スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

大桑駅から野尻駅へ 後編

野尻の町並みに入ります。

DSCN4898_20131119055057185.jpg

DSCN4906_201311190551015b4.jpg

DSCN4910_2013111905510622c.jpg

DSCN4912.jpg

野尻駅。
DSCN4914_20131119055108771.jpg

駅前にはかつて本屋さんもあったようです。
DSCN4916_20131119055125693.jpg

1908年竣工の開業当時からの駅舎が残っています。
DSCN4918_201311190551319ae.jpg

広々とした駅と構内です。現在はこの駅も委託駅になっています。
DSCN4921_20131119055132380.jpg

DSCN4923_20131119055134b2d.jpg

DSCN4924_20131119055135e21.jpg

DSCN4925.jpg

DSCN4927_20131119055209a87.jpg

DSCN4934_2013111905521141c.jpg

DSCN4937.jpg

JR東日本の115系を使用した下り電車に乗ります。
DSCN4938_20131119055214991.jpg

2013年10月12日撮影。

スポンサーサイト
[ 2013/11/19 21:15 ] 鉄道 | TB(0) | CM(2)

大桑駅から野尻駅へ 前編

10月中旬に出かけた中央西線沿線の旅の記事の続きです。
須原駅の次は大桑駅で下車。

DSCN4851.jpg
▲大桑駅を発車する中央線中津川行き電車。

DSCN4853.jpg
▲駅出口。

DSCN4854_20131118054157bac.jpg
▲切符うりば。

DSCN4855_201311180541598db.jpg
▲駅舎からホームを眺めます。

DSCN4857_2013111805420060e.jpg
▲1951年開業時からの駅舎。

DSCN4860_201311180542192c0.jpg
▲駅前の旧中山道沿いにあったお店。看板が印象的でした。

DSCN4863.jpg
▲大桑駅遠望。

旧中山道に沿って野尻駅に向けて歩きます。

DSCN4869.jpg
▲忘れ去られたような汽車の踏切標識。

DSCN4870.jpg
▲かまぼこ型踏切の注意標識。

DSCN4871_2013111805423380d.jpg
▲国道19号線と大桑駅。

DSCN4874_20131118054257a20.jpg
▲国道から見た木曽谷。

DSCN4878_20131118054301caf.jpg
▲道の駅、大桑。電車の時刻の都合上、立ち寄りません。

DSCN4880.jpg
▲臨時快速塩尻行きが通過して行きます。

DSCN4881_2013111805430894c.jpg
▲仲仙道踏切。

DSCN4887_2013111805430881a.jpg
▲発電所が見えてきました。

DSCN4890_201311180543294c2.jpg
▲関西電力大桑発電所。近代化産業遺産に登録されています。

後編につづく。

2013年10月12日撮影。

[ 2013/11/19 04:54 ] 風景 | TB(0) | CM(0)

中央線須原駅と須原宿

今回から2013年10月に中央線沿線日帰り旅行の記事をアップします。

DSCN4782.jpg
▲須原駅に停車中の下り電車。

DSCN4786_20131114062817308.jpg
▲駅名標。向こうに見えるのが駅舎です。

DSCN4796.jpg
▲逆光の中の駅舎。

DSCN4789.jpg
▲駅前広場には消防団の詰め所が。かつては火の見櫓もあったのかもしれません。

DSCN4801_2013111406282194d.jpg
▲須原宿の町並みを歩きます。

DSCN4805_201311140629208a2.jpg
▲脇本陣跡の酒造会社さん。

DSCN4806_20131114062925c9a.jpg
▲須原宿の石碑。

DSCN4811.jpg
▲学校の門柱。

DSCN4813_201311140629290d9.jpg
▲赤いポストが残っている町です。

DSCN4815_20131114062929cbd.jpg
▲宿場の空気を今に伝えています。

DSCN4818_201311140630177d5.jpg
▲枡形鍵屋の坂

DSCN4821_20131114063018f9d.jpg
▲新聞屋さんの琺瑯看板。

木曽川沿いまで歩きました。

DSCN4833.jpg
▲木曽川沿いの風景(下流方向)

DSCN4838_20131114063017256.jpg
▲木曽川沿いの風景(上流方向)

駅に戻ります。
DSCN4840_20131114063020709.jpg
▲昔ながらの改札口も残っています。

DSCN4847_20131114063109e5e.jpg
▲今度は上り電車に乗ります。

須原。いい町並みが残ってました。

2013年10月12日撮影。


[ 2013/11/15 05:35 ] 鉄道 | TB(0) | CM(0)

2013年10月12日 ぶらり木曽路へ

Instagram を始めて、日々の写真をその場でアップするようになりました。

アップした写真を交えて10月12日の行程を紹介します。


▲自宅から歩いJR岡崎駅へ。看板はJRになっていますが、愛知環状鉄道も共用しています。従って私はFoursquareでは岡崎駅にチェックインしています。シャッターは5時10分に開きます。


▲5:20発の始発電車。ちなみに上り線の1番線から発車します。


▲金山で1分接続の中央線に乗ることが出来、神領駅で途中下車。朝の空を撮ってみました。


▲坂下駅で途中通過待ち中の中央線普通電車(中津川から先は2両ワンマンが主流です)。


▲須原宿の定勝寺。


▲須原界隈の木曽川。

須原、大桑、野尻、原野と寄り道して木曽福島へ。


▲木曽福島の昭和の町、本町通。


▲木曽福島駅でお昼休み中の371系。今秋は中山道トレインで運行されています。


▲帰りは中津川で途中下車して旧宿場界隈を散策。


▲中津川のうだつ。

さらに恵那(大井宿)界隈も歩くと早夕暮れの時刻に。


▲名古屋駅前で買い物をして帰宅。

スマホデビューして2ヶ月。スマホがあると小旅行の楽しみも変わっていきますね。






[ 2013/10/13 08:28 ] 風景 | TB(0) | CM(2)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。