スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

岐阜県揖斐郡大野町黒野の町を歩く 前編

名鉄揖斐線旧黒野駅と廃線跡を見た後は、町を歩きます。

旧黒野駅近くの新聞販売店にて見かけたもの、町歩きに期待できそうです。
IMGP2195_2015052506093094b.jpg

ライオンズクラブが掲げた町名看板。
IMGP2197.jpg

この界隈が旧中心部で商店街です。旧黒野駅から近いので町の中心だったと思われます。
IMGP2212_20150525060936de5.jpg

洋館もあります。
IMGP2214_20150525060939eb3.jpg

脇道には書店があります。
IMGP2220_2015052506093902f.jpg

お宝もたくさん…
IMGP2221.jpg

IMGP2228.jpg

町歩きを続けます。
IMGP2229.jpg

IMGP2233_20150525061005f83.jpg

IMGP2236.jpg

IMGP2239.jpg

IMGP2241.jpg

IMGP2244_201505250618132c3.jpg

IMGP2246_20150525061820e14.jpg

IMGP2248.jpg

後編に続きます。

2015年5月9日、PENTAX K-5 II/smc DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRで撮影。
関連記事
[ 2015/05/25 22:12 ] 町並み | TB(0) | CM(2)

琺瑯看板

時代の流れの中で、材質がしっかりしているおかげで残されている琺瑯看板。
どこの町でも、過去のその町の姿がそのまま伝わってくるようで、目が留まりますね。
[ 2015/05/27 08:59 ] [ 編集 ]

Re: yumeさん、おはようございます

琺瑯看板、昭和の象徴の1つですね。

[ 2015/05/28 05:40 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zoumasa.blog109.fc2.com/tb.php/1780-d45e5e8e




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。