スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

長良川鉄道の旅 その10 郡上八幡を歩く 中編

郡上八幡の町を歩いています。

お店のショーケースにも車の衝突防止の柵が設置されています。
DSCN7128.jpg

いがわこみち。
DSCN7129.jpg

細い路地もたくさんあります。
DSCN7132.jpg

家が密集しているので防火意識が高いです。
DSCN7136.jpg

学校橋に出ました。
DSCN7137.jpg

吉田川の眺め。
DSCN7138.jpg

DSCN7139.jpg

ここにも半鐘があります。
DSCN7141.jpg

吉田川越しに見た郡上八幡旧庁舎記念館。
DSCN7143.jpg

肴町界隈。
DSCN7150.jpg

郡上八幡城、登城は次の機会に…
DSCN7151.jpg

本町沿いの酒店。
DSCN7152.jpg

角のお店と赤い丸型ポストのある町。
DSCN7153.jpg

旧堀谷医院。
DSCN7154.jpg

山の上のお城が見える町並み。
DSCN7157.jpg

望楼がある建物。
DSCN7160.jpg

本町にあるもう1つの酒店。
DSCN7161.jpg

本町のタウンアーチ。
DSCN7162.jpg

歩いていない場所もたくさんありますが、列車の時間を気にしつつ駅に戻ります。

2012年10月7日撮影。




スポンサーサイト
[ 2012/10/31 05:21 ] 町並み | TB(0) | CM(2)

長良川鉄道の旅 その9 郡上八幡を歩く 前編

長良川鉄道郡上八幡駅から郡上八幡市街地に向けて歩きます。

いい感じのホームセンター。
DSCN7091.jpg

国道の看板。山を越えるとこの春行った飛騨金山です。(→○●
DSCN7092.jpg

新栄町界隈で見かけた古い東芝のシャッター絵。
DSCN7097.jpg

栄町界隈。
DSCN7100.jpg

赤いポスト、交通事故に遭わないのかな…
DSCN7102.jpg

洋裁学院。
DSCN7103.jpg

この建物は何だったんだろう。
DSCN7108.jpg

消防団詰め所。家が建て込んでいるので、防火意識は高いようです。
DSCN7109.jpg

今町界隈。
DSCN7110.jpg

DSCN7112.jpg


新町通りのタウンアーチ、このあたりから歩いている人も増え、にぎやかになります。
DSCN7111.jpg

DSCN7114.jpg

新町界隈。
DSCN7115.jpg

DSCN7118.jpg

橋本町の町並み。
DSCN7120.jpg

郡上八幡旧庁舎記念館。
DSCN7123.jpg

DSCN7125.jpg

もう少し町歩きを続けます…

2012年10月7日撮影。










[ 2012/10/30 05:29 ] 町並み | TB(0) | CM(0)

雨の宇頭駅

日曜日、天気予報どおり昼から雨が降り始めました。
小雨なら少し歩こうと出かけました。
名鉄5700系の普通電車。
DSCN8252.jpg

岡崎市内の宇頭駅で下車、しかし雨脚が強くなってきました…
DSCN8255.jpg

駅前の案内地図を見て、今日のウォーキングは取りやめ(写真はクリックで拡大できます)。
DSCN8254.jpg

駅前には自転車一時預かり所もあります。
DSCN8256.jpg

跨線橋からは火の見櫓も見ることが出来ました。
DSCN8257.jpg

ちょっと寄り道して帰りの車中からの沿線風景。歩かなくて正解だったかな。
DSCN8262.jpg

2012年10月28日撮影。
[ 2012/10/28 23:37 ] 鉄道 | TB(0) | CM(2)

新しい道具を持って岡崎市内をポタリング

先日、長年使ってきた歩数計が壊れました。幸い同じものを妻が持っていて現在未使用なのでそれを使用しています。その時、最近の歩数計はどういう機種があるか調べていて、ログの記録できるハンディGPSがそれなりの価格で購入できることを今更ながら知りました。
先週、名古屋に行き某家電量販店で購入し、いろいろ試しています。
購入したのはこれです。ハンディGPSレシーバー&ロガー ATLAS ASG-10。

土曜日の午後遅い時間、娘の自転車を借りて近場をポタリングしてきました。

県道35号線、国道1号線の東側、右に写っているのは大平の火の見櫓。
DSCN8137.jpg

丸山町の火の見櫓、この界隈の県道は道幅が狭いままなので、よく知っている人は迂回して通行しています。
DSCN8138.jpg

まず、先週近くまで行きながら訪れなかった小美観音に行って見ます。
このため池沿いに行くとたどり着くことが出来ます。川沿いに行くと徒歩なら中総の健康の森に行くことが出来ます。
DSCN8157.jpg

小美観音の説明板。
DSCN8141.jpg

この石段を登ります。
DSCN8143.jpg

お参りをしていきます。
DSCN8146.jpg

小美の町並み。
DSCN8167.jpg

こういう広告看板も貴重な風景に…
DSCN8173.jpg

DSCN8174.jpg

茅原沢町の三叉路。
DSCN8180.jpg

樹木に覆われてしまった茅原沢の火の見櫓。
DSCN8195.jpg

男川の流れ。
DSCN8197.jpg

DSCN8199.jpg

男川せせらぎ道の案内板。少し古いもので文字は判読できなくなっています。
DSCN8201.jpg

生平の火の見櫓。
DSCN8203.jpg

16時を過ぎたので乙川の左岸の道を岡崎市街地に戻ります。右側が乙川になります。
DSCN8211.jpg

美保橋の古い親柱。
DSCN8214.jpg

保母道の石標。
DSCN8229.jpg

岡町の火の見櫓。
DSCN8236.jpg

国道1号線に戻ったときは、暗くなり始めていました。
DSCN8246.jpg

GPSで記録したこの日の軌跡です。軌跡上のマークは無視してください…
121027GPS.jpg

新しい道具も加わり、これからのポタリング、町歩き、低山ハイクがますます楽しくなりそうです。


2012年10月27日撮影。



[ 2012/10/28 10:56 ] 風景 | TB(0) | CM(6)

長良川鉄道の旅 その8 郡上八幡駅

北濃駅から一路、郡上八幡駅まで戻ってきました。

この駅で、列車の行き違い。
DSCN7066.jpg

改札口はありますが、実際の運賃の支払いは列車降車時に行うので形だけの改札口です。
DSCN7068.jpg

DSCN7081.jpg


跨線橋。
DSCN7071.jpg

跨線橋の中。
DSCN7192.jpg

こちらはちょっと古めの駅名標。
DSCN7072.jpg

このタイプの駅名標も残っています。
DSCN7196.jpg

広々とした駅構内。
DSCN7195.jpg

昔のままの出口。
DSCN7076.jpg

発車時刻表。
DSCN7080.jpg

駅舎内には、ふるさとの鉄道館があります。
DSCN7082.jpg

駅舎。
DSCN7185.jpg

DSCN7088.jpg

駅前広場。
DSCN7086.jpg

八幡の市街地へは駅から少し歩かないといけません。これも長良川鉄道にとっては不利です…
DSCN7087.jpg

旧八幡町のマンホールの蓋。
DSCN7089.jpg

2012年10月7日撮影。
[ 2012/10/27 21:50 ] 鉄道 | TB(0) | CM(4)

長良川鉄道の旅 その7 白山長滝駅へ

北濃駅の次の白山長滝駅まで歩きます。

長良川沿いにはコスモスが。
DSCN7048.jpg

北濃郵便局。
DSCN7049.jpg

道の駅は大繁盛。東海北陸自動車道が出来、車でのアクセスが便利になりました。長良川鉄道には厳しい環境です。
DSCN7052.jpg

白山長滝駅。この駅は第三セクター転換時に新設された駅です。
DSCN7056.jpg

DSCN7059.jpg

DSCN7060.jpg

駅にすぐ近くに神社とお寺があります。列車の時間が迫っていて石標の前で失礼させていただきました。
DSCN7058.jpg

美濃太田行き列車。
DSCN7061.jpg

美濃白鳥までは大切な通行票を使用中です。
DSCN7062.jpg

2012年10月7日撮影。

[ 2012/10/27 05:17 ] 鉄道 | TB(0) | CM(0)

長良川鉄道の旅 その6 北濃駅へ

長良川鉄道の終着駅北濃駅に向かいます。
北濃駅訪問は29年ぶりになります。

美濃白鳥からは、先ほどホームで見かけたタブレットを利用します。
DSCN7019.jpg

最近鉄道沿線の琺瑯看板にも関心があります。
DSCN7021.jpg

北濃駅。
DSCN7022.jpg

この先で線路は途絶えています。
DSCN7023.jpg

駅構内にある転車台。
DSCN7025.jpg

1902年製、登録有形文化財になっています。
DSCN7028.jpg

北濃駅に停車中の列車。
DSCN7034.jpg

DSCN7043.jpg

駅舎。食堂併設です。
DSCN7039.jpg

駅前を流れる長良川。
DSCN7041.jpg

DSCN7042.jpg

駅前広場。水色のバスは白鳥交通の路線バス。
DSCN7045.jpg

折り返しに時間があるので、次の駅まで歩いてみることにします。

2012年10月7日撮影。


[ 2012/10/26 03:17 ] 鉄道 | TB(0) | CM(0)

長良川鉄道の旅 その5 郡上大和駅界隈

美濃太田行き列車で降りたのは郡上大和駅。

いつもお世話になっているshortwoodさんの記事を拝見し、この駅訪問と散策をすることが出来ました。

美濃太田行きディーゼルカーを見送ります。なかなかLED式行き先表示がうまく写らないナガラ503でした。
DSCN6977.jpg

昔ながらのたたずまいを残す郡上大和駅。
DSCN6978.jpg

DSCN6979.jpg

DSCN7006.jpg

DSCN7011.jpg

駅舎の一部は喫茶店として活用されています。
DSCN6981.jpg

駅前には商店もあります。この日は定休日でした。
DSCN6982.jpg

旧大和町のマンホール。
DSCN6983.jpg

駅近くにある弥富郵便局、国鉄時代は美濃弥富駅という名前でした。
DSCN6986.jpg


町並み。
DSCN6990.jpg

鶴来橋の古い親柱を見学して折り返します。
DSCN6993.jpg

DSCN6995.jpg

途中で見かけたヤクルト入れ、これも懐かしいものの仲間入りですね。
DSCN6997.jpg

再び列車に乗り、今度は終着駅に向かいます。
DSCN7014.jpg

2012年10月7日撮影。


[ 2012/10/25 04:54 ] 風景 | TB(0) | CM(0)

長良川鉄道の旅 その4 美濃白鳥駅で見かけたもの

美濃白鳥駅に戻ります。終点の北濃行きの列車まで、時間がありすぎるので少し戻ることにします。
その前に駅構内を観察。
出発を待つ美濃太田行き。
DSCN6968.jpg

駅名標。
DSCN6973.jpg

キロポスト。
DSCN6972.jpg

ホームを観察すると、大切なものが柱にかけられています。
DSCN6968.jpg

ロングシートのナガラ503の車内。掲示物が賑やかです。
DSCN6974.jpg

DSCN6975.jpg

列車に揺られ、次の目的地に向かいます。

2012年10月7日撮影。
[ 2012/10/24 04:27 ] 鉄道 | TB(0) | CM(2)

長良川鉄道の旅 その3 美濃白鳥の町を少し歩く

美濃白鳥で次の列車までの40分間ほどで町を一回りします。
駅前商店街を歩きます。
DSCN6917.jpg

駅前商店街の突き当たり。
DSCN6920.jpg

栄町商店街。
DSCN6922.jpg

DSCN6923.jpg

飲み屋街の路地もあります。
DSCN6924.jpg

長良川沿いを歩きます。
DSCN6932.jpg

高架橋は油坂峠道路。
DSCN6933.jpg

手作りの看板がいいです。
DSCN6936.jpg

白鳥橋。今回は対岸へは行きません。
DSCN6939.jpg

橋本町商店街。
DSCN6942.jpg

上本町商店街。
DSCN6945.jpg

DSCN6950.jpg

路地も道路は整備されています。
DSCN6955.jpg

DSCN6958.jpg

旧白鳥町のマンホール。
DSCN6960.jpg

適当に路地を抜けて駅に戻ります。
DSCN6961.jpg

DSCN6963.jpg

白鳥おどりのモニュメントのある駅前広場。
DSCN6964.jpg

美濃白鳥駅。
DSCN6965.jpg

駅舎からの駅前広場の眺め。
DSCN6967.jpg

路地にも通り名がついていて散策地図片手にゆっくり回るのもよい町です。

2012年10月7日撮影。



[ 2012/10/23 05:39 ] 町並み | TB(0) | CM(2)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。