スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

遠鉄・天浜線の駅めぐり 遠江一宮駅

次は遠江一宮駅で下車。
IMGP1127.jpg

列車が発車した後のホーム。
IMGP1129.jpg

”遠江”の国名が残る唯一の駅です。
IMGP1132.jpg

IMGP1133.jpg

この駅も駅舎(本屋)は国の登録有形文化財として登録されています。
桜木駅とは対照的にスッキリした待合室。
IMGP1134.jpg

駅名の由来になっている遠江國一宮、小國神社には徒歩で1時間弱かかります。
駅前の様子。
IMGP1135.jpg

IMGP1136.jpg

IMGP1138.jpg

次の列車までの間、県道まで火の見櫓を眺めに行きました。遠州のこの界隈、火の見櫓が多く残っています。
IMGP1144.jpg

駅に戻り列車到着までの間、構内をぼんやり眺めました。
IMGP1153.jpg

IMGP1155.jpg

再び上り列車に乗ります。
IMGP1159.jpg

IMGP1160.jpg

2014年8月9日、PENTAX K-5 II/smc DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRで撮影。
関連記事
[ 2014/09/01 22:22 ] 鉄道 | TB(0) | CM(2)

天浜線にはレトロな車両が走っているんですね.
そうですか,遠江一宮駅から小國神社まで歩いて一時間ですか…
ちょっとありますねぇ
[ 2014/09/11 11:16 ] [ 編集 ]

Re: Shaneさん、おはようございます

天浜線のレトロ車両、18年が経過し、少しくたびれた雰囲気がありました。

遠江一宮駅から小國神社まで、日曜日と指定日には送迎バスが運行されているようです。私が訪問したのは土曜日だったので駅もひっそりとしていました。
[ 2014/09/12 05:48 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zoumasa.blog109.fc2.com/tb.php/1383-506f702e




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。