スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2013年4月29日 リハビリを兼ねてポタリング

連休ですが、金曜日から夜になると咳き込み、体調がすぐれず自宅でゆっくり寝ている日が2日続きました。
体調も戻ってきたので、通勤用自転車でポタリングをしてきました。

西尾市からスタートし、最初に安城市の城ヶ入観音の藤棚に行きました、。参道が藤棚になっています。
DSCN7214_20130429202202.jpg

DSCN7210_20130429202156.jpg

観音さんがある場所自体が小島のようになっています。藤の名所”城藤園”と記されていますが、ここのことなんでしょうね。
DSCN7218_20130429202200.jpg

少し期待外れ感を持ちつつ、次の目的地へ。
今はのどかな農地等が広がる碧海台地。第2次世界大戦時にはここに明治航空基地がありました。前方に見える森の中にそれを伝える碑があります。
DSCN7222.jpg

東端公園の片隅に立つ明治航空基地之碑。
DSCN7225.jpg

いくつか残っている遺構は私有地にあるようで、いずれ過去のものになっているのでしょうか…
DSCN7233.jpg

次に油ヶ渕(2級河川なのですね)を渡り、碧南市に入ります。
DSCN7258.jpg

広藤園。
DSCN7283_20130429202251.jpg

DSCN7277.jpg

今シーズン見た藤の中で色合いは一番です!
DSCN7293_20130429202247.jpg

再び矢作川を渡り西尾市内に。茶畑の中を進みます。
DSCN7318.jpg

この時季茶畑は黒くなっています。
DSCN7325_20130429202317.jpg

DSCN7333.jpg

西野町農協の西尾茶冷蔵庫。
DSCN7340.jpg

少し古めの農協の倉庫、西三河ではよく見かける建物ですが、これらもそろそろ貴重な存在なのかもしれません。
DSCN7342.jpg





スポンサーサイト
[ 2013/04/29 20:46 ] 風景 | TB(0) | CM(4)

2013年3月 18きっぷで北陸へ 9 小松の町を散策 中編

石川県小松市街地を歩いています。

市街地には標識も新しく設置されていました。
DSCN5274.jpg

北陸ならではの消雪用配管のマンホール。道路が茶色っぽいのは、配管の錆のためでしょう。
DSCN5276_20130429073613.jpg

小松では町家を大切に保存する活動を行っています。こまつ町家として認定もしているそうです。懐かしい建物の多い町歩きを続けます。
DSCN5270.jpg

DSCN5278_20130429073616.jpg

DSCN5279.jpg

DSCN5286.jpg

鍵型に曲がった道路、ここは旧北国街道になります。
DSCN5289_20130429073654.jpg

DSCN5291.jpg

DSCN5293.jpg

DSCN5294_20130429073658.jpg

DSCN5299_20130429073724.jpg

DSCN5301.jpg

DSCN5305.jpg

DSCN5307.jpg

DSCN5310_20130429073733.jpg

もう少し町歩きを続けます。

2013年3月16日撮影。
[ 2013/04/29 07:50 ] 町並み | TB(0) | CM(2)

2013年3月 18きっぷで北陸へ 8 小松の町を散策 前編

福井から電車に乗り、石川県小松駅で下車。
この駅は、28年前、入社後配属になった職場のある町の最寄り駅で降り立った思い出の駅です。北陸線も高架化され当時の面影は全く残っていませんが…
DSCN5230.jpg

駅前。
DSCN5240_20130428175542.jpg

駅前レンガ通り。ここも再開発整備され、全く未知の町の装いになっています。
DSCN5234.jpg

脇道に入ると、アーケード街が健在でした。
DSCN5235_20130428175538.jpg

しかし、アーケードの中は…
DSCN5237_20130428175542.jpg

中央通りアーケードの入り口。
DSCN5242.jpg

ビジネスホテルのある界隈。ここには何度か宿泊したことがあります。
DSCN5247_20130428175607.jpg

三日市商店街のアーケード。
DSCN5251.jpg

猫橋銀座。飲み屋街のようです。この界隈は歓楽街が多く、足を踏み入れたことがない場所です。
DSCN5252.jpg

北国街道を少し南に行き、本折日吉神社まで行きました。
DSCN5258_20130428175613.jpg

再び市街地に戻ります。
清水町と記された門柱。
DSCN5260.jpg

猫の御坊。
DSCN5264_20130428175636.jpg

DSCN5266.jpg

ことぶき道路。
DSCN5268_20130428175642.jpg

DSCN5269.jpg

町歩きは続きます…

2013年3月16日撮影。




[ 2013/04/28 18:26 ] 町並み | TB(0) | CM(4)

2013年3月 18きっぷで北陸へ 7 福井駅前にて

福井鉄道福井駅前電停で下車。
DSCN5216_20130428070541.jpg

福井もアーケード街がある町です。
DSCN5214.jpg

しかし福井駅に向かうアーケードは閉鎖されていました。
DSCN5217_20130428070547.jpg

アーケードの解体工事中でした、
DSCN5221.jpg

DSCN5224.jpg

昭和の面影を残す駅前のビルも変わっていくのでしょう。
DSCN5223.jpg

JR福井駅。
DSCN5220_20130428070544.jpg

再び北陸線に乗って北に向かいます。
DSCN5227.jpg

2013年3月16日撮影。
[ 2013/04/28 07:13 ] 町並み | TB(0) | CM(6)

2013年3月 18きっぷで北陸へ 6 神明駅にて途中下車

北府駅から福井鉄道に乗り、一気に福井市内まで行くつもりでしたが、1日乗り放題500円の車内切符販売のアナウンスがあり、神明駅で途中下車。日中は20分間隔で電車が来るので、その間駅周辺を歩きました。
DSCN5187.jpg

構内踏切を渡り駅舎に向かいます。
DSCN5185.jpg

改札口。
DSCN5209.jpg

神明駅、所在地は鯖江市神明。
DSCN5188.jpg

駅舎。
DSCN5189.jpg

駅舎の右の部分の神明駅の表示。
DSCN5208.jpg

駅前をぶらりとします。
DSCN5207.jpg


DSCN5191_20130427060108.jpg

DSCN5193.jpg

DSCN5197.jpg

踏切は汽車のマーク。
DSCN5198_20130427060135.jpg

ポイント部分には覆いが設置されています。
DSCN5199.jpg

駅の反対側からみた駅舎とホーム。現在は通行できなくなっています。
DSCN5201.jpg

DSCN5203.jpg

一回りして駅舎に戻り、次の電車で福井市に向かいます。
DSCN5211.jpg

2013年3月16日撮影。




[ 2013/04/27 09:56 ] 町並み | TB(0) | CM(2)

2013年3月 18きっぷで北陸へ 5 武生にて 後編

福井県越前市武生の町を歩いています。

蔵もところどころに残っています。
DSCN5139.jpg

蔵を周囲した公園。
DSCN5140.jpg

旧武生郵便局、現在は事務所として使われています。
DSCN5141.jpg

さりげなく並べられた看板。
DSCN5143.jpg

総社大神の参道。
DSCN5145.jpg

北府駅に向かい、通り沿いに進みます。
DSCN5149.jpg

DSCN5150.jpg

DSCN5151_20130426052930.jpg

DSCN5155_20130426052931.jpg

DSCN5156.jpg

DSCN5157_20130426052953.jpg

福井鉄道北府(きたご)駅。TVコマーシャルの影響は大きく、この日もちらほら見学者が訪れていました。
DSCN5160_20130426052959.jpg

福井鉄道車庫。
DSCN5169.jpg

福井鉄道の電車。
DSCN5183_20130426053004.jpg

折角なのでここからは福井鉄道に乗って行きます。
DSCN5184_20130426053005.jpg

武生のさまよいのGPS軌跡。
takefu.jpg

2013年3月16日撮影。



[ 2013/04/26 05:53 ] 町並み | TB(0) | CM(2)

2013年3月 18きっぷで北陸へ 4 武生にて 前編

敦賀から北陸線の普通電車に乗って武生駅で下車。今は越前市武生になりました。
DSCN5107.jpg

武生駅前、空は曇ってきました。
DSCN5108.jpg

駅前通り。
DSCN5113_20130425050816.jpg

DSCN5114.jpg

北陸ならではの、道端のスコップ。
DSCN5116.jpg

民家の陰に隠れた琺瑯看板。
DSCN5119.jpg

路地の看板。
DSCN5120.jpg

自販機が路地の性格を物語っているのか…
DSCN5122.jpg

街角に建つ里程標。過去にはこんな記事を載せていました。(→○●
DSCN5124.jpg


DSCN5126.jpg

町並みぶらり歩きました。
DSCN5128.jpg

DSCN5130.jpg

DSCN5134.jpg

DSCN5135.jpg

DSCN5138.jpg

2013年3月16日撮影。
[ 2013/04/25 05:24 ] 町並み | TB(0) | CM(2)

2013年3月 18きっぷで北陸へ 3 敦賀にて 後編

相生町界隈を歩きます。

敦賀酒造さんあたりの町並み。
DSCN5064.jpg

DSCN5066.jpg

DSCN5071.jpg

DSCN5073_20130424050250.jpg

晴明の朝市と記された緑の幟。
DSCN5068.jpg

DSCN5072.jpg

敦賀の晴明神社。
DSCN5077.jpg

昭和を感じるビル。
DSCN5078.jpg

旧大和田銀行本店建物(現敦賀市立博物館)。修復工事のため休館中。
DSCN5075.jpg

町並みの向こうに見えるのは、閉館となった原子力機構アクアトム。
DSCN5082.jpg

相生商店街きらめき通り。
DSCN5086.jpg

DSCN5088.jpg

気比神宮の鳥居。
DSCN5092.jpg

国道8号線を横断する、屋根付横断歩道橋。
DSCN5096.jpg

本町2丁目商店街。
DSCN5098.jpg

敦賀駅に戻り、電車で次の目的地に向かいました。

敦賀市内散策のGPS軌跡です。
tsuruga.jpg

2013年3月16日撮影。
[ 2013/04/24 05:22 ] 町並み | TB(0) | CM(0)

2013年3月 18きっぷで北陸へ 2 敦賀にて 中編

敦賀市内を海の方に向かって歩きます。
DSCN5043_20130423055141.jpg

街角のスローガン。
DSCN5044.jpg

敦賀城址跡などの石碑。
DSCN5046_20130423055141.jpg

海が見えてきました。
DSCN5047_20130423055140.jpg

川崎町界隈を歩きます。
DSCN5048.jpg

DSCN5049.jpg

DSCN5053_20130423055231.jpg

DSCN5054.jpg

DSCN5055.jpg

銭湯もあります。
DSCN5057.jpg

川崎町を後にします。
DSCN5059.jpg

港沿いの町並み。
DSCN5061.jpg

港大橋。
DSCN5060.jpg

電車の時刻を気にしつつ駅に戻ります。

2013年3月16日撮影。
[ 2013/04/23 06:17 ] 町並み | TB(0) | CM(2)

2013年3月 18きっぷで北陸へ 1 敦賀にて 前編 

先月、18きっぷで北陸日帰り小旅行をしました。
その時の散策記事をアップします。

敦賀駅で下車。
DSCN5106.jpg

新しい跨線橋からの眺めが新鮮でした。
DSCN5010.jpg

DSCN5011_20130422052912.jpg

駅舎。
DSCN5016_20130422052912.jpg

長年見慣れた駅舎も過去のものに…(→○●

駅前旅館が、かつてのたたずまいを思い起こしてくれます。
DSCN5015.jpg

駅前ゆめさき通り。
DSCN5017_20130422052911.jpg

雪国ならではの、屋根付の横断歩道橋。
DSCN5019.jpg

横断歩道橋からの眺め。こちらが敦賀駅方面。
DSCN5024.jpg

この街にも鳩のマークのスーパーがあります。
DSCN5025.jpg

商店街の建物。
DSCN5029.jpg

洒落たデザインの屋根。
DSCN5031.jpg

市街地を国道8号線が通っています。こちらにも屋根付歩道橋があります。
DSCN5033.jpg

ちょっと古めの車両の路線バス。
DSCN5036_20130422053014.jpg

旧道サイズの道。
DSCN5037.jpg

琺瑯看板も健在でした。
DSCN5039.jpg

2013年3月16日撮影。



[ 2013/04/22 21:38 ] 町並み | TB(0) | CM(4)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。