スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

尾張横須賀駅から高横須賀駅へ

名鉄常滑線尾張横須賀駅と河和線高横須賀駅、両駅の距離は約700m。

尾張横須賀駅訪問にあわせて両駅間を歩きました。

今回はその道中の写真をアップします。

IMGP8589.jpg

IMGP8593.jpg

IMGP8594.jpg

IMGP8597_2015021919340644f.jpg

IMGP8603.jpg

IMGP8604_20150219193424c44.jpg

IMGP8607_2015021919343393e.jpg

IMGP8609_20150219193432c13.jpg

IMGP8616_20150219193432a74.jpg

IMGP8617.jpg

IMGP8619_2015022002324449a.jpg

IMGP8625.jpg

IMGP8626.jpg

IMGP8629_20150220023248223.jpg

IMGP8639.jpg

2015年1月11日、PENTAX K-5 II/smc DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRで撮影。
スポンサーサイト
[ 2015/02/20 02:35 ] 町並み | TB(0) | CM(4)

東浦町運行バスを利用して八幡新田駅へ

石浜駅訪問を果たした後、そのまま武豊線を利用するのはおもしろくないので、東浦町運行バスに乗って名鉄河和線に抜けるルートを試してみました。東浦町運行バスの運行本数は少ないので、事前にルートと時刻は調査済みです。

バスの時刻を頭に入れて歩き始めます。
石浜駅前通り。
IMGP9467.jpg

この坂を上っていくと住宅地があるようですが、今回はパスします。
IMGP9468.jpg

国道ではなく旧道に沿って緒川駅方面に歩きます。
IMGP9469.jpg

IMGP9472.jpg

IMGP9473.jpg

途中で武豊線の列車を撮影。
IMGP9480.jpg

緒川駅まで行く時間はないので、ここで東浦町運行バスを待ちます。
IMGP9481.jpg

列車の音が聞こえてきたのでカメラを向けると衣浦臨海鉄道からの貨物列車が通過していきました。
IMGP9483.jpg

東ヶ丘マルス行きのバスに乗ります。
IMGP9486.jpg

20分弱で新田分団詰所に着き下車、火の見櫓も健在です。
IMGP9489.jpg

ここから名鉄河和線八幡新田駅を目指して歩きます。
沿道にはひまわりが受けられていました。
IMGP9500.jpg

ホームが見えてきました。入口が上り下りそれぞれ2箇所、計4箇所あるようです。
IMGP9507.jpg

一番近い入口からホームに入ります。
IMGP9508.jpg

IMGP9514.jpg

土曜日の午後は1時間に2本の普通電車に何とか間に合いました。
IMGP9515.jpg

2014年6月28日、PENTAX K-5 II/smc DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRで撮影。
[ 2014/07/06 06:00 ] さまよいの軌跡 | TB(0) | CM(0)

尾張森岡駅から南加木屋駅へ

7月の休日午後のぶらり歩き、武豊線尾張森岡駅から河和線南加木屋駅まで歩きました。
道中で見かけたものを時系列でアップします。

DSCN1754_20130801062530c25.jpg

DSCN1759_2013080106253612a.jpg

DSCN1765_20130801062538f8c.jpg

DSCN1772.jpg

DSCN1804.jpg

DSCN1809_201308010628418d5.jpg

DSCN1811_2013080106284848a.jpg

DSCN1815_2013080205295448f.jpg

DSCN1820.jpg


DSCN1830_2013080205295906b.jpg

このあたりでP7100のバッテリが切れ、以降DMC-TZ30で撮影。センサゴミが写っている写真はご容赦を(カメラは現在入院中)。

P1020615.jpg

P1020629.jpg

P1020635.jpg

最後の2枚は、レンズにゴミがついていました…
P1020639.jpg

P1020641.jpg

2013年7月20日撮影。

[ 2013/08/02 05:39 ] 風景 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。