スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

米原の町を少しだけ歩く

夏の青春18きっぷの季節になりました。

私は今回も遠出は出来ませんが、週末に日帰りで気ままな旅をしています。

今回は懐かしの滋賀県を回りました。

米原駅での乗り換え時間に途中下車し、東口にある旧街道沿いの町を歩きました。

再開発の進む米原駅東口。
IMGP0273.jpg

国道沿いの旅館の看板。
IMGP0267.jpg

かつては旅館だったのだろうか…
IMGP0268.jpg

IMGP0261.jpg

一本中に入ると旧道沿いの町並みが残っていますが、来るたびに空き地が増え、また家の建て替えが進んでいるように感じます。
IMGP0259.jpg

IMGP0262.jpg

IMGP0263.jpg

もう少しゆっくり歩きたかったのですが電車の時刻もあり、駅に戻ります。

西口方面には新たなビルを建設中のようでした。
IMGP0272.jpg

2014年7月21日、PENTAX K-5 II/smc DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRで撮影。
スポンサーサイト
[ 2014/07/31 05:41 ] 町並み | TB(0) | CM(4)

中山道柏原宿

寝物語の里の後は柏原宿の町並みを歩きました。

実は東海道線柏原駅は数え切れないほど通過しているのですが、この町並み訪問は初めてなのです。

DSCN4547_20131026100155069.jpg

DSCN4551.jpg

DSCN4553.jpg

DSCN4554_20131026100205cb1.jpg

DSCN4558.jpg

DSCN4559.jpg

DSCN4561.jpg

DSCN4562.jpg

DSCN4564.jpg

DSCN4565.jpg

DSCN4568.jpg

DSCN4574.jpg

DSCN4578_201310261002556cb.jpg

DSCN4580_20131026100257351.jpg

柏原駅に戻ってきました。少し離れた場所から見ると駅舎の後ろに伊吹山がそびえているのがわかります。
DSCN4582.jpg

2013年9月21日撮影。
[ 2013/10/26 12:05 ] 町並み | TB(0) | CM(2)

寝物語の里へ

DSCN4520.jpg
▲東海道線柏原駅に停車中の313系電車。

DSCN4522.jpg
▲名古屋方面から来るとこの駅から滋賀県に入ります。後ろの山は伊吹山。

DSCN4523.jpg
▲跨線橋の表示。

DSCN4524.jpg
▲駅前では自動販売機の商品補充中。

DSCN4525.jpg
▲道しるべ。

DSCN4526_201310260629035ac.jpg

DSCN4529_20131026062907fe4.jpg
▲旧中山道を歩きます。

DSCN4530_20131026062910764.jpg
▲集会所の入口脇に寝物語の里の石碑がありました。

DSCN4536_201310260629168db.jpg
▲こういう普通の街道沿いの家並みを歩いて行くと…

DSCN4533_201310260629130aa.jpg
▲県境があります。
川というより側溝という感じですが、ここがかつての国境です。
昔、国境の小さな溝を隔てて建つ両国の旅籠の泊まり客どうしが、寝ながら話しができたことから付いた名前だそうです。

2013年9月21日撮影。
[ 2013/10/26 06:40 ] 風景 | TB(0) | CM(0)

2013年4月7日 琵琶湖をめぐる 2 坂田駅界隈散策

米原駅から北陸線に乗り、次の坂田駅で下車。
敦賀行き521系を見送ります。雨が激しく降ってきました…
DSCN6664.jpg

坂田駅下りホーム入り口。
DSCN6667.jpg

坂田駅上りホーム入り口。隣接して近江母の郷コミュニティハウスがあります。
DSCN6670.jpg

駅前広場。ウォークマップもあります。天気がよければ散策に最適な場所です。
DSCN6671.jpg

旧近江町のマンホールの蓋。
DSCN6674.jpg

駅の近くにあった洋品店。
DSCN6676.jpg

坂田神明宮。
DSCN6682.jpg

整備された公園。
DSCN6679.jpg

旧坂田駅ホーム跡。かつては気動車列車のみが停車する駅でした。
DSCN6686.jpg

今は223系電車が通過してきます。
DSCN6688.jpg

先ほどの坂田神明社の境内を北陸線が通っています。やたらに特急電車が通過すると思ったらサンダーバードが迂回運転中でした。
DSCN6690.jpg

坂田駅西側の開けた風景。
DSCN6691.jpg

これからの行程を考えましたが、北陸線上り電車を見送って、とりあえず琵琶湖一周コースをたどることにします。
DSCN6693.jpg



[ 2013/04/10 05:08 ] 風景 | TB(0) | CM(0)

2013年4月7日 琵琶湖をめぐる 1 米原散策

青春18きっぷで琵琶湖をめぐる日帰り旅行をしてきました。
桜がメインの旅なので、早速シリーズを開始します。

東海道線を西へ、垂井の手前の相川では虹が見えました。あまり綺麗でない311系の窓越しの写真です…
7年間通った車窓ですが、あっこんなところに琺瑯看板が、といった今まで気付かなかった小さな発見がありました。
P1010810.jpg

米原駅東口。
DSCN6557.jpg

エレベータ工場の試験塔。
DSCN6558.jpg

旧街道沿いの町並み。
DSCN6563.jpg

湯谷神社境内の桜。
DSCN6574.jpg

旧米原高等尋常小学校と桜。
DSCN6577.jpg

この界隈は米原駅から近く過去にも訪れています。(→○●
今回は時間があるので山の中腹への散策路を登ってみます。山の上は太尾山城址がありますが、訪問は次回のお楽しみにします。

琵琶湖が遠くに見えます。お椀の形をしたのは山本山です。
DSCN6591.jpg

ミツバツツジも満開。
DSCN6596_20130409050425.jpg

米原の町が真下に見えます。結構急斜面を登りました。
DSCN6603.jpg

遠くに近江八幡の長命寺山あたりも見えます。山が山の字に見えますね。
DSCN6605.jpg

山を降りてきて旧米原尋常高等小学校の桜を眺めます。
DSCN6618.jpg

DSCN6633.jpg

米原駅北側の跨線橋を渡ります。
DSCN6650.jpg

幸運にもドクターWESTを見ることが出来ました。
DSCN6653.jpg

米原駅西口には電光掲示板付のタウンアーチがあります。
DSCN6662.jpg

米原駅を降り立ったときは晴れていたのですが雨が降り出しました…

米原散策の軌跡です(クリックで拡大できます)。
maibara.jpg


[ 2013/04/09 05:49 ] 風景 | TB(0) | CM(4)

2013年4月7日 18きっぷ最後の1枚は琵琶湖を眺めに

もともと土曜日に行く予定だったのですが、春の嵐の影響の少なそうな日曜日に18きっぷの最後の1枚を使って琵琶湖界隈に出かけました。

米原駅俯瞰。初めて見たので新鮮でした。
DSCN6602_20130407230435.jpg

白黒写真のような琵琶湖。
DSCN6721.jpg

新快速近江今津行きになっていました…
DSCN6742.jpg

滋賀にいるときは一度も行くことの出来なかった海津大崎、悪天候でしたが初めて訪れました。
DSCN6796.jpg

湖西線でぐるっと回りました。
DSCN6873.jpg

詳細の記事の予定は未定ですが、桜の季節物なので早目にアップしたいと思います。
[ 2013/04/07 23:17 ] さまよいの軌跡 | TB(0) | CM(4)

近江長岡駅で途中下車

この夏の青春18きっぷの旅、2回目は所用で滋賀県に出かける道中で途中下車の旅をしました。

まず最初に降り立ったのは近江長岡駅。ここも7年間毎週通過する駅でしたが、途中下車したのはJRになってからは初めてです。
独特なデザインの駅舎。
DSCN3036.jpg

ちょっと古びているけど、観光名所を的確に表現しています。
DSCN3039.jpg

パチンコ屋さんの看板ではなく伊吹山の看板です。
DSCN3040.jpg

次の電車までの30分弱の時間で駆け足で駅近くを歩きます。
長岡交差点。夏空のもと伊吹山が見えます。
DSCN3007.jpg

昔ながらの家も残っています。
DSCN3008.jpg

旧山東町役場の方に歩きます。
DSCN3023.jpg


天野川を渡ります。
DSCN3022.jpg

DSCN3021.jpg

ここに火の見櫓があったのかもしれません。
DSCN3013.jpg

旧山東町役場界隈、商店があります。
DSCN3015.jpg

米原市山東庁舎(旧山東町役場)。
DSCN3017.jpg

マンホールの蓋。
DSCN3004.jpg

駅の名古屋寄りにある線路をくぐる道路。
DSCN3027.jpg

日本国有鉄道の銘板がある鋼材。
DSCN3031.jpg

駅の反対側にも行きたかったのですが、暑いし電車の時間が迫っているのでまたの機会にして駅に戻ります。
待合室。
DSCN3042.jpg

改札口。
DSCN3043.jpg

駅名標。
DSCN3046.jpg

やってきた電車に乗り西に向かいます。(→○●

2012年7月31日撮影。

[ 2012/08/10 04:16 ] 町並み | TB(0) | CM(4)

伊吹山と313系

伊吹山、夏空のもといっそう鮮やかでした。

DSCN3047.jpg

2012年7月31日撮影。
[ 2012/08/03 22:52 ] 風景 | TB(0) | CM(2)

米原駅にて2012年2月

滋賀に行く用事がありました。
早めに出発して、7年間毎週通過した米原駅で途中下車しました。以前は在来線で行き来することがほとんどでしたが、この日は新幹線を利用しました。
新幹線ホームのパタパタ式表示機、健在でした。
DSCF1514.jpg

東口側に出ます。
DSCF1516.jpg

駅前は再開発中。
エレベータ製造メーカの試験塔。手前は鉄道総合技術研究所 風洞技術センター。高速試験車両が保存されています。
DSCF1517.jpg

駅の東西を結ぶ自由通路のショーケースには特産品ではなく木彫りの市の案内が展示されていました。クリックで拡大できます。
DSCF1520.jpg

改札口前。床面の大垣方面と記された矢印は、駅改築中の名残かな。
DSCF1521.jpg

隣の近江鉄道のホームに止まっていた電車。コトコト湖東電のヘッドマークが掲げられていました。
DSCF1522.jpg

2012年2月17日撮影。

[ 2012/02/19 07:35 ] 鉄道 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。