スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

東海道線をぶらり東へ 第14回 熱海の町を歩く その3

熱海駅までもう少し、坂の町を歩きます。

昭和を感じさせる建物が並ぶバス通り。写真は車と人が途切れた瞬間に撮影。
IMGP4690_20151011233058fe6.jpg

商店街の案内図(クリックで拡大できます)。
IMGP4691_20151011233037bb8.jpg

お店の軒先には雨よけがあります。
IMGP4696.jpg

路地も風情がありますが、今回は駅を目指します。
IMGP4698.jpg

曲線が美しい4階建てのビル。
IMGP4702_20151011233107900.jpg

この消防施設は3年前も写真をアップしていました(→○●)。
IMGP4705_20151011233109fed.jpg

坂をゆっくりと上っていきます。
IMGP4707_201510120006230b6.jpg

すごく細そうなビル。
IMGP4709.jpg

脇道には至る所に階段もあります。面白そうですが今回は素通りします。
IMGP4718_20151012000718cef.jpg

水準点設置場所。このマンホールの蓋の下にあります。
IMGP4720_201510120006359ee.jpg

熱海駅への分岐点が近づいてきました。
IMGP4723.jpg

さくらカラーというのも懐かしいですね。
IMGP4724.jpg

このアーケードを行くと熱海駅への近道ですが、もう少し通り沿いを歩きました。
IMGP4725_201510120007427eb.jpg

この建物も昭和を十分感じます。
IMGP4728_201510120007437d4.jpg

八百屋さん。
IMGP4729_20151012000748715.jpg

ここの掲示物は2000年から15年間時間が止まっていました。
IMGP4734_20151012000746fbe.jpg

熱海の町歩きは、これで終わりですが、このシリーズもう1回続きます。

2015年8月8日、PENTAX K-5 II/smc DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRで撮影。




スポンサーサイト
[ 2015/10/12 00:16 ] 町並み | TB(0) | CM(0)

東海道線をぶらり東へ 第13回 熱海の町を歩く その2

熱海の海岸(ビーチ)を少しだけ見て、熱海駅に戻ります。

これから再び坂を上って駅まで戻るのはしんどいなぁ、バスに乗ろうかなぁとも思いましたが、少しでも熱海の町をもう少し見たいという力が勝って、歩いて駅に向かうことにしました。

今から思うとこの8月は公私とも気力だけで行動していたようです…
入院して血液の検査してその結果を聞くたびに、よくこの状態で行動していたと自分ながら思いました。

海岸沿いは南国の雰囲気を演出しています。
IMGP4670.jpg

海岸沿いは整備されモニュメントも設置されています。
IMGP4672.jpg

フェンスがある場所にはかつて建物があったのでしょうか。
IMGP4673_2015101119282772b.jpg

これはお宮の松。2代目だったかな。
IMGP4674.jpg

道路沿いに赤い丸型ポストも設置されていました(位置的に後から設置されたものかな)。
IMGP4676.jpg

この先の町並みにも惹かれましたが、今回は時間と残存体力を考え、またの訪問時としました。
熱海までならばJR東海のフリーきっぷが週末に利用できますし。
IMGP4677_201510111928445c6.jpg

熱海駅に向かい坂を上ります。
IMGP4678_20151011192846022.jpg

IMGP4679.jpg

路地に惹かれますが、駅へ向かって坂を気力で上っていきます。
IMGP4681_201510111928528b6.jpg

左側は熱海七湯の1つ清左衛門の湯、なぜかアップの写真は撮り忘れていました。
IMGP4682_201510111928521ac.jpg

ここにも赤い丸型ポスト。熱海四等郵便取扱所開設旧跡の碑もありました。
IMGP4683_20151011212049562.jpg

坂をかなり上ってきました。
IMGP4685_201510112120531c4.jpg

坂の中腹の商店街のある通りまで来ました。
IMGP4688.jpg

熱海駅を目指してもうひと歩きしました。熱海の町の記事ももう1回続きます。

2015年8月8日、PENTAX K-5 II/smc DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRで撮影。
[ 2015/10/11 21:33 ] 町並み | TB(0) | CM(0)

東海道線をぶらり東へ 第12回 熱海の町を歩く その1

熱海駅前から、帰りの電車までの1時間少し。町を少し歩きます。

平和通り商店街。
IMGP4645_20151011110436b22.jpg

こちらは仲見世通り商店街
IMGP4648_20151011110440250.jpg

まず脇道に入って今回の熱海訪問の目的のものを探します。
IMGP4650.jpg

ここでは目的の町名レトロ看板は、すぐに見つけることが出来ました。
IMGP4651_201510111104447a6.jpg

IMGP4652.jpg

商店街の脇道の路地。
IMGP4649_20151011110442998.jpg

こちらは平和通り商店街。
IMGP4653_20151011110556254.jpg

IMGP4654.jpg

昭和を感じる界隈です。このお店は閉店されたようです。
IMGP4656_2015101111055054e.jpg

通り沿いに出ました。
IMGP4658_201510111105548ce.jpg

折角なのでサンビーチまで海を見に行くことにします。
この日は、体調が悪く、坂の多い熱海の街歩きは体に堪えました。これが半月後の入院の前兆だったことはこの時は気付くこともありませんでした…
IMGP4664_20151011113942a6e.jpg

IMGP4666_20151011113944542.jpg

IMGP4668.jpg

IMGP4669_2015101111402325d.jpg

海岸まで降りてきたので、後は電車の時刻を気にしつつ駅に戻ることにしました。

2015年8月8日、PENTAX K-5 II/smc DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRで撮影。
[ 2015/10/11 11:42 ] 風景 | TB(0) | CM(0)

東海道線をぶらり東へ 第11回 熱海駅前にて

三島から東海道線普通電車に乗り熱海駅で下車。
熱海駅が今回の一番東の訪問駅になりました。

JR東日本の駅名標をみると遠くに来たと感じます。
IMGP4641_20151010184624b10.jpg

熱海駅は駅舎の新築工事中でした。
この以前からの駅舎の姿も残り僅かなのでしょう。
IMGP4642.jpg

IMGP4643_2015101018463297a.jpg

IMGP4647_20151010184705380.jpg

以前は駅を出ると目の前にあった熱海軽便鉄道の蒸気機関車も工事の関係で離れた場所に移設されていました。かつての記事です(→○●

IMGP4644.jpg

IMGP4646_20151010184634c85.jpg

帰りの電車までの時間が少なくなりましたが、熱海の町も少しだけ歩きました。

2015年8月8日、PENTAX K-5 II/smc DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRで撮影。
[ 2015/10/10 22:48 ] 鉄道 | TB(0) | CM(2)

来宮駅から熱海駅までは市街地を散策しました

熱海から乗車予定の電車まで1時間少しあるので、来宮駅から熱海駅まで市街地経由で歩くことにしました。

宮坂と呼ばれる坂を下って行きます。
DSCN3857.jpg

DSCN3861.jpg

坂と並行する川の橋の袂に赤い丸型ポストがありました。
DSCN3865.jpg

しばらく行って見かけたのが、市外電話創始の地の碑。
DSCN3874.jpg

隣には大湯間歇泉。
DSCN3875.jpg

明治時代?の電話ボックス。
DSCN3876.jpg

熱海銀座のタウンアーチ。
DSCN3881.jpg

こここで再び坂を上り熱海駅を目指します。
熱海の市街地。
DSCN3892.jpg

熱海が坂の町であることを再認識。
DSCN3893.jpg

ビーチに行く近道は階段。
DSCN3896.jpg

火の見櫓ではなくコンクリートの監視塔もありました。
DSCN3902.jpg

昭和の雰囲気のアーケード街と建物を見ながら坂を上って行きます。
DSCN3904.jpg

階段も多いです。
DSCN3911.jpg

DSCN3914.jpg

駅つながる商店街。
DSCN3915.jpg

熱海駅に到着。
DSCN3928.jpg

熱海、今度は時間をとって歩きたい町です。

2012年8月5日撮影。

このシリーズはこれで終わりです。最後まで見ていただきありがとうございました。

[ 2012/08/25 21:25 ] 町並み | TB(0) | CM(6)

海を見下ろす伊豆多賀駅

次は伊豆多賀駅で途中下車。
DSCN3819.jpg

ホームから海を見下ろすことが出来ます。
DSCN3823.jpg

この駅も昭和初期の駅舎です。
DSCN3820.jpg

小さな改札口。
DSCN3815.jpg

DSCN3792.jpg

駅前広場からは階段を登って駅舎に向かうことになります。
DSCN3793.jpg

次の電車までの時間で海辺まで往復します。
ひたすら坂を下ります。
DSCN3797.jpg

長浜ビーチ。向こうに見えるのは網代の町。
DSCN3800.jpg

帰りはもちろん上り坂。
DSCN3804.jpg

再び伊豆急の電車に乗り、次の駅へ。
DSCN3824.jpg

2012年8月5日撮影。

[ 2012/08/25 05:09 ] 風景 | TB(0) | CM(0)

タウンアーチのある網代駅前

次は網代駅で途中下車。
DSCN3759.jpg

網代駅駅舎。ここも昭和初期の木造駅舎です。ホームは築堤上にあります。
DSCN3762.jpg

観光地らしく広い出口もあります。
DSCN3773.jpg

風情のある駅構内。
DSCN3774.jpg

小さな改札口。
DSCN3777.jpg


駅前では大きなタウンアーチが歓迎してくれます。
DSCN3761.jpg

別の角度から。
DSCN3775.jpg

干物屋さんが多い駅前通り。
DSCN3770.jpg

この川沿いに行くと海に出ることが出来そうです(今回は時間の関係でここまで)。
DSCN3764.jpg

赤い橋の欄干。
DSCN3765.jpg

温泉街につながる道。
DSCN3768.jpg

今回は漁港も温泉街にも行かず駅に戻り、再び電車に乗って次の目的地に向かいます。
DSCN3790.jpg

2012年8月5日撮影。

[ 2012/08/24 05:39 ] 町並み | TB(0) | CM(2)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。