スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

名鉄バス 岡崎・幸田線

名鉄バス 岡崎・幸田線の幸田駅前・相見駅系統が9月末をもって廃止になります。ソニー系統は残りますが、新しい時刻表を見る限りは土曜休日のもそれもソニー発岡崎駅前の行きの1本だけになり、幸田町内を走る名鉄バスは実質ゼロになるようです。

バス路線、どんどん縮小していくのは残念ですが、撮影と乗車に出かけました。
岡崎市内を走る幸田駅前行き。
IMGP3121.jpg

岡崎駅前の岡崎・幸田線乗り場、10月からは新設される上地循環線乗り場になるのかな。
IMGP3130.jpg

IMGP3131.jpg

幸田にはJRで行きました。幸田駅前の立派なバス停。これも無用な施設になってしまうのでしょう…
駅前の一角も区画整理で更地になり、殺風景になりました。
IMGP3148.jpg

先ほどのバスが幸田商店街を抜けて走ります。ここを走る名鉄バスは見納めです。
IMGP3153.jpg

幸田駅前で出発を待つ東岡崎行き。
IMGP3169.jpg

IMGP3174.jpg

路線図(クリックで拡大できます)。
IMGP3177.jpg

幸田駅と幸田駅前バス停。
IMGP3211.jpg

幸田役場前バス停。
IMGP3219.jpg

IMGP3217.jpg

18時発の東岡崎行きに乗ります。
IMGP3226.jpg

IMGP3227.jpg

車内は適度な乗降がありました。日常的に利用している方々はバス路線がなくなるとどうするのでしょうか…
IMGP3228.jpg

30分ほどかかって岡崎駅前に着きました。バスはこのまま東岡崎まで行きますが、私はここで下車しました。
IMGP3230.jpg

2014年9月27日、PENTAX K-5 II/smc DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRで撮影。
スポンサーサイト
[ 2014/09/28 04:11 ] バス | TB(0) | CM(4)

2014年1月12日 岡崎市内散策

日曜日の午後、散策に出かけました。

国道248号線を南に向かいます。
DSCN9334_20140113062042091.jpg

久しぶりに南公園へ。梅の季節になると毎週末訪れるようになる場所です。
DSCN9338.jpg

DSCN9341_20140113062052f6f.jpg

名鉄バス専用道がある界隈。この界隈も久しぶりの訪問です。
DSCN9358_20140113062054e06.jpg

DSCN9357_2014011306205104c.jpg

DSCN9359_20140113062145f6e.jpg

岡崎市福岡町界隈の町並み。今回は素通りです。
DSCN9371_201401130621493e9.jpg

東海道線の電車。
DSCN9377.jpg

広々とした景色。
DSCN9392.jpg

相見駅岡崎よりの県道の陸橋。このあたりが岡崎市と幸田町との境です。
DSCN9406.jpg

相見駅を出発する普通電車。
DSCN9411_20140113062231d96.jpg

相見駅。近くのショッピングセンターは賑わっていますが駅前はひっそりとしています。
DSCN9420.jpg

DSCN9422.jpg

DSCN9426.jpg

帰りはJRに乗りました。
DSCN9428_20140113062238995.jpg

[ 2014/01/13 06:32 ] 風景 | TB(0) | CM(2)

桑谷山から遠望峰山を歩いてきました

ようやく、涼しくなってきた土曜日、天気が良さそうなので自宅ベランダから見ることの出来る桑谷山から遠望峰山に低ハイクに行きました。

名鉄美合駅から羽栗経由本宿行きのバスに乗ります。
DSCN7509.jpg

桑谷バス停で下車。美合方面行きのバス停小屋。後ろの山並みが本日の目的地です。桑谷山頂に立つ航空用レーダードームが麓からは目印になる山です。
DSCN7512.jpg

桑谷キャンプ場と桑谷山荘を結ぶ整備された道を登って行きます。
DSCN7538.jpg

桑谷山荘へショットカットする分岐点を見逃したので先に桑谷展望台からの眺めを楽しみます。岡崎市方面の展望は手前の木々が大きくなり悪くなったように感じがします…
DSCN7557.jpg

三河湾の眺め(写真はクリックで拡大できます)。
DSCF5002.jpg

今年の年末で閉鎖される桑谷山荘を眺めに行きました。展望台からだとかなり下ります。
DSCN7575.jpg

再び展望台まで戻り、尾根伝いの道を進みます。
DSCN7579.jpg

レーダドームの脇に出来ました。
DSCN7581.jpg

桑谷山の山頂はこの横にあります。一等三角点ですが眺めはありません。
DSCN7583.jpg

途中から尾根道がなくなり、県道525号線(旧三河湾スカイライン)を車やバイクに気をつけながら歩きます。
DSCN7588.jpg

地形図上の遠望峰山412mに入る場所を見落とし、幸田の町並みが見下ろせる場所まで直接来ました。写真はクリックで拡大できます。
DSCF5006.jpg

ホテルの手前の階段を登り、急坂を上がっていくと遠望峰山のプレートがある場所に出ます。
DSCN7613.jpg

こちらのプレートは分解してしまっています。かつてここには山頂レジャー施設があったので、廃墟感が漂う場所になっていました。
DSCN7614.jpg

三河湾を展望できる場所に来ました。写真はクリックで拡大できます。
DSCF5011.jpg

西浦半島と渥美半島。
DSCN7627.jpg

がさがさと音がするので、何かと思ったら野犬が何匹がいるようです。難を逃れるためにさっさと退散します。
遠望峰山から見た幸田方面。この斜面はかつて人口スキー場として使用していた名残のようです。秋の空です。
DSCN7644.jpg

幸田へ降りる途中の林道沿いの展望台から眺め。
DSCN7657.jpg

幸田健康の道にもなっている林道を延々と下って行きます。
DSCN7659.jpg

幸田町荻交差点からみた遠望峰山。
DSCN7704.jpg

無事JR幸田駅に到着。
DSCN7707.jpg
途中寄り道が多かったのか、大休止をしなかったけど桑谷バス停から5時間強の散策になりました。

2012年10月13日撮影。







[ 2012/10/14 06:36 ] 低山ハイク | TB(0) | CM(6)

幸田経由で西尾へ自転車を置きに行きました

体育の日、午前中自転車を置きに幸田経由で西尾まで行きました。
幸田のチェックポイントは2基の火の見櫓と道の駅、筆柿の里を経由することにしました。
このルートなら坂道もたいしたことがなく、3段変速のアルベルトでも大丈夫でしょう…

岡崎市から248号線を幸田町に向かいます。
DSCN7370.jpg

”ようこそ彦左の里 幸田”への看板。
DSCN7372.jpg

幸田の南東の山並み。
DSCN7375.jpg

国道を外れ芦谷の火の見櫓を見に行きます。防錆塗装?されていました。今年の3月(記事にはしていません)に見に行ったときは、雨上がりの夕方だったのでわからなかったのかも…
DSCN7386.jpg

その手前に赤い丸型ポストがあるのに気付きました。これも最近赤く塗りなおされているようです。火の見櫓も小さく写っています。
DSCN7398.jpg

東海道線沿いに出て国道23号線を西尾方面に向かいます。といっても今は岡崎バイパス(岡崎市は通過しない)があるのでこの道は旧道ということでしょうか。
DSCN7405.jpg

東海道線の新快速電車が通過して行きました。
DSCN7406.jpg

果樹園の中をだらだらと登って行きます。
DSCN7425.jpg

頂上近くに筆柿の里の標識があります。帰りに気付いたのですが歩行者・軽車両の入り口はこのさらに70mほど先にあります。
DSCN7426.jpg

道の駅、筆柿の里。10時前ですが、そこそこ賑わっています。
DSCN7427.jpg

筆柿の里付近から東側を眺めます。柿もいい具合に成ってきていますね。左の青い標識が写っているところが国道23号岡崎バイパスです。
DSCN7430.jpg

次に幸田町須美の火の見櫓を見に行きます。これは集落の中にあるので、旧国道23号線を通過すると気付きません。
DSCN7440.jpg

このあたりから国道23号線は岡崎バイパスだけになり県道383号線を西尾方面に向かいます。
左側に西尾茶臼山が見えます。小さく203展望台(→○●)も見えました。

この川が幸田町と西尾市の境のようです。
DSCN7447.jpg

小高い場所から西尾駅前の高層マンションを見ることが出来ます。
DSCN7455.jpg

秋を感じる景色を眺めながら脇道に入って自転車を何度も止めて行きます。
DSCN7463.jpg

広田川にかかる岡島橋から上流方面。見えているのが国道23号線です。
DSCN7479.jpg

小島のように見える八ツ面山。この冬の訪問記事です(→○●
DSCN7482.jpg

矢作古川を渡ると西尾の市街地です。
DSCN7488.jpg

無事西尾駅に到着しました。
DSCN7505.jpg

寄り道して立ち止まったりながらのんびり走ったり、道の駅に寄ったりしたので、自宅から3時間15分ほどかかりました。
距離は約25キロ(サイクルコンピュータなど搭載してないので地図からの実測による超概算)でした。

2012年10月8日撮影.
[ 2012/10/08 20:22 ] 風景 | TB(0) | CM(2)

三ヶ根駅西口界隈

次の予定までもうしばらく時間があるので、三ヶ根駅西口界隈を散策します。

歩道橋。歩道橋の先には小学校があります。
DSCN0770.jpg

1970年愛知県建造のものです。
DSCN0772.jpg

歩道橋から見た三ヶ根駅。典型的な昭和の橋上駅のスタイルです。
DSCN0774.jpg

踏切が鳴ったので歩道橋から電車ウォチング。上り下りとも311系普通電車でした。
DSCN0775.jpg

下り電車を見送ります。お墓の右下辺りが、先ほど行った長満寺界隈になります。
DSCN0776.jpg

駅前の御祖神社
DSCN0777.jpg

参道の階段を上がります。
DSCN0778.jpg

御祖神社の本殿、後ろは深溝小学校。
DSCN0779.jpg

南の方法が開けていて、蒲郡の三河湾を見ることが出来ました。
DSCN0784.jpg

東海道線の電車も柵越しに見ることが出来ます。
DSCN0785.jpg

電車の時刻が近づいたので駅に戻ります。

2012年6月23日撮影。

[ 2012/06/25 05:51 ] 風景 | TB(0) | CM(2)

深溝界隈を歩く

本光寺のあじさいを見た後は、幸田町深溝界隈を散策しました。

JR東海道線三ヶ根駅の所在地は幸田町深溝(ふこうず)ですが、難読地名のため駅名は近くの観光地(だった?)三ヶ根の名前をつけそうです。

ユニークな屋外展示物で有名?な幸田町郷土資料館。ここは昨年訪問済み(→○●)なので素通りします。
DSCN0748.jpg

圃場整備記念の石碑。
DSCN0750.jpg

深溝神社。
DSCN0751.jpg

振り返ると先日行った三ヶ根の山並み(→○●)を見ることが出来ます。
DSCN0753.jpg

この界隈はお寺が並んでいます。
DSCN0755.jpg

DSCN0764.jpg

長満寺さん境内のスタジイ。
DSCN0757.jpg

幹が空洞になっても力強さを感じました。
DSCN0760.jpg

三ヶ根駅方向に戻ります。
踏切が鳴ったのでまた313系かと思いきや、EF65牽引の貨物列車でした。
DSCN0766.jpg

交差点名は、深溝大踏切西 と命名されています。
DSCN0768.jpg

郵便ポストの左はなんだろう???
DSCN0769.jpg

こうしていろいろものを気ままに見ながら三ヶ根駅に戻ってきました。

2012年6月23日撮影。
[ 2012/06/24 06:19 ] 風景 | TB(1) | CM(8)

今年も本光寺のあじさいを見に行きました

本当は先週の土曜日の午後、見に行こうと予定していたのですが、1週間後になりました…
事前に観光協会のホームページで開花状況を確認してから出発しました。

朝の浜松行き区間快速、311系8両編成です。三ヶ根駅で下車。
DSCN0672.jpg

三ヶ根駅東口、ここにもあじさいが植えられていますが、見頃を過ぎています…
DSCN0673.jpg

本光寺駐車場へ行く道から見た三ヶ根駅東口。
DSCN0747.jpg

まず定番の参道から。
DSCN0740.jpg

朝の一時、貸切の静かな時間帯に遭遇できました。
DSCN0739.jpg

DSCN0735.jpg

静かな空気の流れる境内。
DSCN0696.jpg

住職さんに良い写真が撮れますか?と声をかけられました。
本光寺のあじさいを参考にして、形原温泉や稲沢のあじさい公園が作られたそうです。

DSCN0707.jpg

DSCN0716.jpg

DSCN0724.jpg

DSCN0714.jpg

2012年6月23日撮影。
[ 2012/06/24 00:20 ] 自然 | TB(0) | CM(6)

三ヶ根駅から東幡豆駅へ

熱くなる前に低山ハイクに行きました。
目的地は、前々から行きたかった三ヶ根山。

JR東海道本線三ヶ根駅で下車します。
IMG_1300.jpg

駅の名所案内にも三ヶ根山とありますが、ハイキングで行く人は事前にルート等の下調べは必須です。

私は、市町境登山口から登り始めました。
IMG_1305.jpg

市境尾根沿いに何度かアップダウンを繰り返してロープウエイ駅跡に着きます。ここからは蒲郡方面を眺めることが出来ます。
IMG_1315.jpg

私も名古屋に住んでいた小学生時代、バス遠足で三ヶ根山に行った記憶があります…

三ヶ根山、尾根全体を三ヶ根山と呼ぶようです。至るところで三河湾の展望があります。写真はクリックで拡大できます。
DSCF4090.jpg

この先は、はず夢ウォーク里山と展望の三ヶ根コースに沿って名鉄東幡豆駅を目指します。ずっと舗装道路歩きです。
有料の三ヶ根山スカイライン、車道は歩行禁止ですが、脇に歩道がありそこを歩きます。
IMG_1378.jpg

料金所からさらにおよそ1時間舗装道路を歩き山を降りて海辺の東幡豆駅に到着しました。
IMG_1424.jpg

適度に寄り道しながら歩いたのでJR三ヶ根駅を出てから5時間弱かかりました。

2012年5月19日撮影。

 
[ 2012/05/20 04:22 ] 低山ハイク | TB(0) | CM(2)

相見駅から幸田駅へ(後編)

道路沿いに平行して走る電車を眺めながら歩いて行くと市街地に入ります。
まず、道沿いに消防本部がありました(少し振り返って撮っています)。
IMG_9604.jpg

それからボーリング場。
IMG_9605.jpg

町役場近くの交差点。色あせた岡崎、西尾へのキロ数を示した標識の手前に新しい標識が設置されています(振り返って撮影)。
IMG_9611.jpg

これから進んでいく幸田駅への道。日曜の夕方ですが歩いている人は、少ないです。
IMG_9609.jpg

幸田役場前バス停。奥の建物が役場でしょう。
IMG_9613.jpg

道沿いにショッピングセンターがありました。
IMG_9615.jpg

この前を通り過ぎると幸田駅前です。駅前は再開発中。左側はまもなく新しい施設がオープンするようです。
IMG_9621.jpg

歩いてきた方向を振り返ります。
IMG_9624.jpg

幸田駅駅舎。昭和後半に建設されたものでしょう。
IMG_9626.jpg

待合室ではキオスクが営業中でした。
IMG_9653.jpg


駅の豊橋寄りで東海道新幹線と交差しています。
IMG_9656.jpg

駅の西側には出入り口はありませんが、駐車場や駐輪場があります。カントリーエレベータの隣に特産物の看板がありました。
IMG_9661.jpg

2012年3月18日撮影。




[ 2012/03/23 05:16 ] 町並み | TB(0) | CM(2)

相見駅から幸田駅へ(前編)

相見駅訪問後、隣の幸田駅まで歩いてみることにしました。

駅への道路、”あいち森と緑づくり事業”できれいに植樹されています。
IMG_9562.jpg

どんな街路樹になるか楽しみです。
IMG_9563.jpg

駅の近くを流れる相見川。
IMG_9572.jpg

駅の東側の通りは幸田高校のところT字路になっています。ここで南に曲がります。赤色の横断幕がなぜか中国語に見えてしまいました…
IMG_9574.jpg

雨上がりの春の風景。
IMG_9579.jpg

少しアップダウンのある道です。
IMG_9580.jpg

あいかわらず山は雲に覆われています。
IMG_9594.jpg

道路が線路に平行してきました。
311系の普通電車が通過していきます。
IMG_9597.jpg

貨物列車も。
IMG_9598.jpg

遠くには東海道新幹線も。
IMG_9599.jpg

鎮守の森の近くの踏み切りは汽車のマークでした。
IMG_9600.jpg

2012年3月18日撮影。

[ 2012/03/22 06:30 ] 風景 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。