スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

美濃路を少しだけ歩く 火の見櫓も残っていました

愛知県清須市内(旧西枇杷島町内)の美濃路を歩いています。文字が消えかかった町名看板。
IMGP7843.jpg

引き続きところどころ足を止めながら美濃路を東に歩きます。
IMGP7841.jpg

IMGP7846.jpg

IMGP7848.jpg

IMGP7849.jpg

IMGP7851.jpg

IMGP7853.jpg

名鉄電車と火の見櫓、名鉄名古屋本線二ツ杁駅近くです。もう1駅歩きます。
IMGP7858.jpg

ニシキ牛乳というのは旧西枇杷島町内にあったメーカのようです(今は消滅)。
IMGP7859.jpg

IMGP7862.jpg

IMGP7864.jpg

IMGP7866.jpg

IMGP7867.jpg

IMGP7869_20150211020012669.jpg

IMGP7870.jpg

もう少し続きます。

2014年12月29日、PENTAX K-5 II/smc DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRで撮影。
関連記事
[ 2015/02/11 05:49 ] 町並み | TB(0) | CM(2)

森永ツイスト

街道は幅が狭く、緩やかにカーブしていて、両脇に昔ながらの建物が残っている。。
いいですね。

火の見櫓が、ひときわ高く聳え立っている姿もいいですね。

「森永ツイスト」ってどんな飲物でしたっけ?
[ 2015/02/11 18:50 ] [ 編集 ]

Re: yumeさん、こんばんは

旧街道、現在の車社会では不便な道幅になってしまいましたが、幅が狭く緩やかにカーブしているのが味わい深いです。

愛知県内には数は減りましたが、火の見櫓が残っている地域もたくさんあります。

森永ツイスト、検索してみました。コーヒー飲料のようでした。
[ 2015/02/12 02:44 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zoumasa.blog109.fc2.com/tb.php/1635-8d61a75a




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。