スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

西富岡駅界隈

富岡市内を西富岡駅に向かいます。
道を間違えたので、駅の出入り口がなく、思っていた電車に乗ることが出来ませんでした。
DSCN4471.jpg

印象的な山を眺めます。
DSCN4473.jpg

駅近くの道路、県道です。
DSCN4474.jpg

ここにも汽車のマークの踏切標識がありました。
DSCN4476.jpg

上信電鉄西富岡駅。
DSCN4478.jpg

待合室。
DSCN4479.jpg

改札口。日中は無人駅になっています。
DSCN4483.jpg

駅名標。ここのものは新しいものでした。
DSCN4481.jpg

ホームの待合室。
DSCN4482.jpg

デキが電車を牽引?して通過して行きました。
DSCN4484.jpg

上信電鉄の旅を続けます。
DSCN4489.jpg

2012年8月26日撮影。
スポンサーサイト
[ 2012/09/08 03:04 ] 鉄道 | TB(0) | CM(0)

富岡の町を歩く(続)

富岡製糸場を出て、再び富岡の町を歩きます。

右側が富岡製糸場。
DSCN4456.jpg

このような路地がたくあんある町です。
DSCN4457.jpg

製糸場の角にあった公衆便所。
DSCN4458.jpg

午前中から暑い日ですが、町歩きを続けます。
DSCN4459.jpg

DSCN4460.jpg

DSCN4461.jpg

DSCN4462.jpg

DSCN4463.jpg

狭い路地のある界隈を抜けて国道に沿って歩きます。
富岡製糸場の煙突。
DSCN4467.jpg

国道沿いで見かけた古い看板、建物は新しくなっています。
DSCN4468.jpg

最近、歩いた場所の目印として、何気に郵便局の建物も撮影しています。
DSCN4470.jpg

次の目的地までもうすぐです。

2012年8月26日撮影。
[ 2012/09/07 02:34 ] 町並み | TB(0) | CM(0)

富岡製糸場見学

富岡製糸場。社会で勉強してその名前だけは記憶している人も多いと思います。
明治5年(1872)に明治政府が設立した官営の器械製糸場。
木骨レンガ造の繭倉庫や繰糸場など、主要な建物が創業当時のまま、ほぼ完全に残っています。

個々の説明は専門のサイトにお任せするとしてスナップ写真を掲載します。
DSCN4416.jpg

DSCN4420.jpg

DSCN4393.jpg

DSCN4394.jpg

DSCN4398.jpg

DSCN4400.jpg

DSCN4402.jpg

DSCN4403.jpg

DSCN4404.jpg

DSCN4406.jpg

DSCN4411.jpg

DSCN4414.jpg

DSCN4424.jpg

DSCN4427.jpg

DSCN4436.jpg

DSCN4437.jpg

DSCN4442.jpg

DSCN4449.jpg

DSCN4453.jpg

2012年8月26日撮影。




[ 2012/09/06 05:38 ] 施設 | TB(0) | CM(0)

富岡の町を歩く

上州富岡駅で下車して富岡の町を歩きます。
市内を通る国道254号線。
DSCN4372.jpg

富岡諏訪神社の赤い鳥居。
DSCN4374.jpg

宮本町通り。
DSCN4375.jpg

衣料品店。
DSCN4377.jpg

いい感じの建物の時計屋さん。
DSCN4379.jpg

城町通り。
DSCN4381.jpg

通に交わる路地。
DSCN4383.jpg

正面に目的地が見えてきました。
DSCN4384.jpg

通に交わる路地。今回は歩きませんでした富岡は路地の多い町です。
DSCN4387.jpg

駐車場越しに見えた建物。人は住んでないのでしょう…
DSCN4389.jpg

目的地、富岡製糸場です。
DSCN4392.jpg

2012年8月26日撮影。





[ 2012/09/05 06:32 ] 町並み | TB(0) | CM(0)

上州富岡駅で下車

高崎から上信電鉄に乗り降りたのは上州富岡駅。
DSCN4348.jpg

駅舎に向かう構内踏切。
DSCN4349.jpg

電車の行き違い。
DSCN4351.jpg

駅にあった表示。人口は変動するので紙が貼ってあります。
DSCN4354.jpg

電車が来ない時間帯は閉鎖されている改札口。
DSCN4355.jpg

上州富岡駅駅舎。この姿もあと少しのようです…
DSCN4357.jpg

駅舎に隣接する有名な建物、トイレです。
DSCN4358.jpg

これからの町歩きを期待させてくれる駅前の建物。
DSCN4360.jpg

駅前通り。
DSCN4363.jpg

反対側から。
DSCN4366.jpg

2012年8月26日撮影。

[ 2012/09/04 22:53 ] 鉄道 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。