スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2015年1月 安城市に残る火の見櫓

火の見櫓、倒壊の危険性などの諸事情から撤去が進んでいる地域もたくさんあります。

安城市の火の見櫓もなくなっていたと思っていたら、いつもお世話になっている明るい朝さんの記事で残っていることを知りました(→○●)。

日曜日の朝、所用で会社に行く途中に乗り換え駅の新安城で途中下車して眺めてきました。

旧東海道の北側に面した日吉神社。
DSCN2137.jpg

参道を進んでいくと鳥居があり、右奥に火の見櫓があるのがわかります。
ちなみにこの参道は近くの会社の駐車場になっているようなので、平日は車で一杯になるようです。
DSCN2136.jpg

安城市浜屋町の火の見櫓。
DSCN2130.jpg

DSCN2133_20150126053527709.jpg

DSCN2134_201501260535177ff.jpg

2015年1月24日、COOLPIX P7100で撮影。
関連記事
[ 2015/01/26 05:41 ] 風景 | TB(0) | CM(2)

岡崎の大和町の物と
以前あった安城市上条町の物と同じタイプですね。

もう安城市からは無くなったと思ってたんですが・・・
[ 2015/01/26 22:57 ] [ 編集 ]

Re: A112さん、おはようございます

私も安城市内は全て撤去されたと思っていました。

この櫓は状態も良さそうで、近くに民家もないので末長く残ってほしいと思います。
[ 2015/01/27 05:32 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zoumasa.blog109.fc2.com/tb.php/1603-9a54b2c1




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。