スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

田峯から田口へ4 田口線跡 後編

旧入道島第三トンネルを出ると鮎渕と記された錆びた看板があります。かつて鮎渕という鮎釣りの季節だけ開設された臨時駅があったのもこの辺りかもしれません。
DSCN7166_20131214063809ac1.jpg

渓谷沿いを廃線跡の町道は進みます。
DSCN7168_20131214063815fc9.jpg

これも錆びかかった看板です。
DSCN7176.jpg

一方、新しい測定設備も設置されていました。
DSCN7178_201312140638191bd.jpg

そう、この辺りには設楽ダムの建設が計画されており、上流の方では水没地域の集落の移転が進んでいます。
この辺りから上流も水没区域になります。

次のトンネルは旧大久賀第一トンネル。
DSCN7181_20131214063822083.jpg

トンネル内部の補強。
DSCN7186.jpg

川沿いを進みます。
DSCN7189.jpg

DSCN7197.jpg

DSCN7201.jpg

旧大久賀第二トンネル。トンネルはこれで終わりです。
DSCN7202_20131214063858d04.jpg

渓谷風景が続きます。この景色を見ることがで出来るのも後年々か限りなのでしょうか…
DSCN7208_20131214063923863.jpg

DSCN7215_20131214063924d53.jpg

開けた場所に出ました。ここに旧三河田口駅があったようです。今ではその名残は何もありません。
DSCN7217_20131214063927b0b.jpg

DSCN7218_201312140639298b4.jpg

DSCN7220.jpg

さて、ここからまだ田口の町まで少しあるのです…

2013年12月7日撮影。

関連記事
[ 2013/12/14 07:19 ] 鉄道 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zoumasa.blog109.fc2.com/tb.php/1109-7ee65d7a




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。