スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2015年7月 橋上駅化が進む篠原駅訪問

篠原駅、愛知県内を走る愛知環状鉄道にも篠原(ささばら)駅がありますが、今回は滋賀県内の東海道線篠原(しのはら)駅の訪問記事です。
開業以来の木造駅舎が残っていた篠原駅も橋上駅化工事が進み、今秋に供用開始の予定です。その後、現在の木造駅舎は解体の運命なのでしょう…
前回2012年7月の訪問記事です(→○●)。

草津方面から東海道線上り電車に乗って篠原駅で下車、出発する電車を見送ります。
DSCN2972.jpg

下り線ホームの待合室。
DSCN2973_20150730040212fb4.jpg

駅舎は上り線ホーム側だけにあります。
DSCN2974.jpg

改札口を出ます。
DSCN2997_2015073004024728e.jpg

DSCN2976_20150730040219757.jpg

駅舎内の待合室。
DSCN2993_20150730040247744.jpg

駅前広場。
DSCN2992_20150730040245225.jpg

そろそろ見納めになってしまう篠原駅駅舎。
DSCN2979_20150730040217a64.jpg

DSCN2988_20150730040239c6e.jpg

橋上駅の建設工事も終盤のようです。
DSCN2989_20150730040241212.jpg

青春18きっぷなので駅員さんに声をかけて改札を入ります。
下り電車に乗るためには跨線橋を渡ります。
かつては草津寄りに古い木造の跨線橋があったのですが、橋上駅化工事で米原寄りに仮?の跨線橋が設置されています。
DSCN2998_20150730041424ce7.jpg

下りホームから駅舎のある上り線ホームを眺めます。
DSCN3001_20150730041430aa8.jpg

ホームの外れの駅名標。
DSCN3002.jpg

再度建設中の橋上駅。
DSCN3003_20150730041436fe2.jpg

下り普通電車に乗って篠原駅を後にします。
DSCN3004_20150730041437799.jpg

2015年7月24日、COOLPIX P7100で撮影。
スポンサーサイト
[ 2015/07/30 04:35 ] 鉄道 | TB(0) | CM(2)

びわこ京阪奈線フリーきっぷの旅 第1回 武佐の町を歩く

2014年年末に行ったびわこ京阪奈線フリーきっぷの旅(→○●)。

近江八幡駅から近江鉄道に乗り武佐駅で下車。次の電車までの時間で町を歩きます。
IMGP7235.jpg

駅前商店。
IMGP7274_201501300736142ac.jpg

踏み切りの音が鳴って線路の方を見ると電車が通過していきました。
IMGP7238.jpg

中山道武佐宿の町をぶらっと歩きます。
IMGP7242.jpg

IMGP7250.jpg

IMGP7254.jpg

IMGP7255_201501300740063ee.jpg

IMGP7256.jpg

IMGP7258.jpg

IMGP7260_201501300740090a3.jpg

IMGP7263_20150130074030981.jpg

IMGP7264.jpg

IMGP7266.jpg

IMGP7267.jpg

近江鉄道の電車に乗り次の目的地に向かいます。
IMGP7275_2015013007404051a.jpg

2014年12月28日、PENTAX K-5 II/smc DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRで撮影。
[ 2015/01/30 21:33 ] 町並み | TB(1) | CM(2)

最期は篠原駅で途中下車

今回の東海道線途中下車の旅も最終回です。
篠原駅。
DSCN3175.jpg

跨線橋を歩いていると新快速電車が通過していきました。
DSCN3154.jpg

この駅にも立派な跨線橋があります。
DSCN3155.jpg

通路はちょっと狭いかな(安土駅もほぼ同じ幅でした)。
DSCN3178.jpg

待合室にはキオスク跡に自販機が設置されています。
DSCN3173.jpg

この駅も小さな木造駅舎です。
DSCN3170.jpg

駅前には商店はなく自転車・バイク預かり所が並んでいます。
DSCN3169.jpg

午後からの用事に備え軽い昼食を買いにスーパーまで往復しました。滋賀県というとやっぱりここですね。
DSCN3165.jpg

その途中で見かけたちょっと古い、消火選の表示。
DSCN3167.jpg

駅に戻り跨線橋を渡りホームに行きます。
跨線橋から見た駅前広場と先ほど行ったスーパー。
DSCN3177.jpg


小さな駅ですが、電車の時刻が近づくと人が集まってきます。
DSCN3181.jpg

今度は221系の6両編成が来ました。
DSCN3182.jpg

2012年7月31日撮影。
[ 2012/08/13 05:23 ] 鉄道 | TB(0) | CM(2)

次は安土駅で途中下車

稲枝駅から普通電車に乗って、次は安土駅で途中下車。
風格のある跨線橋と長い編成の普通電車。
DSCN3108.jpg

DSCN3109.jpg

狭い待合室の一角でキオスク営業中です。
DSCN3112.jpg

駅前にはレンタサイクルのお店も。この時季はちょっと厳しいかも、でも爽やかな季節に訪れて自転車で周辺を回りたい。
DSCN3142.jpg

木造の安土駅駅舎。いつのものかはわかりませんが、駅の開設は1914年です。
DSCN3141.jpg

駅前ではもちろんこの方がお出迎え!
DSCN3140.jpg

駅前にある建物、これ以外にもいろいろな建物があります。
DSCN3138.jpg

次の電車までぶらり歩き。安土駅前商店街。
DSCN3115.jpg

旧安土町のマンホールの蓋。地名、下水道の表現にもこだわりがあります。
DSCN3116.jpg

東海道線の踏切手前には汽車のマークの踏切標識がありました。
DSCN3123.jpg

商店街の交差点。
DSCN3125.jpg

もっと歩きたい町ですが、午後からの用事もあるので駅に戻ります。
跨線橋から駅舎越しに見た安土城があった場所(未訪問)。
DSCN3149.jpg

繖山(未訪問)。
DSCN3147.jpg

これらの未訪問場所の訪問と安土駅再訪を誓って、次の目的地に向かいます。ホームにも時代の積み上げを感じる駅です。
DSCN3150.jpg

安土駅も周辺道路の整備に伴い駅の改修の計画があるようです。

2012年7月31日撮影。



[ 2012/08/12 19:10 ] 鉄道 | TB(0) | CM(4)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。