スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

東酪連牛乳の思い出

昨日は、岐阜県東濃地方にぶらっと出かけていました(おいおい訪問記はアップ予定です)。

今は恵那市内になってしまった場所をぶらり歩きしていたら、懐かしい樹脂製牛乳箱に出会いました。
IMGP3788.jpg

恵那市内で見かけた東酪連牛乳の樹脂製牛乳箱。
名古屋市内の団地に住んでいた昭和40年代後半から50年代にかけて、安心でおいしい牛乳を飲む活動があり、母親がそれに参加していることもあり、この牛乳の配達を手伝っていました。
そのお駄賃が旅行に行く資金源になっていました。
また、小学校6年生の時、その牧場と工場見学に行ったことも思い出しました。

すっかり記憶のかなたに消え去っていたことをこの牛乳箱を見て思い出しました。
IMGP3795.jpg

明知鉄道の駅でも東酪連の名前入りの冷蔵ショーケースが健在でした。
IMGP3856.jpg

2014年10月12日、PENTAX K-5 II/smc DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRで撮影。

関連記事
[ 2014/10/13 07:47 ] 今日の1枚 | TB(0) | CM(2)

東酪連牛乳というのがあったんですね~。
酪連牛乳なら四国に住んでいる頃に見かけましたが。
小学校で牛乳ビンの蓋のメンコが流行った頃の思い出です…。
[ 2014/10/14 21:16 ] [ 編集 ]

Re: ねじまきさん、おはようございます

この牛乳配達をしていたのが、鳴子団地と隣接した社宅界隈でした。

昭和40年後半から50年代にかけてのことです。
[ 2014/10/15 05:32 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zoumasa.blog109.fc2.com/tb.php/1439-0453634f




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。