スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

駅西銀座と高層ビル

先日、コンデジのハンドストラップを買いに名古屋駅西口のビックカメラに行ってきました。
実は、先日の愛環沿線ぶらり旅の途中で紛失してしまったのです…
カメラが無事だったのが何よりです。
黄色と赤色しか在庫がなく黄色を購入、これからはハンドストラップが抜けそうになっていないか確認をします。

買い物が終わったので名古屋市内をぶらり歩き、西に少し行くと駅西銀座のタウンアーチがありました。
DSCN1164.jpg

椿神社前交差点の一角にはもちろん神社があります。
DSCN1168.jpg

椿神社前駅西銀座タウンアーチと高層ビル。
DSCN1169.jpg

アーケードにはドアラが。
DSCN1171.jpg

歩道上のアーケードが続きます。
DSCN1173.jpg

歩道上のアーケードがなくなると駅西銀座の西側のタウンアーチがあります。
DSCN1174.jpg

則武本通側の入り口。右に見えるのは銭湯の煙突です。
DSCN1179.jpg

高層ビルはバックにタウンアーチを撮影。
DSCN1183.jpg

少し西側まで行って振り返って撮影。
DSCN1185.jpg

冬晴れの晴天に高層ビルの白が映える休日の午後でした。

2012年12月24日撮影。

スポンサーサイト
[ 2012/12/31 03:42 ] 町並み | TB(0) | CM(4)

愛環25周年記念一日フリー乗車券でぶらり旅 その12 夕暮れの四郷駅

愛環ぶらり旅、四郷駅で途中下車しました。ひっそりした駅前広場。
DSCN1144.jpg

猿投山を見ることが出来ます。
DSCN1143.jpg

駅近くにある火の見櫓型ホース乾燥塔。
DSCN1151_20121230055024.jpg

真っ暗になったので駅に戻ります。
高架線を愛環の電車が通過していきます。
DSCN1156.jpg

駅の反対側は何にもありまん。夜になると闇が広がります。
DSCN1160.jpg

岡崎行き電車に乗って帰路につきました。
DSCN1163_20121230055039.jpg

2012年12月22日撮影。

このシリーズはこれで終わりです。最後まで見ていただきありがとうございました。

[ 2012/12/30 21:26 ] 風景 | TB(0) | CM(2)

愛環25周年記念一日フリー乗車券でぶらり旅 その11 八草駅から篠原駅へ後編

国道・愛環線から離れて次の目的地に向かいます。

愛・地球博のシールが懐かしい…
DSCN1074_20121230051042.jpg

徒歩なので崩壊場所までは行きません。
DSCN1076.jpg

ぽつぽつと住宅が点在しています。
DSCN1077.jpg

DSCN1079_20121230051050.jpg

ここにも不審者・通報の看板が、併記されているのはポルトガル語。
DSCN1080_20121230051050.jpg

目的地が見えてきました。豊田市広幡町大光寺の火の見櫓です。
DSCN1084.jpg

いろいろな角度から眺めて見ます。
DSCN1091_20121230051117.jpg

DSCN1104_20121230051120.jpg

かなり錆が目立ちます…
DSCN1102.jpg

雑然とした基礎部。銘板はありませんでした。古びたちかんにご注意の看板もあります。
DSCN1099_20121230051121.jpg

暗くなる前に篠原駅に着くよう戻ります。
愛環はトンネルで山を抜けますが、国道は迂回して進みます。
DSCN1118.jpg

このあたりは国道155号線と248号線の併用区間です。
DSCN1124.jpg

開けた場所に出てきました。
DSCN1127.jpg

本日2度目の篠原駅。新豊田・岡崎方面の乗り場は反対側に回るようです。
DSCN1131.jpg

こちらが新豊田・岡崎方面乗り場。
DSCN1134.jpg

冬の早い日没の時刻。向こうに見えるのが工業団地です。
DSCN1140.jpg

八草駅から篠原駅まで歩いた軌跡(クリックで拡大できます)。
1212222.jpg


2012年12月22日撮影。
もう1回続きます…




[ 2012/12/30 05:26 ] 風景 | TB(0) | CM(2)

愛環25周年記念一日フリー乗車券でぶらり旅 その10 八草駅から篠原駅へ前編

晴れてきたので、愛環沿線をもう少し歩いてみることにしました。

再度、八草駅で下車して国道沿いを歩き始めます。
DSCN1044_20121229094744.jpg

歩道橋に取り付けられた案内標識。
DSCN1047_20121229094746.jpg

反対側
DSCN1051.jpg

ここにも愛環線で参道を分断された神社があります。
DSCN1049.jpg

採掘所もあるようです。
DSCN1052.jpg

特定銃具使用禁止区域の看板があります。ここで使用されたら怖い…
DSCN1053_20121229094823.jpg

国道を離れ集落に行く道を進みます。高架線路を愛環の電車が通過して行きました。
DSCN1054.jpg

高架橋の向こうに豊田市大畑の火の見櫓が見えてきました。
DSCN1056_20121229094822.jpg

豊田市のこの界隈の標準的な途中に踊り場がある型です。
DSCN1060_20121229094823.jpg

DSCN1061.jpg

神社の参道にもなっており、この集落の中心に建っている火の見櫓のようです。
DSCN1068.jpg

日没まで後1時間あまり、振り返りながら次の目的地に向かうことにします。
DSCN1073_20121229094844.jpg

2012年12月22日撮影。
[ 2012/12/29 18:27 ] 風景 | TB(0) | CM(4)

愛環25周年記念一日フリー乗車券でぶらり旅 その9 瀬戸口駅から尾張旭駅へ後編

愛環沿線から少し足を伸ばして尾張旭市内を歩いています。
矢田川を渡りました。
鎮守の杜。
DSCN1007_20121228063655.jpg

遠くにスーパが見えます。天気が回復した午後、ウォーキングの人が目立ちます。
DSCN1008_20121228063655.jpg

道路沿いの床屋さん、営業してないようです。
DSCN1014.jpg

尾張旭市稲葉町の火の見櫓が見えてきました。
DSCN1011.jpg

農協の建物もあります。こちらも現在は使われてないようです。
DSCN1015.jpg

シャッター絵と火の見櫓。
DSCN1016.jpg

こちらが正面でしょう。ここにも侵入防止のネットが設置されていました。
DSCN1017.jpg

振り返ってとんがり屋根の火の見櫓を見ます。
DSCN1021.jpg

再び名鉄尾張旭駅を目指して歩きます。
DSCN1022.jpg

名鉄尾張旭駅。
DSCN1028.jpg

駅前広場。次の機会はあのスカイワードあさひにも行ってみたいと思います。
DSCN1031.jpg

南北連絡橋で駅に向かいます。
DSCN1032.jpg

名鉄瀬戸線6000系と4000系。右側の電車で愛環と連絡している新瀬戸駅に向かいます。
DSCN1037_20121228063752.jpg

瀬戸口駅から尾張旭駅まで歩いたコースです(クリックで拡大できます)。
121222.jpg

2012年12月22日撮影。
[ 2012/12/29 06:52 ] 風景 | TB(0) | CM(2)

愛環25周年記念一日フリー乗車券でぶらり旅 その8 瀬戸口駅から尾張旭駅へ中編

愛環の旅から少し外れて瀬戸口駅から尾張旭駅へ歩いています。
国道363号線沿いを歩いていると”またのおいでを瀬戸市”と記されたモニュメントが建っています。
DSCN0980_20121228034051.jpg

反対側は”土と火のまち瀬戸”と記されています。
DSCN0983.jpg

この少し西に尾張旭市の標識があります。
DSCN0984_20121228034058.jpg

振り返ると瀬戸市の標識もあります。
DSCN0986.jpg

国道沿いの結婚式場の柵に猟銃禁止区域の看板。なんか不似合い。
DSCN0988_20121228051010.jpg

尾張旭市のマンホールの蓋。
DSCN0991_20121228051015.jpg

国道沿いのお店で昼食休憩をしている間に晴れてきました。看板で足を止めた文具屋さん。
DSCN0992.jpg

住宅街にある東本地ヶ原の火の見櫓を見に行きます。
DSCN0993_20121228051015.jpg

足元には侵入禁止のネットがあります。
DSCN0998_20121228051015.jpg

再び国道363号線。名鉄バスCIカラーの基幹バス、側面は広告ラッピング。
DSCN0999.jpg

集合住宅の1階に郵便局が入居しています。
DSCN1000_20121228051045.jpg

ここからは尾張旭市中央通りを歩きます。
DSCN1001_20121228051046.jpg

坂を下り市役所の方向に向かいます。ちょっと古めの案内標識。
DSCN1003.jpg

浜乙女ラッピングの名鉄バスが追い越して行きました。
DSCN1005.jpg

矢田川を渡ります。写真は上流方向です。
DSCN1006.jpg

続きます…
2012年12月22日撮影。


[ 2012/12/28 21:17 ] 風景 | TB(0) | CM(2)

愛環25周年記念一日フリー乗車券でぶらり旅 その7 瀬戸口駅から尾張旭駅へ前編

次は瀬戸口駅で下車。
乗ってきた電車を見送ります。
DSCN0933.jpg

ホームから見た駅前広場。瀬戸デジタルタワーも近いです。
DSCN0935.jpg

瀬戸口駅。雨も上がったのでここから歩き始めます。
DSCN0937.jpg

道路案内標識。
DSCN0938.jpg

水無瀬川沿いを歩きます。
DSCN0943_20121228033926.jpg

合流して山口川になります。この川の上流に海上の森があります。丘の上に見えるのは菱野団地。
DSCN0957_20121228033953.jpg

国道に出て川を渡ります。標識は矢田川になっていますが、このあたりはまだ山口川かもしれません。
DSCN0960_20121228033957.jpg

川の上流方向。
DSCN0963_20121228034000.jpg

国道沿いののどかな風景。
DSCN0965.jpg

郊外型ショッピングセンターもあります。
DSCN0968.jpg

道路案内標識。
DSCN0970_20121228034027.jpg

瀬戸デジタルタワー。
DSCN0972.jpg

幼稚園バスかと思ったら尾張旭市のコミュニティバスでした。尾張旭市も近そうです。
DSCN0973.jpg

愛知用水路橋。
DSCN0974.jpg

国道を遠路?名古屋駅からやって来た菱野団地行きの基幹バスが走って行きます。
DSCN0977_20121228034034.jpg

国道歩きを続けます…

2012年12月22日撮影。



[ 2012/12/28 04:09 ] 風景 | TB(0) | CM(0)

愛環25周年記念一日フリー乗車券でぶらり旅 その6 八草駅界隈にて

篠原の次は八草駅で下車。
愛・地球博の時は万博八草駅という名前で大勢の乗換客で賑わった駅です。今は静かな佇まいの駅になっています。
乗ってきた電車を見送ります。
DSCN0905.jpg

ここは下車するよりも愛知環状鉄道とリニモとを乗り換える人の方が多いと思われます。私も駅の外に出るのは初めて…
長久手市誕生を祝うリニモ。
DSCN0910.jpg

土曜日のお昼、駅前広場はがらんとしています…
DSCN0912.jpg

ここで名鉄バスのCI塗装のバスを見ることが出来ました。岡崎市内ではなかなか撮影できなかった塗装です。
DSCN0907.jpg

このあたりも鉄道よりも道路網が整備されています。
DSCN0913.jpg

ここも豊田市です。交通関所の標語がありました。
DSCN0915.jpg

目的の八草の火の見櫓です。
DSCN0914.jpg

公民館脇の広々とした場所に建っています。
DSCN0917.jpg

DSCN0920.jpg

途中に踊り場のある豊田市のこの界隈の標準型です。
DSCN0919.jpg

2012年12月22日撮影。
[ 2012/12/26 21:38 ] 風景 | TB(0) | CM(6)

愛環25周年記念一日フリー乗車券でぶらり旅 その5 篠原駅界隈にて

保見駅の次の篠原駅で下車。篠原は”ささばら”と読みます。

下り電車は、出発するとすぐに篠原トンネルに入って行きます。
DSCN0890.jpg

下りホームから見た駅前広場。
DSCN0901.jpg

この駅も築堤上にホームがあります。
DSCN0892.jpg

駅の近くには神社もありますが、一礼して通り過ぎます。
DSCN0893.jpg

高架橋を愛環の電車が通過して行きます。
DSCN0895.jpg

篠原の火の見櫓。この界隈は背が高く、途中に踊り場のある櫓が多いです。
DSCN0896.jpg

DSCN0897.jpg

駅に戻ります。ようやく雨も止んできそうです。
DSCN0899.jpg

駅から集落への近道。
DSCN0900.jpg

再び下り電車に乗ります。
DSCN0902.jpg

2012年12月22日撮影。
[ 2012/12/26 04:42 ] 風景 | TB(0) | CM(2)

愛環25周年記念一日フリー乗車券でぶらり旅 その4 貝津駅から保見駅まで歩く

次は貝津駅で下車。雨はやまず本降りになってきました。
この駅は、近くの大学の最寄駅として2005年に開業した新しい駅です。
DSCN0856.jpg

天気がよければ、ここで何かを天日干しにしているようです。
DSCN0857.jpg

駅の反対側から、ちょうど上り電車がきました。築堤上に駅だけがポツンとある感じです。
DSCN0860.jpg

線路に平行して進みます。
DSCN0863.jpg

近くにある中京大学のスクールバスが通過して行きます。先ほども見たので名鉄浄水駅まで往復したのでしょうか。
DSCN0864.jpg

途中で火の見櫓がかつてはあったようですが、撤去されていました。遠くに見えるのは中京大学豊田学舎です。
DSCN0865.jpg

愛知環状鉄道の2両編成の電車。
DSCN0866.jpg

半月ほど前、A112さんも訪問された東保見の火の見櫓が見えてきました。
DSCN0868.jpg

DSCN0869_20121224184206.jpg

DSCN0876.jpg

銘板が残っているのは貴重ですが、よく見えません…
DSCN0874.jpg

いろいろな掲示物があります。”不審者(車)はメモして通報します”の新しい掲示も。
DSCN0873.jpg

この場所定番のホース乾燥塔と火の見櫓を撮り保見駅に向かいます。
DSCN0882.jpg

DSCN0885.jpg

車掌車ヨが保存されている保見駅。この駅は昨年訪問しています(→○●)。
DSCN0887.jpg

再び下り電車に乗ります。
DSCN0888.jpg


2012年12月22日撮影。


[ 2012/12/25 05:35 ] 風景 | TB(0) | CM(2)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。