スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

本地荘界隈と給水塔

藤が丘から市バスに乗り給水塔のある本地荘に行きました。
市営住宅なので市バスがアクセスしています。
DSCN2510.jpg

バス停は本地住宅ですが、市営住宅は本地荘です。
DSCN2516_20130131052846.jpg

名古屋市の市章の入った本地ヶ原公設市場。日曜だから休みなのか…
DSCN2525.jpg

公設市場の前から見た給水塔。
DSCN2526.jpg

住宅内の周回道路を一回りします。
DSCN2527_20130131052850.jpg

階段がある場所、この界隈は丘の上であることがよくわかります。
DSCN2534.jpg

小学校の一角には展望台がありました。一般人は立入出来ませんが…
DSCN2536.jpg

この上に上がると、こういう景色が存分に楽しめるのでしょう。
木々の間から撮った1枚。名古屋駅前の高層ビルが遠くに見えます。
DSCN2537.jpg

2013年1月13日撮影。


スポンサーサイト
[ 2013/01/31 21:33 ] 町並み | TB(0) | CM(2)

藤が丘駅にて地下鉄を撮る

名古屋市交通局東山線の終着駅、藤が丘駅。
DSCN2494.jpg

地下鉄ですがこのあたりは高架線を走っています。ちょうどN1000系が停まっていました。
DSCN2491_20130130054749.jpg

待機している地下鉄車両。
DSCN2492.jpg

藤が丘駅の開業は1969年、当時は何もないところに地下鉄の高架線が建設され駅が出来ました。開業当時、動物園の帰りに父親に連れられてこの区間を乗車したような記憶があります。
駅前の町並みも当時建物があるようです。
DSCN2498_20130130054755.jpg


DSCN2496.jpg

DSCN2499_20130130054819.jpg

DSCN2509.jpg

高架線を行く地下鉄。
DSCN2507.jpg

高架下の商店街。
DSCN2508.jpg

リニモの駅は地下にあります。
DSCN2505_20130130054817.jpg


2013年1月13日撮影。
[ 2013/01/31 04:45 ] 鉄道 | TB(0) | CM(2)

赤白の給水塔

名古屋市営梅森荘、赤白の給水塔が目立っています。
DSCN2467_20130130051319.jpg


市営住宅なので市バスがアクセスしています。
DSCN2464.jpg

団地内の公設市場、ここも郊外店舗に押されて閉店しているようです…
DSCN2468.jpg

幼稚園と給水塔。
DSCN2471_20130130051320.jpg

公園の遊具と給水塔、この遊具、私の住んでいた界隈にもありました。名古屋市内に多かったものかもしれません。
DSCN2473.jpg

建物は改装されているようです。
DSCN2479_20130130051358.jpg

2013年1月13日撮影。

[ 2013/01/30 05:26 ] 施設 | TB(0) | CM(0)

天白区の平成橋

休日、名古屋市内を市バスに乗ってぶらり散策。
平成橋というバス停の名前にひかれて途中下車。
DSCN2433_20130129055251.jpg

バスの行先がうまく撮れていません(LED化の泣き所…)が、星丘12号系統星ヶ丘行きです。

平成橋を渡る市バス。
DSCN2434.jpg

坂を上りきったところにこの橋はあります。
DSCN2438.jpg

平成元年竣工の平成橋。
DSCN2436.jpg

DSCN2441_20130129055313.jpg

平成橋の下は掘割式の国道153号線。
DSCN2439_20130129055258.jpg

この橋が竣工した当時は、何もない場所だったのかもしれません。
今では道路交通の幹線になっています。緑色の橋が平成橋です。
DSCN2446_20130129055314.jpg

2013年1月13日撮影。
[ 2013/01/29 21:21 ] 風景 | TB(0) | CM(0)

有松駅から鳴海団地へ

団地、公団団地と社宅と長年住んでいたいたので、ふるさとの香りがする建物です。
最近、そういう場所もめぐっています。

名鉄有松駅で下車。駅前広場は整理されバスのロータリになっています。かつては名鉄バスが発着していましたが、今は市バスが運行されています。
DSCN2399.jpg

ちょうと日中1時間1本の鳴海団地行きが来ましたが、ぶらり歩きで鳴海団地に向かいます。方向幕の名古屋市バス、これもそろそろ見納めなのかな…
DSCN2400_20130129050849.jpg

鳴海団地の入り口の公園。
DSCN2401.jpg

石碑があります。
DSCN2402_20130129050853.jpg

坂を上って行きます。
DSCN2409.jpg

鳴海団地商店街があります。
DSCN2411.jpg

ここにはかつてスーパが入居していたのでしょう。
DSCN2414_20130129050932.jpg

集会場や郵便局があるので、かつてはここが団地の中央だったと思います。
DSCN2416.jpg

買い物客等で賑わったであろう場所。自分の子ども時代とオーバーラップします。
DSCN2417_20130129050934.jpg

長年緑区に住んでいたのですが、鳴海団地は初訪問でした。かつてはこの団地には給水塔がありましたね。

2013年1月13日撮影。
[ 2013/01/29 05:22 ] 町並み | TB(0) | CM(0)

藤川宿界隈

岡崎市本宿から歩き始めたぶらり散策。本宿の記事はこちら(→○●)。暗くなり始めました。

藤川宿、ここにも道路元標と火の見櫓があります。
P1000446.jpg

お酒と学生服の看板が並ぶお店。
P1000459.jpg

小学校にはこの方が。
P1000463.jpg

東海道の看板、このデザインの看板、岡崎市内の別の場所でも見たことがあります。
P1000464.jpg

名鉄藤川駅と道の駅への進入道路の徳川家康像。
P1000481.jpg

真っ暗になったので道の駅をぶらっと見て名鉄で帰りました。
旧東海道から藤川駅への道、すぐ近くなのですが、案内板もなくわかりにくいと感じたのは私だけ?


2013年1月12日 DMC-TZ30で撮影。
[ 2013/01/28 05:57 ] 風景 | TB(0) | CM(0)

2013年1月27日 さまよいの軌跡

日曜日、朝一の買い物を済ませて小休止してからお出かけ。
JR東海道線で向かったスタート地点はここ西小坂井駅。
DSCN3225_20130128003022.jpg

旧小坂井町、旧御津町、を経て旧豊川市へ。主な経由地伊奈城址、下佐脇、上佐脇。
DSCN3404.jpg

ゴール地点は国府駅。名鉄電車で帰りました。
DSCN3446.jpg

途中でうろうろしたので19500歩になりました。
[ 2013/01/28 00:37 ] さまよいの軌跡 | TB(0) | CM(0)

ヒューム管の地下横断歩道

岡崎市内の国道1号線、至るところに地下横断歩道が設置されています。

その中でもこれは風変わりのものではないでしょうか。
P1000419.jpg

P1000418.jpg

岡崎市が管理している地下横断歩道です。
P1000421.jpg

P1000420.jpg


この製品、美合駅横の工場で生産されているものかもしれませんね。

2013年1月12日 DMC-TZ30で撮影。
[ 2013/01/27 12:37 ] 風景 | TB(0) | CM(6)

舞木検査場の見える風景

舞木検査場、岡崎市内にある名古屋鉄道の車両工場である。元々鳴海にあったものが移転してきています。

周辺に大きな建物がないので目立ちます。
P1000392.jpg

パノラマスーパが通過して行きます。
P1000399.jpg

6000系の普通電車が通過して行きます。
P1000404.jpg

東海道藤川宿から見た舞木検査場。
P1000438.jpg

名鉄藤川駅跨線橋から見た舞木検査場。
P1000468.jpg

2013年1月12日 DMC-TZ30で撮影。
[ 2013/01/27 06:42 ] 風景 | TB(0) | CM(0)

2013年1月26日 さまよいの軌跡

JR共和駅で下車。
DSCN2939.jpg

有松町口無池バス停まで歩き、そこから名古屋市交通局ドニチエコきっぷの旅を開始。
有松町口無池 高速1号系統 鶴舞公園、鶴舞 鶴舞線 原、平針街道・平針界隈散策、平針住宅 平針11号系統 地下鉄平針 幹本郷1号系統 梅森坂口、高針界隈散策、勢子坊 幹星丘1号系統 星ヶ丘、、星ヶ丘 東山線 本山、城山界隈散策、覚王山 東山線 栄、栄 基幹1号系統 名鉄堀田

名鉄堀田駅に着いたときは既に暗く雪が舞っていました。
DSCN3205.jpg

1日、名古屋に出かけたときは、こういう具合にさまよっています。
今日の歩数は33000歩(自宅からの自宅まで)でした。
[ 2013/01/26 21:23 ] さまよいの軌跡 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。