スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ゆとりーとラインで大曽根へ

名古屋ガイドウェイバス志段味線、大曽根-小幡緑地間は専用軌道区間なので鉄道扱いです。ゆとりーとラインは、ガイドウェイバスが走る路線全体の愛称名です。

高架線からの眺めもいいです。
IMGP8921.jpg

IMGP8922.jpg

ナゴヤドーム。
IMGP8923.jpg

車内の様子。こちらは普通のバスです。
IMGP8919.jpg

終点の大曽根駅到着。
IMGP8926.jpg

駅名標。
IMGP8929.jpg

転回するガイドウエイバス。
IMGP8927.jpg

屋上機器の片側にはHybridと記載されています。
IMGP8928.jpg

改札口。これも鉄道駅らしい風景。
IMGP8930.jpg

ゆとりーとライン大曽根駅。
IMGP8931.jpg

2014年6月8日、PENTAX K-5 II/smc DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRで撮影。
関連記事
[ 2014/06/14 05:44 ] バス | TB(0) | CM(2)

このゆとりーとラインは僕も乗りましたが,バス専用の高架化道路が鉄道扱いと言うのはびっくりしました.
確か信号機もあるんですよね?
[ 2014/06/15 10:28 ] [ 編集 ]

Re: Shaneさん、こんばんは

専用軌道区間では、前後輪付近に設置されている案内装置がガイドウェイをトレースして走行するため、軌道法が適用されています。ということで鉄道扱いになっています。
[ 2014/06/16 00:49 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zoumasa.blog109.fc2.com/tb.php/1301-9d1f0471




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。