スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2015年5月 碧南市内の風景

2015年GW 西尾・碧南・高浜・安城とポタリングしました(→○●)。

今回は名鉄三河線北新川駅から高浜港駅にかけての風景です。
灯篭と三河線の電車。
IMGP1962.jpg

高浜川を渡ります。
IMGP1963.jpg

IMGP1967.jpg

高浜市内を走ります。
IMGP1970.jpg

名鉄三河線高浜港駅。
IMGP1974.jpg

停車中の電車。
IMGP1975.jpg

現在、三河線は赤い6000系のみが運用されています。

踏切からホームを眺めます。
IMGP1979_2015051905013867a.jpg

高浜市街地を抜けて県道46号線を進みました。ここから高浜市から再び碧南市になります。
IMGP1982.jpg

2015年5月2日、PENTAX K-5 II/smc DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRで撮影。
スポンサーサイト
[ 2015/05/19 05:16 ] 風景 | TB(0) | CM(0)

2015年5月2日 西尾・碧南・高浜・安城ポタリング

GW後半唯一の休みは晴天に恵まれたので普段は通勤の拠点としている西尾駅から半日ポタリングをしました。

西尾の茶畑。
IMGP1901.jpg

矢作川を渡って碧南市に入り、藤の名所、広藤園に行きました。見頃には少し遅かったようです。
IMGP1920.jpg

この後は、三河線の駅舎ウォッチング。
北新川駅。
IMGP1957.jpg

高浜川を渡る三河線の赤い電車。
IMGP1966.jpg

高浜港駅。木造駅舎健在。2014年度建替え予定が延期されているようです。
IMGP1971.jpg

安城市城ヶ入観音。ここも藤の名所ですが、既に散っていました…
IMGP2015.jpg

名鉄西尾線南桜井-米津間を行く急行電車。毎日電車で通過している場所です。
IMGP2022.jpg

三河一向一揆で、有名な本證寺、三河三ヶ寺の一つで城郭造りの鼓楼と堀があります。
IMGP2036.jpg

いつも見ている桑谷山が近くになりました。
IMGP2042.jpg

矢作川沿い。河口から12キロの場所。
IMGP2064.jpg

名鉄西尾線西尾駅。パレマルシェが入居していたビルが解体されてホームがよく見えます。当分この状態のままなのでしょうね。
IMGP2137.jpg

ASG-10で記録した本日の軌跡です(最近アップしていませんが適宜活用中です)。クリックで拡大できます。
20150502.jpg

道中、ささやかでしたが小さな発見もありました、それはまたの機会に…
2015年5月2日、PENTAX K-5 II/smc DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRで撮影。
[ 2015/05/03 00:55 ] さまよいの軌跡 | TB(0) | CM(2)

新川町駅から高浜港駅まで歩きました

名鉄三河線新川町駅で下車後、今年度中に解体が計画されている高浜港駅まで歩きました。

ちなみに新川町の隣の駅は北新川駅で、ここにも木造駅舎が健在です、過去の訪問記事より(→○●)。

まず、目的地と反対側の新川に行きます。橋の上に屋根があります。
DSCN1345_201407290532290cb.jpg

新川を渡る三河線電車。
DSCN1346_20140729053231edc.jpg

新川の水門。
DSCN1350.jpg

県道50号線に沿って高浜市方向に歩きます。
赤い丸型ポスト、この向こうが衣浦温泉(跡)になります。
DSCN1370.jpg

50年ほど前は、ここが海岸線だった記憶があります。近くに親戚の家があり時々来る街でした。
DSCN1374.jpg

新川病院。
DSCN1382.jpg

大きな秋葉山常夜灯。
DSCN1387.jpg

昭和の頃からのカラープリントの看板。
DSCN1400_2014072905430337f.jpg

お酒の看板。
DSCN1398.jpg

排気ガスで真っ黒になった琺瑯看板。
DSCN1404_201407290543067e0.jpg

碧南市から高浜市に入ります。
DSCN1410.jpg

高浜川を渡る三河線電車。
DSCN1414.jpg

もうすぐ見納めになってしまう名鉄三河線高浜駅駅舎。
DSCN1432.jpg

DSCN1437.jpg

DSCN1443_20140729054351dd3.jpg

2014年7月13日、COOLPIX P7100で撮影。
[ 2014/07/29 05:50 ] 町並み | TB(0) | CM(10)

吉浜駅から三河高浜駅まで歩きました

碧南中央駅から三河線に乗り吉浜駅で下車。これで三河線の全駅訪問を達成しました。
P1020517_20140704051025670.jpg

元々は島式ホームだったのですが、片面は線路も撤去されています。
P1020516.jpg

名鉄おなじみの駅舎になっています…
P1020518.jpg

駅前。人形小路という散策路が整備されています。
P1020519.jpg

今回は散策路は歩かず、気の向くまま歩きます。
P1020520.jpg

最近気になる農協系の建物。
P1020523.jpg

P1020524.jpg

こちらは人形小路の寄席に利用されている建物。
P1020528.jpg

街道沿いの商店街の雰囲気が残る町並み。
P1020526.jpg

P1020527.jpg

P1020529.jpg

この後、旧道(大浜街道)に沿って三河高浜駅に向かって歩きました。後で調べたら歩いた道はところどころかつての大浜街道とは違っていたようです。
P1020538.jpg

明治用水。
P1020539.jpg

三河高浜駅。
P1020545.jpg

駅の中には物産品のショーケースがありました。
P1020546.jpg

2014年6月23日、LUMIX DMC-TZ30で撮影。
[ 2014/07/04 05:29 ] 町並み | TB(0) | CM(4)

亀崎駅から高浜港駅へ 6 高浜港駅

衣浦大橋を渡り高浜市内を高浜港駅に向かい歩いています。
最近、高浜市は時々訪れています。昨年の散策記事(→○●

この場所も以前と変わっていません。
DSCN8806.jpg

DSCN8807.jpg

今回は寄り道せずに駅に向かって歩きます。
DSCN8810.jpg

坂を振り返ります。かつては衣浦湾越しに知多半島を見ることが出来たかもしれません。
DSCN8813.jpg

名鉄高浜港駅が見えてきました。
DSCN8816.jpg

トランパス導入で駅舎のリニューアルが一気に進んだ名鉄の中で、数少ない昔の駅舎が残っている貴重な駅です。
DSCN8821.jpg

DSCN8823.jpg

無人駅になっていますが駅舎の中も良好に管理されています。
DSCN8827.jpg

これは高浜市商工会が管理しているようです。
DSCN8824.jpg

DSCN8825.jpg

駅舎から見た駅前広場。
DSCN8826_20130609190934.jpg


かつては交換可能な駅だったようですが、今でホームの片面だけを使用しています。
DSCN8828.jpg

DSCN8831.jpg

”たかはまみなと”と読みます。
DSCN8830.jpg

三河線に乗って家路につきました。
DSCN8832_20130609191004.jpg

亀崎駅から高浜港駅までのさまよいの軌跡です(クリックで拡大できます)。
130512.jpg

2013年5月12日撮影。最後まで見ていただきありがとうございました。





[ 2013/06/09 20:25 ] 鉄道 | TB(0) | CM(0)

亀崎駅から高浜港駅へ 5 衣浦大橋を渡る

衣浦大橋、短いですが衣浦湾(海)を渡る橋です。
旧橋(写真後方のトラス橋)と新橋と2本の橋が架かっています。
DSCN8784.jpg

DSCN8786.jpg

高浜・碧南・西尾と知多半島を結ぶ交通の要所です。昨年秋は自転車でも通りました(→○●

トラス橋は見ごたえがあります。
DSCN8788.jpg

今回もトラス橋北側の人道橋を渡ります。
DSCN8794.jpg

DSCN8799.jpg

衣浦湾は北のほうにもう少し入り組んでいます。
DSCN8797.jpg

高浜市側には衣浦臨海鉄道の高架路線が走っています。現在は碧南火力発電所のフライアッシュと炭酸カルシウムの輸送路線です。
DSCN8803.jpg

衣浦観音が見えると今回の目的地も近いです。
DSCN8804.jpg

2013年5月12日撮影。
[ 2013/06/09 11:34 ] 風景 | TB(0) | CM(0)

自転車で矢勝川の彼岸花を見に行きました

通勤用自転車で、矢勝川の彼岸花を見に行きました。
ここに行くのは3年ぶりです。前回の訪問記事(→○●

自転車を置いている西尾駅から出発します。
DSCN6508.jpg

棚尾橋で矢作川を越えて碧南市へ入ります。
DSCN6513.jpg

今回の楽しみの一つ、衣浦トンネルを自転車で通ります。
実は、子どものころ、この近辺に住んでいる従兄弟と自転車で通過した記憶がある場所です。
DSCN6525.jpg

トンネルを通過する前に碧南市側から衣浦湾を見学。対岸が半田市でこの間を海底トンネルが結んでいます。
DSCN6529.jpg

衣浦海底トンネルの銘板(クリックで拡大できます)。
DSCN6539.jpg


階段で地下11階まで降ります。中はFM放送が流れているので1人でも孤独感はありません。
DSCN6542.jpg

歩行者・自転車用海底トンネル。全長480mです。
DSCN6541.jpg

DSCN6544.jpg


半田市を寄り道しながらぶらぶら行き、目的地の矢勝川に到着。半田市と阿久比町の境にもなっているようです。
DSCN6607.jpg

DSCN6604.jpg

矢勝川の彼岸花、見頃には少し早いようでしたが、多くの人で賑わっていました。JRのさわやかウォーキングも開催されていました。
DSCN6596.jpg

DSCN6599.jpg

DSCN6602.jpg

帰路はちょっと寄り道しながら、衣浦大橋へ。
DSCN6639.jpg

このあたりも湾のようです。
DSCN6640.jpg

橋を渡ると高浜市になります。
DSCN6642.jpg

碧南市内のラーメン屋で昼食&小休止をして、上塚橋で矢作川を渡り西尾市に戻ってきました。
DSCN6666.jpg


2012年9月29日撮影。





[ 2012/09/29 23:58 ] 風景 | TB(0) | CM(2)

高浜の町をぶらぶら2

土管坂界隈を歩きます。

あちらこちらに土管を積み上げた土留めがあります。
DSCF0540.jpg

DSCF0541.jpg

DSCF0549.jpg

懐かしいフジカラーのお店もありました。
DSCF0543.jpg

いろいろ歩いて、最後に土管坂のモニュメントを見つけました…
結果として裏から入って表に出てくることが多いようです。
DSCF0562.jpg

県道46号線沿いで見かけた建物。
公民館と廃業した銭湯。
DSCF0568.jpg

銭湯の向かいには旅館があります。
DSCF0572.jpg

少し南に行って、横浜橋と高浜川。
DSCF0579.jpg

横浜橋北交差点の歩道橋、ゼブラ信号が2基残っていました。ちなみにここでは、碧海は”へきかい”」でなく”あおみ”と読むようです。
DSCF0583.jpg

名鉄高浜港駅、名鉄の駅舎のリニューアルが進む中、貴重な木造駅舎です。
DSCF0588.jpg

待合室には高浜市の特産品のショーケースがあります。
DSCF0592.jpg

名鉄三河線の電車に乗って高浜を後にしました。
DSCF0598.jpg


2012年1月22日撮影。



[ 2012/02/10 05:19 ] 町並み | TB(0) | CM(4)

高浜の町をぶらぶら1

大山公園の展望台に入れなくて少しがっかりしましたが、気持ちを入れ替えて、町歩きを続けます。

大山公園の脇を流れる川。明治用水中井筋です。この界隈では表示は見当たりませんでした。
DSCF0477.jpg

赤い丸型ポストと昔ながらお店屋さん。
DSCF0476.jpg

水防倉庫、かつてはこのあたりが海岸線だったのでしょう。
DSCF0483.jpg

ちょっとした高台から衣浦湾を眺めます。対岸は知多半島です。
DSCF0490.jpg

かつてはこの道がメイン道路だったのでししょうか。
DSCF0496.jpg

かつては海につながっていたであろう路地。
DSCF0500.jpg

適度なカーブが歩いているいると楽しい道。
DSCF0503.jpg

廃寺になってしまったようです…
DSCF0504.jpg

かわら博物館前のモニュメントと郵便ポスト。過去に記事にしていました(→○●
DSCF0515.jpg

土管がいろいろなところで利用されています。
DSCF0533.jpg

ここにあった神社はどこに行ってしまったのでしょうか?
DSCF0535.jpg

道沿いで見かけた解体工事。地図で見ると味噌醤油の蔵元があった場所のようです。
DSCF0536.jpg

2012年1月22日撮影。


[ 2012/02/09 05:07 ] 町並み | TB(0) | CM(0)

高浜市 大山公園

知立で三河線に乗り換えて三河高浜駅で下車。

DSCF0445.jpg

駅のコンコースには特産品のショーケース。
DSCF0447.jpg

日曜の昼下がり、人通りのない駅前、鬼のみちと書かれた案内瓦。
DSCF0450.jpg

駅近くの県道沿い、昔ながらの建物と駅前の新しい高層住宅。
DSCF0454.jpg

町角にはお地蔵さん。
DSCF0455.jpg

最近、なぜか結納品屋さんの看板が目に留まります…もう22年前のことなのに。
DSCF0456.jpg

町のところどころに鬼の道の案内があります。このルートは高浜港駅から三河高浜駅に向かうコースとして設定されているので、反対から歩くと分岐点がわかりにくい場所がいくつかあります。個人の感想です。
DSCF0459.jpg

大山公園の一角は神社の境内になっています。元々神社の境内を整備して公園にもしたのが正しいのかもしれません。
DSCF0463.jpg

瓦製の狛犬。
DSCF0464.jpg

瓦のモニュメント。高浜町だった頃に設置されたものです。
DSCF0466.jpg

瓦製のおおたぬきと四等三角点高浜(18.1メートル)。
DSCF0471.jpg

三角点の蓋。この中に標石があるのでしょう。
DSCF0472.jpg

案内図にあった展望台は立ち入り禁止になっていました。ちょっと残念…
DSCF0473.jpg

2012年1月22日撮影。

[ 2012/02/08 05:10 ] 町並み | TB(0) | CM(2)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。