スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2014年大晦日

前のブログ平日近江週末三河の生活から新しい職場に移り丸3年。

立場上、宿泊を伴う遠出がしにくくなりました。その分、近場・日帰り旅行を精一杯楽しんでいます。

大晦日の朝、さすがに電車も空いていて、通勤電車から朝日を眺めました。

P1020878.jpg

P1020879.jpg

P1020880.jpg

この1年拙ブログにおつきあいいただきありがとうございました。

2015年も引き続きよろしくお願いいたします。

また、新たな試みぞうまさ昔の写真集もよろしくお願いいたします。

2014年12月31日、LUMIX DMC-TZ30で撮影。
スポンサーサイト
[ 2014/12/31 21:45 ] 今日の1枚 | TB(0) | CM(0)

岐阜バスONE DAY FREEを使って 第7回 美濃市から関市への公共交通機関の移動は…

岐阜県美濃市の長良川沿いの風景も満喫し次の目的地関市に向かいます。

かつては名鉄美濃町線が走っていましたが、今では公共交通機関は旧国鉄越美南線を引き継いだ長良川鉄道。長良川沿いの景色を楽しんだので予定していた列車にはぎりぎり乗れず、しかも次の列車は1時間40分後。そこで他の交通機関を調べると美濃名古屋高速バスがちょうどありました。

先ほどのトンネルを抜けて市街地へ戻ります。
IMGP5460.jpg

IMGP5461.jpg

IMGP5459.jpg

殿町界隈。進行方向が違うと新たな発見がありますね。
IMGP5463.jpg

IMGP5464.jpg

岐阜から25キロの道のりを路線バスでやってきたようです。
IMGP5467.jpg

岐阜バス美濃小倉公園前バス停。
IMGP5469.jpg

バス停の向側の建物。
IMGP5471.jpg

高速美濃名古屋線の路線バスに乗ります。なお、このバスはONE DAY FREEの対象外です。
IMGP5473.jpg

2014年11月23日、PENTAX K-5 II/smc DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRで撮影。
[ 2014/12/31 18:41 ] 町並み | TB(0) | CM(0)

岐阜バスONE DAY FREEを使って 第6回 美濃市長良川沿いの名所

岐阜県美濃市を歩いています。

美濃町重要伝統的建造物群保存地区から長良川に向けて歩いて行くと小さなトンネルがあります。
IMGP5413.jpg

トンネルを抜けて行くと長良川の畔に出ます。
IMGP5417.jpg.

長良川の眺め。
IMGP5418_20141230045728ac1.jpg

上有知湊(川湊灯台)。
IMGP5422.jpg

美濃橋に向かいます。
IMGP5419_201412300457355fa.jpg

美濃橋は現存する日本最古の近代吊橋で、大正5年(1916年)に竣工しました。
人と自転車のみが通行することが出来ます。
IMGP5430.jpg

IMGP5432.jpg

右岸は吊橋のロープが道路上を横断してします。
IMGP5438.jpg

IMGP5441.jpg

IMGP5447_20141230052405719.jpg

美濃橋全景。
IMGP5446_20141230052732f9f.jpg

橋を戻ります。正面の山の上は小倉山城跡。模擬櫓や展望台がありますが、今回は時間の関係でパスします。
IMGP5448.jpg

橋の上から長良川の清流を眺めました。
IMGP5449_201412300524094dd.jpg

IMGP5450.jpg

IMGP5452.jpg

2014年11月23日、PENTAX K-5 II/smc DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRで撮影。
[ 2014/12/30 20:20 ] 風景 | TB(0) | CM(2)

岐阜バスONE DAY FREEを使って 第5回 美濃市を歩く 後編

岐阜県美濃市の美濃町重要伝統的建造物群保存地区を歩いています。

秋晴れの日、この界隈は多くの観光客で賑わっていました。
IMGP5381.jpg

IMGP5384.jpg

IMGP5385.jpg

IMGP5386.jpg

IMGP5387.jpg

IMGP5389.jpg

IMGP5390.jpg

IMGP5394.jpg

IMGP5399.jpg

IMGP5401.jpg

重要伝統的建造物群保存地区 を後にして町歩きを続けます。
IMGP5402_2014123001343239a.jpg

IMGP5404.jpg

美濃市も赤い丸型ポストの保存に力を入れているようで、この日見かけた6基目でした。
IMGP5408_201412300134363b2.jpg

釣具の看板のお店がある通り、長良川に向かって坂を下っていきます。
IMGP5411.jpg

2014年11月23日、PENTAX K-5 II/smc DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRで撮影。
[ 2014/12/30 05:38 ] 町並み | TB(0) | CM(7)

岐阜バスONE DAY FREEを使って 第4回 美濃市を歩く 中編

2014年11月、岐阜県美濃市訪問記事の続きです。

重要伝統的建造物群保存地区以外にも趣のある町並みがあります。
先ほど岐阜からの路線バスで通過した通り、車窓を通り過ぎたあるものを探しに歩きました。
IMGP5344.jpg

ひっそりと琺瑯看板がありました。
IMGP5345.jpg

町歩きを続けます。印象的な山容。
IMGP5350.jpg

これも屋根神様でしょうか。
IMGP5353.jpg

町並みを見ながら歩きます。
IMGP5355.jpg

IMGP5358_201412291852517bf.jpg

IMGP5359_20141229185258f5c.jpg

IMGP5362.jpg

IMGP5365.jpg

このあたりから電線類が地中化されており重要伝統的建造物群保存地区のようです。
IMGP5366.jpg

IMGP5367_20141229190240e14.jpg

IMGP5370.jpg

IMGP5373.jpg

肥料店。
IMGP5376_20141229190249a8b.jpg

展示用に琺瑯看板がかけられています。
IMGP5378.jpg

2014年11月23日、PENTAX K-5 II/smc DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRで撮影。
[ 2014/12/29 21:53 ] 町並み | TB(0) | CM(0)

信楽高原鐵道で信楽に行きました

2013年9月の台風による被災から1年以上の復旧工事を経て、2014年11月29日に運転再開した信楽高原鐵道に乗って信楽に行きました。

滋賀県に長く住みまた単身赴任していましたが、1991年に発生した事故のこともあり、信楽に行くのは1987年5月以来です。当時信楽線は第三セクター転換前だったので信楽高原鐵道になってからは初めての訪問です。

信楽駅で出発を待つ普通列車です。
IMGP7462.jpg

この日に利用したきっぷは”びわこ京阪奈線フリーきっぷ”もちろんびわこ京阪奈線が開業したわけではなくびわこ京阪奈線(仮称)鉄道構想のPRです。発売期間は2015年3月31日(火)までの土曜・休日(年末年始を除く)となっていますが12月1月の平日は信楽高原鐡道運行再開スタンプラリー参加者には平日でも販売するようです。
フリーきっぷ表フリ-きっぷ裏

近江鉄道の車内でもびわこ京阪奈線構想の広告が掲示されています。
IMGP7698.jpg

当日は近江鉄道近江八幡駅でこのきっぷを購入し、ここから近江鉄道の旅を始めました。
IMGP7228.jpg

いくつかの駅の訪問と町歩きをして貴生川に到着。
信楽線ホームで列車を待ちます。
IMGP7451.jpg

信楽高原鐵道のディゼルカーに初めて乗車。
IMGP7456.jpg

再開歓迎ムードの信楽駅。
IMGP7461.jpg

IMGP7464.jpg

IMGP7466.jpg

途中駅でも幟がたっていました。紫香楽宮跡駅にて撮影。
IMGP7582.jpg

もちろん信楽では町歩きもしましたが、年末の休暇に入っいるためか窯元は静かでした。
IMGP7530_201412290857170ec.jpg

再び近江鉄道の旅を続け、彦根駅で近江鉄道の旅を終えました。
IMGP7707.jpg

2014年12月28日、PENTAX K-5 II/smc DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRで撮影。
[ 2014/12/29 09:15 ] 鉄道 | TB(0) | CM(4)

2014年12月28日の小旅行

[ 2014/12/28 15:55 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2014年12月27日 18きっぷでお墓参りに

今シーズンは18きっぷの使用を見送っていましたが、次女が大阪から帰省等するのに3日分使用するとのこと、残りの2日分を私が使用することにしました。

世の中は年末年始の休暇モードですが、私は今年も年末の工事などで大晦日まで出勤なので年末気分はなく通常の週末気分です。それでも年賀状は期限までに投函しています。

今年も年末恒例?になった両親のお墓参りと弁天島の夕陽を眺めに行きました。

豊橋駅で飯田線の乗り換え時間があったので途中下車。
改札口前の花のまち町豊橋のPRコーナー。
IMGP7052.jpg

駅前に出ると、おでんしゃの昼の便が待機中でした。
IMGP7055.jpg

豊橋から約1時間飯田線本長篠駅へ。ここまでは日中も1時間に1本の便があります。
IMGP7060_20141228023550035.jpg

両親の墓参りをすませて時計を見るとまもなく下り電車がやってくる時刻。子どものころしょっちゅう上った裏山の中腹まで行き電車を撮影することにしました。この写真はクリックで拡大できます。
IMGP7074.jpg

実は38年前に同じような場所で撮影した写真があったので最近開設したブログにアップしております(→○●

豊橋で乗り換え、次は弁天島へ。この時季弁天島の鳥居から夕陽が沈みます。
IMGP7153.jpg

夕陽撮影後は普通電車で浜松へ。
IMGP7196.jpg

浜松駅前のイルミネーション。
IMGP7199.jpg

IMGP7226.jpg

地元岡崎市も家康公で町興しをしていますが、出世の街はままつの方がインパクトがありますね。

2014年12月27日、PENTAX K-5 II/smc DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRで撮影。
[ 2014/12/28 03:03 ] 風景 | TB(0) | CM(2)

岐阜バスONE DAY FREEを使って 第3回 美濃市を歩く 前編

旧美濃駅前にある岐阜バス美濃バス停。
IMGP5327.jpg

かつての駅前商店。
IMGP5326.jpg

旧駅前には赤い丸型ポスト。
IMGP5328.jpg

美濃市のマンホールの蓋。
IMGP5363_201412260549076e3.jpg

美濃市はうだつのあがる町並みが有名ですが、それ以外にも風情のある町並みが残っていました。
IMGP5330.jpg

IMGP5332.jpg

IMGP5333.jpg

IMGP5334.jpg

IMGP5335.jpg

IMGP5337.jpg

IMGP5339.jpg

IMGP5340.jpg

IMGP5341_2014122605560183f.jpg

IMGP5342.jpg

IMGP5343.jpg

町歩きを続けます。

2014年11月23日、PENTAX K-5 II/smc DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRで撮影。
[ 2014/12/26 20:51 ] 町並み | TB(0) | CM(4)

岐阜バスONE DAY FREEを使って 第2回 旧美濃町線美濃駅

旧名鉄美濃町線美濃駅。大正12(1923)年開業の駅舎です。平成11(1999)年に美濃町線新関-美濃間廃止後も駅舎とホーム構内線路が当時のまま保存されています。
IMGP5303.jpg

IMGP5304.jpg

IMGP5325.jpg

構内に保存されているモ510形512号とモ600形601号。
IMGP5305.jpg

モ590形593号。
IMGP5306.jpg

ホームには駅名標も残っており営業当時の佇まいで保存されています。
IMGP5307.jpg

一番左のモ870形876号、一見すると1両丸ごと保存に見えますが、先頭だけのカットモデルです。
IMGP5313.jpg

車内に入ることもできます。
IMGP5308.jpg

IMGP5309.jpg

IMGP5311_2014122604283681a.jpg

IMGP5316_20141226043051897.jpg

IMGP5317.jpg

IMGP5318.jpg

保存されている車両をもう一度眺めます。
IMGP5320.jpg

改札口を抜けて美濃駅を後にしました。
IMGP5322_20141226043100915.jpg

2014年11月23日、PENTAX K-5 II/smc DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRで撮影。
[ 2014/12/26 04:40 ] 鉄道 | TB(0) | CM(4)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。