スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

道路元標等探訪3 航空館boon

豊山タウンバスに乗り、終点の航空館boonへ。ここは豊山町が運営する航空機に関する博物館。入場無料です。
DSCF2157.jpg

室内に展示されているヘリコプターあさづる。
DSCF2158.jpg

そして三菱MU-2。
DSCF2159.jpg

航空館のある神明公園の展望台に行き、景色を眺めます。
航空自衛隊小牧基地。
DSCF2162.jpg

空中給油機。
DSCF2163.jpg

小牧山と小牧城。
DSCF2164.jpg

向こうに見えるのが県営名古屋空港のターミナルビル、手前が先ほど行った航空館boonです。
DSCF2165.jpg

FDAの旅客機が離陸していきました。
DSCF2171.jpg

DSCF2172.jpg

旅客機の離陸を見たので、次の目的地に向かいます。

2012年3月3日撮影。





スポンサーサイト
[ 2012/03/06 20:47 ] 風景 | TB(0) | CM(2)

道路元標等探訪2 豊山村道路元標へ

豊山町を歩き始めます。

北部市場の東、国道41号線を渡ると、豊山タウンバスの北部市場東バス停があります。日中はこちらの方が本数が多いです。
IMG_9260.jpg

青塚古墳、古墳の上は神社になっています。
DSCF2141.jpg

街角で見かけた掛箱式郵便ポスト。
DSCF2142.jpg

歩道橋、側面は施工してあり、銘板はわかりませんでした。
DSCF2144.jpg

ここにはナフコがありました。
DSCF2145.jpg

豊山郵便局、町の中心に近づいたので目的地はもうすぐです。
DSCF2146.jpg

道路元標がある界隈は古い町並みが多いです。オリエンタルカレーの看板がありました。
DSCF2147.jpg

豊山村道路元標、いろいろな方のブログで紹介されている通り、ポールで保護されています。
DSCF2150.jpg

”標”の字が半分埋まっています。
DSCF2149.jpg

豊山町商工会。
DSCF2153.jpg

1時間に1本の豊山タウンバスの1分前に到着、バスに乗って次の目的地に向かいます。町内のバス料金は100円でした。
DSCF2154.jpg

2012年3月3日 撮影



[ 2012/03/06 05:27 ] 町並み | TB(0) | CM(2)

道路元標等探訪1 北部市場へ

愛知県内の行ったことのない道路元標を調べていたら、公共交通機関と徒歩で豊山村、北里村の両道路元標をまわるコースが組めることに気付きました。
いつもの如くドニチエコキップを使い出かけました。

まず地下鉄名城線で黒川にやってきました。ここから市バスに乗ります。
IMG_9248.jpg

バス停とちょっと離れた場所に残っていた整列乗車の看板。
IMG_9249.jpg

日中は2時間に1本しかない黒川11系統北部市場行きに乗ります。
IMG_9251.jpg

北部市場バス停にて、カメラを出すのに手間取っていたら、運転手さんはバスを回送するのを待ってくださいました。
IMG_9252.jpg

降車バス停は、市場の構内に入った場所にあります。
IMG_9253.jpg

北部市場、立地は西春日井郡豊山町ですが、名古屋市中央卸売市場北部市場ということなので、市バスの路線があるのではないかと思います。
市場前にて。IMG_9254.jpg

豊山町のマンホールの蓋。
IMG_9255.jpg

北部市場の黒川行きバスのバス停。
IMG_9256.jpg

バスの時刻表。終点のバス停ですが、先ほどのバスも回送で近くの如意営業所に戻って行ったようです。鉄道のようにここで折り返しという訳ではなさそうです。
IMG_9257.jpg

私はここから徒歩で次の目的地に向かいます。

2012年3月3日撮影。
[ 2012/03/04 19:27 ] バス | TB(0) | CM(2)

バス停の後ろに写っている飛行機は?

ローカルバスの終点へ、ではありませんがとよやまタウンバスの終点、航空館boonバス停。名古屋栄行きのバスが発車待ちをしています。
DSCF2175.jpg

後ろに写っている飛行機は何かと調べてみたら、自衛隊の空中給油機でした。

2012年3月3日撮影。
[ 2012/03/04 06:54 ] 風景 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。