スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

東浦通界隈にて

鯛取通と交差する東浦通、懐かしい風景がありました。

▼昔ながらのお店屋さん、元気に営業中。
DSCF0716.jpg

▼電気屋さんも営業中。
DSCF0718.jpg

▼酒屋さんの店先にて。
DSCF0723.jpg

▼自転車置き場…
DSCF0724.jpg

▼こういう懐かしいものがありました。
DSCF0720.jpg

2012年1月28日撮影。
スポンサーサイト
[ 2012/01/31 05:35 ] 町並み | TB(0) | CM(4)

鯛取通歩道橋

鳴子から野並を通り越して、天白川を渡り鯛取通まで歩いてきました。

かつてはこの道路は鳴子等へ向かうバス(市バスだけでなく神宮前に向かう名鉄バスもあった)が頻繁に走っていたのですが、今では地下鉄桜通線が開通し、バスは1時間に1本しかこない道になりました。

鯛取通歩道橋。何となく歩道橋があると上ってみたくなりませんか?
DSCF0713.jpg

ここで歩道橋の建設年を示すプレートに気づきました。上の写真の歩道橋の橋の部分の下にある黒いものです。
▼階段からアップで撮影。
DSCF0708.jpg
1971年3月名古屋市建造。もう40年以上経っているのですね。

歩道橋の上から。
▼東、天白川方面。
DSCF0709.jpg

▼西、地下鉄鶴里駅方面。
DSCF0710.jpg

▼市バスバス停と歩道橋。
DSCF0714.jpg

2012年1月28日撮影。

[ 2012/01/30 20:31 ] 町並み | TB(0) | CM(2)

鳴子団地2012年1月

名古屋市緑区鳴子、私が現時点では一番長く住んだ町です。就職とともにその町を離れて27年、最近近くに住んでいるとこともあり、年に何度か訪れています。

▼新しいデザインのバス停とスターハウスと呼ばれている団地。
DSCF0664.jpg

▼1階は店舗になっている団地。今はシャッター街になっていました…
DSCF0666.jpg

▼タウンアーチと団地。
DSCF0669.jpg

▼夏になると水が出る遊具がある旧集会所界隈。派出所と郵便局はそのままです。丸い遊具も子どもの頃のままでした。
DSCF0670.jpg

▼長い団地。この道を通って中学校に通っていたはずなのですが、あまり記憶に残っていません…
DSCF0677.jpg

▼新しいポルトガル語の標識。
DSCF0678.jpg

▼公園のゴミ箱、これは子どものときのまま。
DSCF0680.jpg

▼古くなった建物の建替えも進行中。真ん中は通っていた小学校です。
DSCF0686.jpg

▼団地内にはいたるところに公園が配置されています。
DSCF0687.jpg

▼団地は地形をうまく利用して、いろいろな並びがあります。
DSCF0682.jpg

DSCF0690.jpg

2012年1月28日撮影。


[ 2012/01/30 04:37 ] 町並み | TB(0) | CM(2)

今年もこの系統板の季節になりました

名鉄の系統板。今ではこの系統板を掲示できる車両も少なくなりました。

今年も国府宮はだか祭りの系統板が掲示されています。
DSCF0660.jpg

2012年1月28日東岡崎駅にて撮影。
[ 2012/01/29 08:50 ] 鉄道 | TB(0) | CM(0)

行き先は名古屋市交通局でした

今日は、ついに調子が悪くなったパソコンの更新のために名古屋に行きました。
せっかく電車賃を払って名古屋まで行ったので、ちょっと(かなり)寄り道をしました。

歩いていると、そろそろ貴重になりつつある方向幕を出した市バスがやってきました。

行き先は名古屋市交通局、研修車でした。
DSCF0698.jpg

2012年1月28日撮影。
[ 2012/01/28 22:47 ] バス | TB(0) | CM(2)

西尾駅から自転車に乗って 旧三河線駅跡をたどる

帰りは一色から旧三河線のルートに沿って戻ります。

▼旧西一色駅近くの廃線跡。新興住宅の近くに枕木が残っています…
DSCF0337.jpg

▼旧西一色駅。
DSCF0338.jpg

▼近くには旧赤羽根古城跡があります。現在は高校と赤羽別院親宣寺になっています。
DSCF0340.jpg

▼山門近くに石碑があります。
DSCF0342.jpg

▼旧一色町と西尾市の境界、北浜川が流れています。一色はうなぎ、えびせんべい、そしてカーネーションです。
DSCF0344.jpg

▼何かの番組に出てきそうな薄い建物。
DSCF0347.jpg

旧寺津駅界隈は以前に訪問(→●□)しているので今回はパスします。
▼県道41号線の高架橋。これも旧三河線の遺構です。
DSCF0349.jpg

▼新興住宅街の中の立体交差。
DSCF0352.jpg

DSCF0355.jpg

▼新興住宅街を走る高架線。
DSCF0358.jpg

▼旧三河楠駅。
DSCF0359.jpg

▼キロポストがぽつんと残されていました…
DSCF0361.jpg

2012年1月15日撮影。

このシリーズはこれで終わりです。最後まで見ていただきありがとうございました。
[ 2012/01/28 09:10 ] 風景 | TB(0) | CM(5)

西尾駅から自転車に乗って 一色の町

旧三河一色駅界隈を後にして、もう少し一色の町を回ります。

▼一色の町を流れる川にかかる大宝橋。
DSCF0310.jpg

この川の名前は、地図によると一色悪水路と言うようです。
▼下流方向、先ほど入った諏訪神社は写真右手になります。
DSCF0311.jpg

▼上流方向。
DSCF0313.jpg

▼西尾行きバスが通って行きました。
DSCF0314.jpg

▼”いっしきばし”ではなく”いしきばし”。
DSCF0321.jpg

ちょっと古い町並みが残っています。
▼一色橋の西側。
DSCF0316.jpg

▼赤い角型ポストもいい味を出しています。
DSCF0317.jpg

▼錆びて読めなくなりかかかっている案内地図。
DSCF0320.jpg

▼一色橋全景。
DSCF0324.jpg

▼一色本町を行く三河一色行きバス(バスの本数は多くありません)。
DSCF0328.jpg

▼本町商店街。
DSCF0330.jpg

▼一色本町から一色橋へ向う道沿いの商店。
DSCF0334.jpg

16時を過ぎたので、一色の町を後にして西尾市街地に戻る方向に進みます。

2012年1月15日撮影。



[ 2012/01/28 06:12 ] 町並み | TB(0) | CM(0)

西尾駅から自転車に乗って 旧三河一色駅界隈

旧名鉄三河線三河一色駅界隈を歩きます。

▼この通りの突き当たりに駅がありました。
DSCF0288.jpg

▼駅前中央通。突き当りが駅。
DSCF0291.jpg

▼駅前本通。突き当りが駅。
DSCF0295.jpg

旧駅舎は取り壊されてありません。駅前には三河一色のバス停があります。このバス路線は西尾と一色の路線で廃線前からあるものです。
DSCF0294.jpg

▼古い案内図が地面に落ちていました…
DSCF0293.jpg

▼旧三河一色駅跡、広い構内が残っています。
DSCF0299.jpg

▼廃止区間を走るふれんどバスのバス停と廃線跡。
DSCF0300.jpg

▼一色うなぎ漁協と看板。
DSCF0298.jpg

えびせんべいにも力を入れていて、町を歩いていてもえびせんべいの新しい看板が目立ちました。

▼老舗のお菓子やさんとえびせんべい屋さん。
DSCF0290.jpg

▼たばこやさんがあった角の隣にもえびせんべい屋さん。
DSCF0306.jpg

▼旧一色町のカラーマンホールの蓋。
DSCF0287.jpg

▼大提灯バージョン。
DSCF0292.jpg

2012年1月15日撮影。

[ 2012/01/27 20:33 ] 町並み | TB(0) | CM(0)

西尾駅から自転車に乗って 一色諏訪神社界隈

一色諏訪神社界隈を歩きます。三河一色大提灯まつりで有名な場所です。

まず、見つけたものはこれ。
▼消防詰所とシンプルな火の見櫓ではなく監視台。
DSCF0269.jpg

▼神社の周囲の道路。
DSCF0270.jpg

▼諏訪神社。
DSCF0273.jpg

▼神社の周囲の道路には商店もあったようです。
DSCF0274.jpg

▼消火栓の表示。
DSCF0275.jpg

▼色あせた住所表示。
DSCF0278.jpg

▼場所を有効活用しています。
DSCF0279.jpg

▼この日、ところどころで目にしたヤマハマリンジェットの広告看板。三河一色駅はもうありません…
DSCF0281.jpg

2012年1月15日撮影。






[ 2012/01/26 21:20 ] 町並み | TB(0) | CM(4)

西尾駅から自転車に乗って 一色漁港へ

三河一色、鰻の産地です。
▼養鰻池が広がっています。
DSCF0249.jpg

▼一色漁港から対岸の知多半島師崎が見えました。あの高い建物が目印になります…
DSCF0252.jpg

▼三河にもある一色大橋。
DSCF0256.jpg

▼知多湾と知多半島。
DSCF0261.jpg

▼護岸工事が施された人工的な海岸線が続きます。
DSCF0262.jpg

▼三河一色さかな村、午後は静かです。
DSCF0257.jpg

▼一方、さかな広場は買い物客で賑っていました。
DSCF0265.jpg

▼次は一色の市街地に向かいます。県道476号線一色港線の終着を示す道路標識。
DSCF0268.jpg

2012年1月15日撮影。


[ 2012/01/26 05:27 ] 風景 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。