スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

三河平坂駅跡 2014年6月

三河楠駅跡訪問に続き、三河平坂駅跡に向かいます。

その前に、上屋が撤去された港前バス停を見に行きます。
DSCN1040.jpg

DSCN1041_20140609052231204.jpg

この待合室のあったバス停(→○●)も過去のものに。ちなみにこの場所はかつて西尾から平坂支線が延びており(1960年廃止)その港前駅跡です。

県道43号線の三河線がクロスしていた場所。
DSCN1050_20140609052233f5e.jpg

10年の時が経ち吉良吉田側は整備され、宅地分譲地に生まれ変わりました。
DSCN1049_20140609052232b7b.jpg

碧南側は築堤が残っています。
DSCN1046_2014060905223145e.jpg

三河平坂駅の吉良吉田側の踏切跡。
DSCN1056_20140609052301fa0.jpg

DSCN1058_20140609052314e81.jpg

こちらに三河平坂駅がありました。
DSCN1055_2014060905230177f.jpg

駅前売店。
DSCN1052_201406090522519bd.jpg

ここも駅のあった場所だけが周りから浮いた状態で残っています。
DSCN1053_201406090522532bf.jpg

DSCN1054_201406090522582b6.jpg

2014年6月1日、COOLPIX P7100で撮影。
関連記事
[ 2014/06/09 05:28 ] 施設 | TB(0) | CM(2)

ぞうまささん,やはり廃線跡を眺めるのは切ないものですね…
西尾から平坂支線というのもあったんですね.

昔の鉄道ネットワークがそのまま残っていたら,と思います.
[ 2014/06/15 10:23 ] [ 編集 ]

Re: Shaneさん、こんばんは

平坂、平坂街道の名前が記すように、かつては港町として栄え、物流の拠点だった町です。

西尾市は人口もそれなりにいるのですが鉄道・バスの公共交通のインフラは貧弱です。
[ 2014/06/16 00:41 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zoumasa.blog109.fc2.com/tb.php/1294-f2bd0878




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。