スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2013年3月 18きっぷで信州へ 7 辰野の町で見かけた火の見櫓

辰野町、事前に調べると火の見櫓が数多く残っていることを知りました。
今回の町歩きは、火の見櫓をチェックポイントにして歩いてみました。

宮木下町の火の見櫓。
DSCN4415.jpg

宮木東の火の見櫓。
DSCN4426.jpg

下辰野の火の見櫓。
DSCN4437_20130322054044.jpg

本町の火の見櫓。
DSCN4444.jpg

平出旭町の火の見櫓。天竜川越しの遠望です。
DSCN4446.jpg

平出の火の見櫓。
DSCN4460_20130322054116.jpg

平出上町火の見櫓。
DSCN4463_20130322054120.jpg

辰野駅前の火の見櫓。
DSCN4473_20130322054120.jpg

中央東線の普通電車が通過していきました。この区間は飯田線の一部のような運転形態になっており車両はJR東海の313系です。

今回、宮木駅から辰野駅まで歩いたルートです(クリックで拡大できます)。
tatuno.jpg

2013年3月3日撮影。


スポンサーサイト
[ 2013/03/22 21:42 ] 施設 | TB(0) | CM(2)

2013年3月 18きっぷで信州へ 6 辰野の町を歩く 後編

辰野町の町歩きをしています。
商店街を歩きます。
DSCN4442_20130321055057.jpg

天竜川にかかる大橋。
DSCN4451.jpg

DSCN4453_20130321055103.jpg

天竜川沿いの眺め、中央アルプスの山並みが美しい。
DSCN4449_20130321055101.jpg

歩道が狭い、昔ながらの商店街。
DSCN4452.jpg

このあたりは道路拡張整備がされたようです。
DSCN4461_20130321055142.jpg

再び天竜川を渡ります。
DSCN4464.jpg

下流方向。
DSCN4467_20130321055149.jpg

上流方向。
DSCN4465.jpg

中央東線の線路沿いに出ました。辰野駅が見えてきました。
DSCN4470_20130321055149.jpg

辰野駅前の通り。
DSCN4479_20130321055208.jpg

辰野駅。
DSCN4476_20130321055204.jpg

駅の待合室で見かけた特産品のショーケース。
DSCN4481_20130321055208.jpg

2013年3月3日撮影。
[ 2013/03/22 04:57 ] 町並み | TB(0) | CM(0)

2013年3月 18きっぷで信州へ 5 辰野の町を歩く 前編

飯田線宮木駅から辰野町の町歩きをします。

辰野町のマンホールの蓋。
DSCN4414_20130321020843.jpg

道端に雪の残る町を歩きます。
DSCN4418.jpg

DSCN4419.jpg

DSCN4421.jpg

DSCN4422.jpg

DSCN4423.jpg

DSCN4424_20130321020914.jpg

DSCN4429.jpg

DSCN4431.jpg

横川川。
DSCN4434.jpg

飯田線の踏切。
DSCN4436_20130321020929.jpg

商店街の歩道に積み上げられた雪を避けながら町歩きを続けます。
DSCN4440.jpg

2013年3月3日撮影。
[ 2013/03/21 02:23 ] 町並み | TB(0) | CM(0)

2013年3月 18きっぷで信州へ 4 飯田線宮木駅から辰野の町歩き

辰野駅、ここで飯田線に乗り換えます。
DSCN4487.jpg

辰野駅構内で見かけた看板。
DSCN4405.jpg

飯田線に1駅だけ乗って宮木駅で下車。なじみのあるJR東海の車両
DSCN4407.jpg

そして駅名標。
DSCN4408.jpg

ホームの入り口にも上屋がありますが、駅を示す標識には気付きませんでした。
DSCN4409.jpg

DSCN4410.jpg

宮木駅前の通り。
DSCN4411_20130320050315.jpg

ここから辰野の町歩きを始めます。

2013年3月3日撮影。

[ 2013/03/20 05:10 ] 鉄道 | TB(0) | CM(2)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。