スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2015年迎春1DAYフリーきっぷの旅 第8回 渕高駅から旧平和町内へ

町方駅から尾西線の電車に乗って渕高駅で下車。
IMGP8246.jpg

津島方面行き駅舎。
IMGP8247_201502160559526f4.jpg

駅前を進みます。駅の所在地は愛西市(旧佐織町)になります。
IMGP8248.jpg

日光川手前から稲沢市(旧平和町)になっています。
IMGP8250.jpg

旧平和町のマンホールの蓋。
IMGP8254_20150216055958bc8.jpg

IMGP8256_20150216060016a5e.jpg

IMGP8279.jpg

IMGP8258.jpg

琺瑯看板の残る町でした。
IMGP8259_2015021606002498c.jpg

IMGP8271.jpg

この日初めて出会うことの出来た火の見櫓(稲沢市平和町横池)。
IMGP8273_201502160600247b4.jpg

IMGP8275.jpg

再び日光川を渡り渕高駅に戻ります。
IMGP8281.jpg

駅の西側の風景。養老の山並みが近いです。
IMGP8284.jpg

一宮方面の駅舎。
IMGP8285.jpg

次は竹鼻線界隈に移動します。

2015年1月2日、PENTAX K-5 II/smc DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRで撮影。
スポンサーサイト
[ 2015/02/16 21:12 ] 町並み | TB(0) | CM(0)

2015年迎春1DAYフリーきっぷの旅 第7回 藤浪駅から町方駅へ

1DAYフリーきっぷの旅、名鉄の未訪問駅を訪ねるのが目的ですが、名鉄の駅は面白みが少なく、ただ訪れるだけだと苦行になってしまうので、周辺の散策などを加えてのんびり進みます。

次は津島線藤浪駅で下車。
IMGP8202.jpg

利用者は津島線内で一番少ないですが立派な高架駅です。
IMGP8209.jpg

ここから尾西線町方駅まで歩きます。海津という岐阜県の地名が出てくると愛知県もかなり西の方に来たことを実感します。
IMGP8213.jpg

IMGP8216.jpg

IMGP8219.jpg

ここにも少し前まで火の見櫓があったようですが、撤去されていました。
IMGP8220.jpg

汽車のマークの踏切標識。尾西線の線路が近づいてきました。
IMGP8221.jpg

IMGP8224.jpg

IMGP8225.jpg

尾西線の電車が通過してきます。
IMGP8227.jpg

仕事柄足が止まった看板…
IMGP8231.jpg

名鉄尾西線町方駅。一宮方面と津島方面の乗り場が少し離れています。初めて来ると迷います。
IMGP8233_20150216025217814.jpg

IMGP8238.jpg

ここはかつて駅前の商店だったのでしょう。
IMGP8243_20150216025221225.jpg

尾西線の一宮行き電車に乗ります。
IMGP8244.jpg

2015年1月2日、PENTAX K-5 II/smc DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRで撮影。
[ 2015/02/16 02:57 ] 風景 | TB(0) | CM(0)

永和駅から富吉駅までぶらり歩き

時間がある近場の未訪問駅を訪れています。

愛知県内の近鉄線未訪問駅富吉駅。関西線永和駅から徒歩で向かうことにしました。

関西線の普通電車、日中は2両編成ワンマン運転tです。
IMGP1863.jpg

自動改札もある業務委託駅駅です。
IMGP1867.jpg

木造駅舎が健在です。
IMGP1870.jpg

構内は広々としています。
IMGP1874.jpg

駅前は寂しくなっています…
IMGP1871.jpg

IMGP1873.jpg

富吉駅に向かって歩きます。
永和駅は愛西市、富吉駅は蟹江町です(境界が入り組んでいる部分はありますが)。この標識は仲良く両面を共用していました。
IMGP1879.jpg

IMGP1880.jpg

富吉駅前(南口)
IMGP1894.jpg

IMGP1896.jpg

駅前広場の電柱の海抜表示。-2.0m。
IMGP1897.jpg

駅北口。
IMGP1906.jpg

北口の商店街。
IMGP1899.jpg

橋上駅の改札口。
IMGP1910.jpg

ホームには懐かしい形状のベンチ健在です。
IMGP1912.jpg

2014年9月6日、PENTAX K-5 II/smc DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRで撮影。
[ 2014/09/21 21:01 ] 鉄道 | TB(0) | CM(2)

佐屋駅から火の見櫓探訪

2013年1月、名鉄の迎春フリーきっぷの旅の記事です。
津島線沿線の次は尾西線にやってきました。帰りによく乗る電車の終着駅佐屋駅。初めての訪問です。
佐屋止まりの電車、折り返して西尾線吉良吉田行きになります。
DSCN2070.jpg

佐屋駅1番線、行き止まりになっています。
DSCN2106.jpg

構内踏切で改札口に向かいます。
DSCN2071.jpg

乗り場案内。
DSCN2116.jpg

駅舎。
DSCN2072.jpg

駅前の案内図(クリックで拡大できます)。
DSCN2073.jpg

駅の東側。
DSCN2108.jpg

DSCN2112_20130119075312.jpg

駅の西側。
DSCN2074.jpg

駅近くの通り。
DSCN2102.jpg

町を歩きます。
DSCN2091.jpg

DSCN2093.jpg

DSCN2099_20130119075249.jpg

旧佐屋町には最近まで多くの火の見櫓がありましたが、愛西市の方針で撤去が進んだようです。しかし、愛西消防署前には火の見櫓あります。
DSCN2079.jpg

でもこれは火の見櫓のモニュメントでしょうね。
DSCN2081.jpg

あっ佐屋街道の佐屋宿訪問を忘れていた…
次回のお楽しみにします。

2013年1月3日撮影。


[ 2013/01/19 11:56 ] 風景 | TB(0) | CM(0)

勝幡駅から火の見櫓探訪

次は、古い駅舎の残る勝幡駅で下車。訪問記事(→○●)。

古瀬の火の見櫓を見に行きます。
青く塗りなおされた火の見櫓。愛西市内の火の見櫓は青く塗りなおされているようです。熊野神社の境内に設置されています。
DSCN2048.jpg

DSCN2051.jpg

DSCN2052.jpg

近くの川の決壊の歴史を伝える表示がありました。
DSCN2049.jpg

DSCN2050.jpg

2013年1月3日撮影。
[ 2013/01/19 04:06 ] 風景 | TB(0) | CM(0)

勝幡駅再訪

名鉄津島線勝幡駅。画一化された駅舎が増えた名鉄の中で、古い駅舎が残る駅の1つです。
佐屋行き電車を降りて下車しました。
DSCN2038.jpg

跨線橋から眺めた駅舎。
DSCN2067.jpg

駅舎は2年前の訪問時と変わらない佇まいを残していました。以前の記事です(→○●
DSCN2064.jpg

駅舎内も変わらないようでした。
DSCN2062.jpg

DSCN2063.jpg

DSCN2069.jpg

駅前広場は整備工事が進んでいます。
DSCN2040.jpg

駐輪場は整備が完了したようです。
DSCN2042.jpg

駅の反対側も整備が進んでいるようです。
DSCN2057.jpg

現在は地下道で往来しています。
DSCN2058.jpg

DSCN2060.jpg

地下道の中にあった広報板
DSCN2059.jpg

駅周辺の整備に伴い、この駅舎はどうなっていくのでしょうか…

2013年1月3日撮影。


[ 2013/01/04 05:50 ] 鉄道 | TB(0) | CM(0)

養老鉄道レンタサイクルポタリング その2 長良川を渡り船頭平閘門へ

揖斐川と長良川の間にある千本松原。
DSCN8329.jpg

次は長良川大橋で長良川を渡ります。
DSCN8328.jpg

長良川下流方向。
DSCN8332.jpg

長良川大橋にあった地図。愛知・岐阜・三重三県の境界であることを示しています。
DSCN8334.jpg

橋の中央から愛知県に入ります。
DSCN8335.jpg

岐阜県側を振り返ります。
DSCN8336.jpg

短距離で三重→岐阜→愛知の三県サイクリング達成。

長良川大橋を渡ると続いて木曽川ですが、今回はこの橋は渡りません。
DSCN8337.jpg

モダンな建物。シラベール・ナガラという自動水質観測所です。
DSCN8338.jpg

長良川大橋の眺め。
DSCN8340.jpg

旧立田村のマンホールの蓋。
DSCN8341.jpg

長良川と木曽川に挟まれた場所を進みます。
DSCN8363.jpg

集会所には掛箱型郵便ポストがありました。
DSCN8342.jpg

これは鉄塔建設現場。
DSCN8359.jpg

船頭平閘門。木曽川と長良川を結ぶ運河です。
DSCN8345.jpg

運行中は水位が表示されるようです。
DSCN8347.jpg

閘室。向こうが木曽川側です。
DSCN8348.jpg

反対側からの眺め。
DSCN8356.jpg

この時は船の運航はありませんでした。

2012年11月4日撮影。



[ 2012/11/10 03:21 ] 風景 | TB(0) | CM(2)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。