時々ぽつぽつ落ちてくるので足取りも速くなってしまいます。
IMGP1265.jpg

IMGP1267.jpg

雨に降られることなく旭前駅到着。
IMGP1269.jpg

瀬戸線の車両は4000系だけになりました。
IMGP1270.jpg

IMGP1271.jpg

跨線橋に駅名が大きく記されています。
IMGP1272.jpg

ホームの先端部は狭いです。
IMGP1273.jpg

下り電車に乗って次の目的地に向かいます。
IMGP1276.jpg

2014年8月17日、PENTAX K-5 II/smc DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRで撮影。
[ 2014/09/04 04:58 ] 鉄道 | TB(0) | CM(0)

愛環25周年記念一日フリー乗車券でぶらり旅 その9 瀬戸口駅から尾張旭駅へ後編

愛環沿線から少し足を伸ばして尾張旭市内を歩いています。
矢田川を渡りました。
鎮守の杜。
DSCN1007_20121228063655.jpg

遠くにスーパが見えます。天気が回復した午後、ウォーキングの人が目立ちます。
DSCN1008_20121228063655.jpg

道路沿いの床屋さん、営業してないようです。
DSCN1014.jpg

尾張旭市稲葉町の火の見櫓が見えてきました。
DSCN1011.jpg

農協の建物もあります。こちらも現在は使われてないようです。
DSCN1015.jpg

シャッター絵と火の見櫓。
DSCN1016.jpg

こちらが正面でしょう。ここにも侵入防止のネットが設置されていました。
DSCN1017.jpg

振り返ってとんがり屋根の火の見櫓を見ます。
DSCN1021.jpg

再び名鉄尾張旭駅を目指して歩きます。
DSCN1022.jpg

名鉄尾張旭駅。
DSCN1028.jpg

駅前広場。次の機会はあのスカイワードあさひにも行ってみたいと思います。
DSCN1031.jpg

南北連絡橋で駅に向かいます。
DSCN1032.jpg

名鉄瀬戸線6000系と4000系。右側の電車で愛環と連絡している新瀬戸駅に向かいます。
DSCN1037_20121228063752.jpg

瀬戸口駅から尾張旭駅まで歩いたコースです(クリックで拡大できます)。
121222.jpg

2012年12月22日撮影。
[ 2012/12/29 06:52 ] 風景 | TB(0) | CM(2)

愛環25周年記念一日フリー乗車券でぶらり旅 その8 瀬戸口駅から尾張旭駅へ中編

愛環の旅から少し外れて瀬戸口駅から尾張旭駅へ歩いています。
国道363号線沿いを歩いていると”またのおいでを瀬戸市”と記されたモニュメントが建っています。
DSCN0980_20121228034051.jpg

反対側は”土と火のまち瀬戸”と記されています。
DSCN0983.jpg

この少し西に尾張旭市の標識があります。
DSCN0984_20121228034058.jpg

振り返ると瀬戸市の標識もあります。
DSCN0986.jpg

国道沿いの結婚式場の柵に猟銃禁止区域の看板。なんか不似合い。
DSCN0988_20121228051010.jpg

尾張旭市のマンホールの蓋。
DSCN0991_20121228051015.jpg

国道沿いのお店で昼食休憩をしている間に晴れてきました。看板で足を止めた文具屋さん。
DSCN0992.jpg

住宅街にある東本地ヶ原の火の見櫓を見に行きます。
DSCN0993_20121228051015.jpg

足元には侵入禁止のネットがあります。
DSCN0998_20121228051015.jpg

再び国道363号線。名鉄バスCIカラーの基幹バス、側面は広告ラッピング。
DSCN0999.jpg

集合住宅の1階に郵便局が入居しています。
DSCN1000_20121228051045.jpg

ここからは尾張旭市中央通りを歩きます。
DSCN1001_20121228051046.jpg

坂を下り市役所の方向に向かいます。ちょっと古めの案内標識。
DSCN1003.jpg

浜乙女ラッピングの名鉄バスが追い越して行きました。
DSCN1005.jpg

矢田川を渡ります。写真は上流方向です。
DSCN1006.jpg

続きます…
2012年12月22日撮影。


[ 2012/12/28 21:17 ] 風景 | TB(0) | CM(2)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。