スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2015年7月 旧三河線三河平坂駅跡

次に向かったのは旧三河線三河平坂駅跡。こちらも昨年とあまり変化はないようでした。
旧三河平坂駅は旧三河楠駅の碧南寄りの駅です。

駅前売店と旧三河平坂駅跡。
DSCN2843.jpg

ここも柵で囲われているので柵の外からホーム跡を観察しました。
DSCN2841_2015071910343650d.jpg

DSCN2842_20150719103439407.jpg

旧三河平坂駅の吉良吉田側踏切跡から眺めたホーム。
DSCN2846.jpg

DSCN2845_20150719103444405.jpg

吉良吉田方面に向かう築堤。この場所の活用は難しそうですね。
DSCN2844.jpg

三河線廃線跡とは全く関係ないのですが、平坂の町を訪れるといつも気になっている建物です。
DSCN2839_20150719103510a14.jpg

2015年7月12日、COOLPIX P7100で撮影。
関連記事
[ 2015/07/19 17:35 ] 施設 | TB(0) | CM(2)

こんばんは。

三河線のホームがまだ残っているとは意外でした。
僕もいつか、廃線跡を訪問したいです。

Instagramを拝見いたしましたが、レトロでんしゃ館を訪問されましたか?
またブログでの記事を楽しみにしております。
[ 2015/07/20 00:50 ] [ 編集 ]

Re: 宿はなしさん、こんばんは

三河線の海線の廃線区間。多くの場所で2004年春まで鉄道が走っていた痕跡を見ることが出来ます。

レトロ電車館、名古屋市電を知る世代としては是非訪問したくなり、時間の出来た土曜の午後訪れました。
館内は夏休み初日で子供連れで賑わっており、ゆっくり昭和を懐かしむのには訪問時季を誤ったようでしたが、市電を懐かしむにはよい場所でした。

機会があれば再訪したいと思います。
[ 2015/07/20 01:24 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zoumasa.blog109.fc2.com/tb.php/1848-a47a0a56




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。