スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

名鉄西春駅周辺を歩く 後編

名鉄西春駅周辺を歩いています。

昭和の雰囲気の色濃い町並みです。
IMGP3762_20150815171758519.jpg

なぜか岡崎までのキロ数が示されていました。
IMGP3763_20150815171801097.jpg

IMGP3764_20150815171807051.jpg

北名古屋市役所。
IMGP3765_20150815171804782.jpg

ホース乾燥塔。
IMGP3767.jpg

小学校の通学路専用の横断歩道橋。
IMGP3769.jpg

そうえいばこの小学校の構内に道路元標が保存されており、見学できないか考えてみました。
道路元標はんぜか学校の敷地内に保存されている場所が多く、昨今の事情では部外者に疎遠の存在になっています。
たまたたまグランドで野球orソフトを行っており開放されており、その方々に挨拶して道路元標の写真を撮ってきました。
IMGP3773.jpg

青空歩道橋という名前で2003年に設置されたものです。但し、片側は学校の敷地に直接つながっているので、普段は通り抜け出来ません。
IMGP3770_20150815172436d6d.jpg
IMGP3775_2015081517244229f.jpg

歩道橋からの眺め。
IMGP3776_20150815172447a0c.jpg

IMGP3777_20150815173009216.jpg

長年の課題(笑)が1つ解決出来たので、足取り軽く町歩きを続けます。
IMGP3787_201508151730144fe.jpg

IMGP3794_20150815173014b45.jpg

IMGP3797_20150815173019460.jpg

IMGP3798_20150815173018a80.jpg

再び駅周辺まで戻ってきました。

2015年6月27日、PENTAX K-5 II/smc DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRで撮影。
スポンサーサイト
[ 2015/08/15 17:33 ] 表示類 | TB(0) | CM(2)

びわこ京阪奈線フリーきっぷの旅 第4回 八日市本町商店街界隈

八日市本町商店街アーケード。
IMGP7314.jpg

八日市町道路元標が建っていることからもかつての中心地であったことを物語っています。
IMGP7318.jpg

アーケードに入っていきます。
IMGP7319.jpg

すぐにときわ通りと書かれたアーケードと交差しており、まずそちらを歩きます。
IMGP7324.jpg

ときわ通り商店街。
IMGP7328.jpg

アーケードの裏側を歩きます。
IMGP7329.jpg

侵入防止の柵だけが新しいようです。
IMGP7330.jpg

再び本町商店街のアーケードを進みます。
IMGP7334.jpg

IMGP7335.jpg

気になる路地があったので入ってみました。
IMGP7337.jpg

IMGP7342.jpg

再び本町のアーケードを進みます。
IMGP7345_20150201005428213.jpg

IMGP7346_201502010054339e2.jpg

IMGP7349_20150201005434170.jpg

本町商店街のもうひとつの入口です。
IMGP7351.jpg

電車の時間が近づいてきたので駅に向かいます。

2014年12月28日、PENTAX K-5 II/smc DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRで撮影。

[ 2015/02/01 05:50 ] 町並み | TB(0) | CM(2)

2014年12月 愛知御津駅界隈

休日の午後、ぶらっと愛知御津駅まできました。
IMGP6795.jpg

IMGP6797.jpg

IMGP6798.jpg

IMGP6799.jpg

2014年6月は名鉄国府駅に歩いたので、今回は海の方向に行ってみます。

踏切角の交差点。
IMGP6801.jpg

御津村の道路元標健在でした、
IMGP6802.jpg

踏切の北側の町並み。
IMGP6803.jpg

踏切の名称は御油踏切。かつて愛知御津駅ではなく御油駅だったことを伝えています。
IMGP6804.jpg

御津町商工会館、現在は豊川市になりましたがかつて御津町だったことを伝えています。
IMGP6805.jpg

商店街を眺めながら歩きます。
IMGP6806.jpg

IMGP6807.jpg

IMGP6813.jpg

IMGP6814.jpg

IMGP6815.jpg

琺瑯看板も残っていました。
IMGP6820_20150125063112096.jpg

2014年12月23日、PENTAX K-5 II/smc DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRで撮影。
[ 2015/01/25 06:33 ] 町並み | TB(0) | CM(2)

名鉄バスで愛知県内を巡る 第8回 一宮市浅井町界隈を歩く

愛知県一宮市浅井(あざい)町。昭和30年に一宮市に合併した町です。

JA愛知西浅井支店。
IMGP5102.jpg

一宮市浅井町出張所。
IMGP5105_20141216055928e7e.jpg

ここの植え込みに旧浅井町道路元標が保存されています。
IMGP5104_20141216055926dc7.jpg

出張所の隣には消防団詰所と火の見櫓がありました。
IMGP5107_201412160559280a4.jpg

立派な木が青空に映えます。
IMGP5101_20141216055919aad.jpg

三角屋根の建物もあります。
IMGP5111_201412160600078c8.jpg

木曽川畔の道路沿いの廃屋。麻雀荘だったようです。
IMGP5120.jpg

川島行きバスはタッチの差で乗れませんでした。
IMGP5119_20141216060016e36.jpg

天気も良いので歩いて行くことにします。
木曽川沿いの風景。
IMGP5121_20141216060016bfa.jpg

IMGP5123.jpg

IMGP5126_20141216061538c1f.jpg

IMGP5127.jpg

河田橋で木曽川を渡ります。
IMGP5124_201412160615316fb.jpg

IMGP5125.jpg

2014年11月22日、PENTAX K-5 II/smc DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRで撮影。
[ 2014/12/16 06:18 ] 風景 | TB(0) | CM(2)

名鉄バスで愛知県内を巡る 第6回 日進市役所から岩崎御岳口バス停へ

タイトルには名鉄バスで愛知県内を巡ると記していながらなかなか名鉄バスに乗りません…

日進市役所界隈の旧道。かつての飯田街道。
IMGP5061.jpg

蟹甲交差点。
IMGP5062.jpg

交差点近くの民家の玄関先に旧日進村道路元標があります。
IMGP5063.jpg

IMGP5064.jpg

朝一番に訪れた九久平ではがっかりでしたが、ここでは満足して次の目的地に向かって歩きます。

天白川上流の風景。
IMGP5070.jpg

IMGP5073.jpg

勇ましい名前のお寿司やさん。
IMGP5075.jpg

なぜか真ん中がブランクになっている道路案内標識。
IMGP5076.jpg

白山宮。
IMGP5078.jpg

天白川支流の岩崎川。
IMGP5079.jpg

日進市のマンホールの蓋。岩崎城が描かれています。
IMGP5084.jpg

こちらが岩崎城資料館。
IMGP5090.jpg

岩崎御岳口バス停。
名鉄バスセンター行き高速バスがやってきましたが、フリーきっぷでは乗車できません。
IMGP5092.jpg

星ヶ丘行きバスに乗車します。
IMGP5093_20141214065905018.jpg

2014年11月22日、PENTAX K-5 II/smc DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRで撮影。
[ 2014/12/14 07:08 ] 風景 | TB(0) | CM(0)

名鉄バスで愛知県内を巡る 第2回 朝の九久平を歩く

愛知県豊田市九久平町。

豊田市松平地区における行政・経済・文教の中心の巴川沿いの町です。次に乗り継ぐバスの間、町をぶらっと歩きます。
IMGP4974.jpg

IMGP4979.jpg

徳川家祖先後廟のある松平郷への入口の町でもあります。
IMGP4982.jpg

旧道沿いの商店街。
IMGP4983.jpg

IMGP4984_20141211063155b7b.jpg

IMGP4989_20141211063223e25.jpg

新聞屋さんの琺瑯看板。
IMGP4991_20141211063230bab.jpg

松平コミュニティセンターにあった標高、所在地の緯度経度を示すプレート。
IMGP4995_201412110632329fa.jpg

巴川沿いの風景。この上流に紅葉の名所香嵐渓があります。
IMGP5000.jpg

県道沿いの看板。
IMGP5002_201412110632311ff.jpg

県道から旧道沿いの商店を見る。
IMGP5003.jpg

土曜の朝ですが、中学生が通学していきます。観光地でない朝の町をうろうろしているおじさんにも、半数以上の生徒が挨拶をしていってくれます。不審者対策なのもしれません…
IMGP5004_20141211063300d6d.jpg

九久平を訪れた目的の1つは旧松平村道路元標探訪でした。しかし、道路改修時に撤去されてしまったようです…
大正時代に設置された道路元標。これも少しずつ減っていっています。
IMGP5005_201412110633022ea.jpg

九久平にあるとよたおいでんバスのバス停は新双竜橋北。
IMGP5006.jpg

豊田市駅へは名鉄バスも運行されていますが、時間の関係でとよたおいでんバスに乗って豊田市駅に向かいます。
もちろんこれは名鉄バスのフリー乗車券では乗ることが出来ません。
IMGP5009.jpg

2014年11月22日、PENTAX K-5 II/smc DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRで撮影。
[ 2014/12/12 04:25 ] 町並み | TB(0) | CM(8)

夕暮れの瀬戸の町を歩く その1

尾張瀬戸駅に着き、瀬戸川を渡ると秋の陽はかなり傾いていました。
IMGP4187.jpg

これは銭湯の煙突。
IMGP4191.jpg

16時半からの営業時間になり暖簾がかかっています。
IMGP4194.jpg

ポスター。何と書いてあるか調べてみたところハイクロンAという名前の栄養ドリンクだったようです。
IMGP4196.jpg

東本町交差点。
IMGP4200.jpg

IMGP4204.jpg

瀬戸町道路元標が埋まっています。頭だけが少しだけ出ています。
IMGP4203.jpg

町並みを見ながらぶらり歩きを続けます。
IMGP4209.jpg

ここにも煙突がありました。何となく右の道を進みます。
IMGP4210.jpg

昭和の町並み。
IMGP4217.jpg

看板も当時からのもののようです。
IMGP4214.jpg

IMGP4215.jpg

IMGP4218.jpg

こちらは銭湯。もう営業はしていないようです。
IMGP4228.jpg

IMGP4229.jpg

秋の陽はつるべ落とし、それでももう少しまち歩きを続けます。

2014年10月18日、PENTAX K-5 II/smc DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRで撮影。
[ 2014/11/17 05:34 ] 町並み | TB(0) | CM(0)

伊勢上野駅から上野城址を経て豊津上野駅へ

津駅。行き止まりの1番ホームの駅名標。
IMGP2445.jpg

ここから伊勢鉄道に乗ります。青空フリーパスは快速みえが経由する伊勢鉄道もフリー区間になっています。
IMGP2444.jpg

伊勢上野駅で下車。
IMGP2450.jpg

列車を見送ります。
IMGP2448.jpg

築堤上にぽつんとホームだけがある駅です。
IMGP2453.jpg

河芸町の案内板。今は津市河芸町になっています。
IMGP2452.jpg

(伊勢)上野城址、今は本城山青少年公園として整備されています。展望台もあります。私は大河ドラマ”江”でこの城を知りました。
IMGP2473.jpg

IMGP2459.jpg

展望台。網があって風景撮影には不向きでした。
IMGP2472.jpg

伊勢湾を経て対岸の知多半島が見えます。
IMGP2462.jpg

丘から見た町並みと伊勢湾。
IMGP2475.jpg

伊勢街道沿いには道路元標跡の石碑がありました。三重県でよく見かける里程を併記した道路元標があった場所です。
IMGP2484.jpg

IMGP2486.jpg

旧道沿いには古い家もちらほら。
IMGP2490.jpg

近鉄豊津上野駅に到着。雰囲気のよい駅舎です。
IMGP2502.jpg

2014年9月13日、PENTAX K-5 II/smc DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRで撮影。
[ 2014/10/03 05:27 ] 城址 | TB(0) | CM(4)

元の場所に復元されていた棚尾村道路元標

日曜日、休日出勤を切り上げ、気分転換に通勤用自転車アルベルトで隣の碧南市までポタリング。

時々ふれんどバスで通過する棚尾の町で、見慣れた石をみつけました。

以前、小学校の構内にあった道路元標が移設されていました。以前の探訪記事(→○●)。
帰宅してから調べると2013年9月22日に棚尾地区まちづくり推進委員会が道路元標を元の位置に復元設置したとのこと、道路元標を歴史遺産として大切にしておられ、うれしくなりました。
DSCN1814.jpg

DSCN1813_20140929021601603.jpg

復元場所界隈の風景。
DSCN1817.jpg

DSCN1819_20140929021611e3f.jpg

火の見櫓も残る棚尾の町です。
DSCN1820_201409290216129a3.jpg

2014年9月28日、COOLPIX P7100で撮影。
[ 2014/09/29 05:11 ] 表示類 | TB(0) | CM(0)

豊橋市道路元標をみて市内をぶらり歩き

豊橋市内ぶらり歩きの続きです。
交差点の角にひっそりと道路元標が建っています。
IMGP1492.jpg

IMGP1493.jpg

近くには銭湯もありました。
IMGP1488.jpg

路面電車の走る市街地。
IMGP1498.jpg

菜めし田楽、久しく食べていません。
IMGP1504.jpg

路地にある酒屋さんの看板。
IMGP1510.jpg

歩道上に屋根の残る新本町商店街。
IMGP1513.jpg

少し古めの建物を見ながら歩きます。
IMGP1516.jpg

IMGP1518.jpg

IMGP1519.jpg

IMGP1521.jpg

ときわ通りのアーケード。かつては豊橋市民病院に行く人で賑わっていました。わたしも亡き母の見舞いにしょっちゅう通りました。もう20年前のことです。
IMGP1525.jpg

IMGP1529.jpg

IMGP1531.jpg

2014年8月24日、PENTAX K-5 II/smc DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRで撮影。
[ 2014/09/10 22:04 ] 町並み | TB(0) | CM(4)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。