スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2013年6月 えちぜん鉄道散策8 東古市の町を歩く

えちぜん鉄道永平寺口駅周辺の東古市の町を歩きました。

郵便マークが残っている建物。
DSCN0975_20130714085651.jpg

旧道沿いにあるスーパ。
DSCN0976.jpg

旧道沿いの風景。
DSCN0978_20130714085702.jpg

DSCN0981.jpg

春日神社。
DSCN0994_20130714085805.jpg

道標もありました。
DSCN0993_20130714085735.jpg

東古市交差点。
DSCN0980_20130714085700.jpg

DSCN0984_20130714085724.jpg

この場所にこの看板???
DSCN0986_20130714085728.jpg

永平寺発東尋坊行き京福バス。
DSCN0988_20130714085734.jpg

樹木の勢いで案内標識が読めなくなっています…
DSCN0991_20130714085735.jpg

永平寺口駅近くの赤レンガの建物。近くは整備中で立入禁止なので柵の外から撮影。
DSCN0996_20130714085805.jpg

DSCN1008_20130714085808.jpg

京福電鉄の変電所として使われていた建物のようです。

2013年6月29日撮影。

スポンサーサイト
[ 2013/07/14 11:47 ] 町並み | TB(0) | CM(2)

2013年6月 えちぜん鉄道散策6 轟駅

轟駅。”どめき”と読みます。
DSCN0959.jpg

乗ってきた勝山行き電車を見送ります。福井鉄道と同じポイントシェルターがあります。
DSCN0930.jpg

ポイントはスプリングターン式のようです。
DSCN0931.jpg

行き違い可能な轟駅。
DSCN0932.jpg

DSCN0933_20130713174808.jpg

さりげなく小物もあります。
DSCN0935_20130713174808.jpg

駅舎は開業当時のものでしょうか。
DSCN0937_20130713174830.jpg

DSCN0957_20130713183720.jpg


電車の時刻まで駅周辺を歩きます。
DSCN0939.jpg

DSCN0941.jpg

DSCN0948_20130713174859.jpg

集落。
DSCN0947_20130713174839.jpg

味わいのある広告看板、健在でした。
DSCN0946_20130713174837.jpg

DSCN0951.jpg

DSCN0952_20130713174906.jpg

再び福井行き電車に乗ります。
DSCN0960_20130713174907.jpg

効率よく駅めぐりをするために、行ったり来たりしています。

2013年6月29日撮影。
[ 2013/07/13 20:56 ] 鉄道 | TB(0) | CM(0)

2013年6月 えちぜん鉄道散策5 松岡駅

次は松岡駅で下車。
和と記された電車を見送ります。
DSCN0896_20130713090407.jpg

えちぜん鉄道の構内踏切の標識。
DSCN0898.jpg

松岡駅駅舎も国の登録有形財産になっています。
DSCN0899_20130713090413.jpg

DSCN0901_20130713090415.jpg

DSCN0904.jpg

DSCN0918.jpg

駅周辺を少しだけ歩きました。
DSCN0919_20130713090517.jpg

DSCN0917_20130713090445.jpg

DSCN0905_20130713090436.jpg

DSCN0907_20130713090443.jpg

DSCN0908.jpg

DSCN0909.jpg

駅に戻り、小物を眺めながら電車の到着を待ちます。
DSCN0924.jpg

DSCN0925.jpg

再び電車に乗り次の目的地に向かいます。
DSCN0926.jpg

2013年6月29日撮影。
[ 2013/07/13 09:14 ] 鉄道 | TB(0) | CM(2)

2013年6月 えちぜん鉄道散策4 志比堺駅

越前開発駅から電車に乗って志比堺駅で下車。
下車したのは私と駅舎巡視の職員さんだけ。
DSCN0874_20130712061907.jpg

勝山行き電車を見送ります。
DSCN0875.jpg

駅名標は、駅舎の壁に貼ってあるものだけでした。
DSCN0878_20130712061917.jpg

かつては交換可能駅だったようです。
DSCN0877.jpg

ホームは高いところにあり、九頭竜川沿いの町を眺めることが出来ます。
DSCN0876_20130712061918.jpg

駅舎は、同じ永平寺町内にある松岡駅、永平寺口駅とともに登録有形文化財に登録されています。
DSCN0879.jpg

駅から降りる階段。
DSCN0880.jpg

下から駅舎を見上げます。
DSCN0882_20130712061955.jpg

DSCN0884.jpg

駅舎の写真は撮りにくいです…
DSCN0890_20130712061955.jpg

落石、雪崩の警戒標識。
DSCN0891.jpg

和と記された電車がやってきました。
DSCN0893_20130712062017.jpg

車内の飾りつけです。
DSCN0894.jpg

2013年6月29日撮影。
[ 2013/07/12 06:35 ] 鉄道 | TB(0) | CM(2)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。