スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

東海道新幹線米原駅で見かけたもの

東海道新幹線の各駅のホームで見ることが出来た反転フラップ式案内表示機。

米原駅ホームでは健在でした。
DSCF4473.jpg

これも近いうちに過去の風景になってしまうのでしょうね…

2012年5月29日撮影。
スポンサーサイト
[ 2012/05/31 04:51 ] 表示類 | TB(0) | CM(0)

出島灯台と琵琶湖大橋

所用があり、大津に行きました。
夜の用事だったので、夕方の一時、今まで歩いたことのない堅田の町を歩きました。
あいにく夕立になったので雨が止むまで駅でしばし待機。
空が明るくなってからぶらり歩きを開始しました。

今回の目的地、出島(できしま)灯台。
大津には長年住んでいましたが、この場所は今回の事前調査で初めて知りました。
写真はクリックで拡大できます。
DSCF4478.jpg

湖岸沿いの堅田の町、天気がよいときにゆっくり散策したい場所です。

2012年5月29日撮影。
[ 2012/05/29 23:59 ] 今日の1枚 | TB(0) | CM(0)

土木遺産、箱根登山鉄道

箱根登山鉄道強羅駅。
DSCF4343.jpg

駅の出入り口の左側にいろいろなプレートがかかっています。クリックで拡大できます。
DSCF4345.jpg

箱根登山鉄道自体が土木遺産に認定されています。

箱根登山鉄道の旧型電車。外見・車歴は長くても駆動装置の更新等が施されています。
DSCF4332.jpg

モ2形108号車の車内。
DSCF4391.jpg

窓の開閉クリップ、最近あまり見かけませんね。
DSCF4393.jpg

近代的な箱根湯本駅に着いたモ2系。屋上の搭載物は抵抗器、急坂での抵抗の発熱の冷却を考慮した設計です。
DSCF4395.jpg

箱根湯本-小田原間の箱根登山鉄道は小田急の車両のみ走行します(営業運転では)。
DSCF4397.jpg

箱根登山鉄道は標準軌、小田急は狭軌なので箱根湯本から車庫のあるまで入生田までは三線軌条になっています。
DSCF4401.jpg

箱根湯本で発車を待つ小田原行電車。
DSCF4402.jpg

2012年5月25日撮影。


[ 2012/05/28 23:41 ] 鉄道 | TB(0) | CM(2)

今年も乙川の噴水の季節になりました

日曜日の午後、夏のような日差しの下、乙川沿いを歩いていました。

乙川の噴水(週末のみ運転のようです)の季節がやってきました。
DSCF4439.jpg

木陰が心地よい午後でした。

2012年5月27日撮影。
[ 2012/05/27 21:53 ] 風景 | TB(0) | CM(2)

企業広告入り歩道橋

名古屋駅近くで歩道橋ウォッチング、歩道橋に企業名が入っています!
DSCF4403.jpg

歩道橋ネーミングライツパートナー制度導入によるものとのことです。
でも、この場所なので意識しないと通らないかもしれませんね。
DSCF4404.jpg

2012年5月26日撮影。
[ 2012/05/27 18:32 ] 表示類 | TB(0) | CM(0)

箱根登山ケーブルカーに乗りました

箱根登山ケーブルカー。強羅駅と早雲山駅間1.2キロ、標高差214mを結んでいます。

今回箱根に行ったのはこの路線に乗るのも目的の1つでした。
強羅駅で発車を待つケーブルカー。
DSCF4350.jpg

この線路を登っていきます。
DSCF4353.jpg

路線途中の行き違い区間。
DSCF4356.jpg

10分ほどで早雲山駅に到着します。
DSCF4360.jpg

ロープウエイの営業修了が迫った時刻、一日の観光を楽しんだ最後の方々がケーブルカーに向かいます。
DSCF4361.jpg

早雲山駅。駅前にはハイキング終了後の靴の泥落とし場所が設置されていました。到着したときは箱根ロープウエイの営業終了時刻だったので、駅前も閑散としていました。
DSCF4362.jpg

駅前広場からの展望。天気が悪い(小雨が降ってきました)のが残念でした。写真はクリックで拡大できます。
DSCF4367.jpg

この路線の乗車で、私鉄のりつぶしは私鉄乗車キロ6939.5km(乗車率 92.9%)になりました。
私はのりつぶしオンライン私鉄版を利用しています。

2012年5月25日撮影。

帰路は、小雨の中、歩いて強羅駅まで戻りました。
214mの標高差の下り、意外と膝に来ました…
[ 2012/05/27 04:56 ] 鉄道 | TB(0) | CM(4)

三島から箱根を越えて小田原へ

三島駅発元箱根港行きバス。

三島に行く機会は数多くあったけど、このバスに初めて乗りました。
DSCF4253.jpg

箱根町から小田原行きバスに乗ると箱根越え路線バスの旅が楽しめます。
DSCF4266.jpg

私は折角なので途中下車して箱根登山鉄道の旅も楽しみました。

2012年5月25日撮影。
[ 2012/05/25 23:47 ] バス | TB(0) | CM(0)

2012年5月21日の朝

日本中が金環日食にわいた月曜の朝、私も普段より早い電車で出勤しました。

このあたりで観察しようと思ったけどあいにく厚い雲に覆われていました。
R0025597.jpg

それでも、皮肉なことに8時前から雲もとれて晴天になり、何とかその一部を見ることが出来ました。

今週は今日から金曜日まで研修に行きます。しばしネットのない生活になります。

[ 2012/05/21 23:59 ] 今日の1枚 | TB(0) | CM(4)

下呂六ツ見橋

4月下旬のGW初日、高山本線で飛騨金山の町を歩いた後、下呂に行きました。青空フリーパスの高山本線のフリー区間は下呂までです。

下呂というと温泉ですが、温泉には入らず町歩き、最後に温泉街から少し離れた場所にある六ツ見橋を見てきました。

上流の下呂大橋付近からみた六ツ見橋。
IMG_0838.jpg

橋のプレート。
IMG_0872.jpg

昭和6年製造の銘板。
IMG_0869.jpg

左岸から。
IMG_0871.jpg

橋を通じて飛騨川の下流方向の眺め。
IMG_0875.jpg

右岸から。
IMG_0878.jpg

下流方向から橋を眺めます。手前の線路はJR高山本線です。
IMG_0883.jpg

上流方向から。
DSCF3830.jpg

橋の袂にある、説明板。
DSCF3827.jpg

土木遺産にも認定されました。こちらの名称は六見橋になっています。
IMG_0880.jpg

快晴なので飛騨川をパノラマ写真で撮りました(クリックで拡大できます)。
DSCF3831.jpg

2012年4月28日撮影。
[ 2012/05/20 18:29 ] 風景 | TB(0) | CM(2)

三ヶ根駅から東幡豆駅へ

熱くなる前に低山ハイクに行きました。
目的地は、前々から行きたかった三ヶ根山。

JR東海道本線三ヶ根駅で下車します。
IMG_1300.jpg

駅の名所案内にも三ヶ根山とありますが、ハイキングで行く人は事前にルート等の下調べは必須です。

私は、市町境登山口から登り始めました。
IMG_1305.jpg

市境尾根沿いに何度かアップダウンを繰り返してロープウエイ駅跡に着きます。ここからは蒲郡方面を眺めることが出来ます。
IMG_1315.jpg

私も名古屋に住んでいた小学生時代、バス遠足で三ヶ根山に行った記憶があります…

三ヶ根山、尾根全体を三ヶ根山と呼ぶようです。至るところで三河湾の展望があります。写真はクリックで拡大できます。
DSCF4090.jpg

この先は、はず夢ウォーク里山と展望の三ヶ根コースに沿って名鉄東幡豆駅を目指します。ずっと舗装道路歩きです。
有料の三ヶ根山スカイライン、車道は歩行禁止ですが、脇に歩道がありそこを歩きます。
IMG_1378.jpg

料金所からさらにおよそ1時間舗装道路を歩き山を降りて海辺の東幡豆駅に到着しました。
IMG_1424.jpg

適度に寄り道しながら歩いたのでJR三ヶ根駅を出てから5時間弱かかりました。

2012年5月19日撮影。

 
[ 2012/05/20 04:22 ] 低山ハイク | TB(0) | CM(2)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。