スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2015年7月 名鉄三河線海線24キロポスト辺り

名鉄三河線通称海線碧南-吉良吉田間、2004年4月に廃止され、11年が経過しましたが、まだまだ線路跡が残っています。

今回は24キロポストが残る西尾市楠村町の風景です。

かつての踏切跡。
DSCN2827.jpg

碧南方向の風景。かつての線路があった場所は道路に変わっています。
DSCN2830_20150718083640f1f.jpg

吉良吉田方向の風景。こちらは未だ線路跡が残っています。
DSCN2828.jpg

草に埋もれかけた24キロポスト。
DSCN2831_2015071808364396a.jpg

木の向こうに三河楠駅のホームが残っています。
DSCN2833_20150718083645fa7.jpg

2015年7月127日、COOLPIX P7100で撮影。
関連記事
[ 2015/07/18 09:14 ] 施設 | TB(0) | CM(2)

先週碧南の志貴崎町を歩いていた時偶然三河旭駅に遭遇しました
廃線から11年も経っているのにそのままですね
田舎だから開発されないのか・・・
田舎だからこそ年寄、若者の足となる鉄道が必要なのでは?
名鉄蒲郡線は残って欲しいものです
皆さんもお遍路、観光などで使ってください
マイカーとは違った景色が発見できますよ~
[ 2015/07/18 18:14 ] [ 編集 ]

Re: せきあさん、こんばんは

三河線海線の廃止区間、中畑駅跡を除き、今でも当時の面影が残っています。

面積の形からして開発しにくいのかもしれません。

私は車に乗らない生活を送っているので公共交通機関と自分の足が便りです。
[ 2015/07/19 01:24 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zoumasa.blog109.fc2.com/tb.php/1846-359c377b




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。