スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

びわこ京阪奈線フリーきっぷの旅 第3回 新八日市駅から八日市市街地へ

新八日市駅から八日市駅に向かって歩きます。

新八日市駅の駅舎も味わい深いものでしたが、周辺の町並みも味わい深い風景が残っています。
IMGP7291.jpg

IMGP7293.jpg

IMGP7296.jpg

IMGP7297.jpg

IMGP7302.jpg

IMGP7301.jpg

踏切から八日市駅が見えます。
IMGP7304.jpg

線路沿いを進まずに、もう少し町歩きを続けます。
IMGP7303.jpg

IMGP7306.jpg

IMGP7307.jpg

IMGP7310.jpg

IMGP7311.jpg

IMGP7315.jpg

IMGP7313.jpg

ここからは八日市のアーケードを通ることにします。

2014年12月28日、PENTAX K-5 II/smc DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRで撮影。

スポンサーサイト
[ 2015/01/31 20:49 ] 町並み | TB(0) | CM(2)

びわこ京阪奈線フリーきっぷの旅 第2回 新八日市駅駅者訪問

武佐駅から乗った電車を新八日市駅で下車します。
IMGP7276.jpg

大正2年(1913)年築の旧湖南鉄道本社だった新八日市駅の駅舎と駅構内を眺めます。
4年前とあまり変わらない姿を見るとことが出来ました。

IMGP7279_20150131053013a1b.jpg

IMGP7278.jpg

IMGP7280_20150131053013b23.jpg

IMGP7281.jpg

IMGP7282.jpg

IMGP7283.jpg

IMGP7284.jpg

IMGP7285.jpg

IMGP7286.jpg

IMGP7290.jpg

駅前の金鳥も健在でした。
IMGP7287.jpg

ここから次の八日市駅までは町を歩きます。

2014年12月28日、PENTAX K-5 II/smc DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRで撮影。
[ 2015/01/31 05:50 ] 鉄道 | TB(0) | CM(6)

びわこ京阪奈線フリーきっぷの旅 第1回 武佐の町を歩く

2014年年末に行ったびわこ京阪奈線フリーきっぷの旅(→○●)。

近江八幡駅から近江鉄道に乗り武佐駅で下車。次の電車までの時間で町を歩きます。
IMGP7235.jpg

駅前商店。
IMGP7274_201501300736142ac.jpg

踏み切りの音が鳴って線路の方を見ると電車が通過していきました。
IMGP7238.jpg

中山道武佐宿の町をぶらっと歩きます。
IMGP7242.jpg

IMGP7250.jpg

IMGP7254.jpg

IMGP7255_201501300740063ee.jpg

IMGP7256.jpg

IMGP7258.jpg

IMGP7260_201501300740090a3.jpg

IMGP7263_20150130074030981.jpg

IMGP7264.jpg

IMGP7266.jpg

IMGP7267.jpg

近江鉄道の電車に乗り次の目的地に向かいます。
IMGP7275_2015013007404051a.jpg

2014年12月28日、PENTAX K-5 II/smc DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRで撮影。
[ 2015/01/30 21:33 ] 町並み | TB(1) | CM(2)

日没後三河三谷駅へ

蒲郡市星越海岸で冬の早い日没を迎えました。
IMGP6972.jpg

山の上の弘法様。
IMGP6928.jpg

海岸線を離れた町に入ります。
IMGP6981.jpg

IMGP6982.jpg

IMGP6983.jpg

三谷の3階建てビルの商店街。
IMGP6987.jpg

IMGP6988.jpg

IMGP6991.jpg

IMGP6993.jpg

銭湯跡の煙突。
IMGP6994.jpg

IMGP6997.jpg

酒屋さん後の看板。
IMGP7005.jpg

三河三谷駅前通り。
IMGP7006.jpg

IMGP7015.jpg

三河三谷駅に到着しました。
IMGP7016.jpg

2014年12月23日、PENTAX K-5 II/smc DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRで撮影。
[ 2015/01/30 04:16 ] 町並み | TB(0) | CM(2)

夕暮れの星越海岸へ

旧道(平坂街道)沿いを東に歩きます。
三角屋根の建物。
IMGP6880.jpg

証券会社の琺瑯看板。
IMGP6883.jpg

三河大塚駅前。もうひと駅、西へ歩きます。
IMGP6887.jpg

大塚公民館前にはふるさと博物館総合案内図がありました。
IMGP6888.jpg

真横を新幹線が通過して行きます。
IMGP6891.jpg

ここにも三角屋根の建物がありました。
IMGP6894.jpg

十能交差点から海沿いに向かいます。
IMGP6898.jpg

個人の家の郵便ポストのようですが、実は差出箱2号の郵便ポストです。
IMGP6899.jpg

星越海岸に出ました。
IMGP6901.jpg

IMGP6903.jpg

IMGP6908.jpg

日没の海岸風景を眺めることが出来ました。
IMGP6914_20150129051225bf9.jpg

IMGP6927.jpg

IMGP6950.jpg

IMGP6970_20150129051230275.jpg

2014年12月23日、PENTAX K-5 II/smc DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRで撮影。
[ 2015/01/29 05:22 ] 風景 | TB(0) | CM(0)

旧御津町から蒲郡市へ

愛知御津駅から歩き始めて、御津の旧海岸沿いを西に進みます。
廃墟と思われる建物。
IMGP6843_20150128052930057.jpg

道路案内標識。
IMGP6847.jpg

御津川を渡ります。
IMGP6848.jpg

国道から集落に入ると三角屋根の建物があります。
IMGP6853.jpg

御津町赤根、この界隈にも火の見櫓があったようですが、撤去されたのか見つけることが出来ませんでした。
IMGP6856.jpg

有線番号が記入された看板。
IMGP6859.jpg

牛乳箱。
IMGP6860.jpg

ビニールハウスの点在する界隈を歩きます。
IMGP6862.jpg

蒲郡市のマンホールの蓋。蒲郡市に入ったようです。
IMGP6863.jpg

l旧道沿いを進みます。名鉄バス大塚中学校前バス停。蒲郡市街地からこのあたりまではバス路線が残っているようです。
IMGP6866.jpg

こちらも廃屋。
IMGP6869.jpg

歩道橋。
IMGP6872.jpg

IMGP6875.jpg

中島城跡。
IMGP6876.jpg

IMGP6877.jpg

西に向かって歩きます。

2014年12月23日、PENTAX K-5 II/smc DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRで撮影。
[ 2015/01/28 22:30 ] 風景 | TB(0) | CM(2)

御津の海岸へ

愛知御津駅からのぶらり歩きの続きです。
IMGP6823.jpg

国指定登録文化財にもなっている旧今泉医院診療棟。
IMGP6826.jpg

IMGP6827.jpg

道沿いには焼のりの幟。海が近いことを示しています。
IMGP6829_201501270617525cd.jpg

新幹線高架下にぽつんとあった御馬(おんま)城址。
IMGP6830.jpg

IMGP6831.jpg

国道23号線を越えます。
IMGP6832.jpg

IMGP6833.jpg

IMGP6835.jpg

旧御津町のマンホールの蓋。
IMGP6837_2015012706205527d.jpg

かつての海岸沿いの風景です。
IMGP6839.jpg

IMGP6840.jpg

IMGP6841.jpg

IMGP6842.jpg

2014年12月23日、PENTAX K-5 II/smc DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRで撮影。
[ 2015/01/28 04:36 ] 風景 | TB(0) | CM(8)

徳川家康公顕彰400年ラッピング電車を見ました。

先週の少し遅くなった帰り道、新安城駅で電車を待っていると、反対側ホームに徳川家康公顕彰400年ラッピング電車はやってきました。
P1020901.jpg

P1020902.jpg

日曜日の朝、米津駅で電車を待っているとやってきたのは徳川家康公顕彰400年ラッピング電車。
DSCN2155.jpg

車内広告は他の車両と同じです。
DSCN2157_20150126062644d9f.jpg

西尾駅停車中。ドアにもラッピングしているので、ドアが開いていると今ひとつ…
DSCN2159_201501260626437a8.jpg

吉良吉田に向かって走っていきました。
DSCN2161_201501260626480be.jpg

この電車が吉良吉田から戻ってくるのを横から撮影したかったのですが、あいにくコンデジしか持っておらず、また用事もあったので撮影は次の機会に。
このラッピング電車は2編成あって、2015年11月15日までの運行されます。

最初の2枚は2015年1月22日、LUMIX DMC-TZ30で撮影。
後の4枚は2015年1月25日、COOLPIX P7100で撮影。
[ 2015/01/27 05:13 ] 鉄道 | TB(0) | CM(0)

2015年1月 安城市に残る火の見櫓

火の見櫓、倒壊の危険性などの諸事情から撤去が進んでいる地域もたくさんあります。

安城市の火の見櫓もなくなっていたと思っていたら、いつもお世話になっている明るい朝さんの記事で残っていることを知りました(→○●)。

日曜日の朝、所用で会社に行く途中に乗り換え駅の新安城で途中下車して眺めてきました。

旧東海道の北側に面した日吉神社。
DSCN2137.jpg

参道を進んでいくと鳥居があり、右奥に火の見櫓があるのがわかります。
ちなみにこの参道は近くの会社の駐車場になっているようなので、平日は車で一杯になるようです。
DSCN2136.jpg

安城市浜屋町の火の見櫓。
DSCN2130.jpg

DSCN2133_20150126053527709.jpg

DSCN2134_201501260535177ff.jpg

2015年1月24日、COOLPIX P7100で撮影。
[ 2015/01/26 05:41 ] 風景 | TB(0) | CM(2)

2014年12月 愛知御津駅界隈

休日の午後、ぶらっと愛知御津駅まできました。
IMGP6795.jpg

IMGP6797.jpg

IMGP6798.jpg

IMGP6799.jpg

2014年6月は名鉄国府駅に歩いたので、今回は海の方向に行ってみます。

踏切角の交差点。
IMGP6801.jpg

御津村の道路元標健在でした、
IMGP6802.jpg

踏切の北側の町並み。
IMGP6803.jpg

踏切の名称は御油踏切。かつて愛知御津駅ではなく御油駅だったことを伝えています。
IMGP6804.jpg

御津町商工会館、現在は豊川市になりましたがかつて御津町だったことを伝えています。
IMGP6805.jpg

商店街を眺めながら歩きます。
IMGP6806.jpg

IMGP6807.jpg

IMGP6813.jpg

IMGP6814.jpg

IMGP6815.jpg

琺瑯看板も残っていました。
IMGP6820_20150125063112096.jpg

2014年12月23日、PENTAX K-5 II/smc DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRで撮影。
[ 2015/01/25 06:33 ] 町並み | TB(0) | CM(2)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。