スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

米原の町を少しだけ歩く

夏の青春18きっぷの季節になりました。

私は今回も遠出は出来ませんが、週末に日帰りで気ままな旅をしています。

今回は懐かしの滋賀県を回りました。

米原駅での乗り換え時間に途中下車し、東口にある旧街道沿いの町を歩きました。

再開発の進む米原駅東口。
IMGP0273.jpg

国道沿いの旅館の看板。
IMGP0267.jpg

かつては旅館だったのだろうか…
IMGP0268.jpg

IMGP0261.jpg

一本中に入ると旧道沿いの町並みが残っていますが、来るたびに空き地が増え、また家の建て替えが進んでいるように感じます。
IMGP0259.jpg

IMGP0262.jpg

IMGP0263.jpg

もう少しゆっくり歩きたかったのですが電車の時刻もあり、駅に戻ります。

西口方面には新たなビルを建設中のようでした。
IMGP0272.jpg

2014年7月21日、PENTAX K-5 II/smc DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRで撮影。
関連記事
[ 2014/07/31 05:41 ] 町並み | TB(0) | CM(4)

米原

米原と言えば、一番残念なのが、近江鉄道米原駅の旧駅舎をちょっとの差で利用できなかった事。
フリー切符で近江鉄道の旅をして、一度には周りきれず、一度目は日野駅方面を重点的に回ったのです。 半月後位だったかな。米原方面を行った時には駅舎は残っていたものの、もう中に入れなくなっていました。
きちんと調べて行動すれば良かったんですよけど。

米原は、大津市民にとっては 新幹線の乗換駅 位の位置づけしかなく しかも乗換は京都でするし。。 殆ど下車しない駅なんです。
滋賀県のブロガーによる歴史探訪情報発信という事業で 米原駅集合。そのあと駅前からバスに乗せてもらって始めて、米原駅周辺の情緒を知りました。

滋賀県には、まだまだ知らない魅力がいっぱいあるのだと思っています。
[ 2014/07/31 17:15 ] [ 編集 ]

Re: yumeさん、おはようございます

私にとって米原駅は、仕事で北陸に住んでいていた7年間は愛知に帰省する時に通過したり乗り換える駅、
大津に単身赴任していた7年間は、自宅との往来に乗り換える駅(在来線で往復していたので)、でした。
[ 2014/08/01 05:38 ] [ 編集 ]

米原は7~8年くらい前に一度行っただけです。
旧街道沿いの良い感じの町並みだったのが記憶に残ります。

青空フリーパスで行けるので、手ごろに行けるのに なかなか行きません。
山車まつりがあるので、その時にでも行ってみようかな。
[ 2014/08/03 15:17 ] [ 編集 ]

Re: 明るい朝さん、こんばんは

米原までならば、青空フリーパスで普段の週末でも割安に行くことが出来ますね。

旧街道沿いの町並みも徐々に様変わりしつつあります。
[ 2014/08/03 21:04 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zoumasa.blog109.fc2.com/tb.php/1347-f2a4ef72




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。