スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

東海道線をぶらり東へ 第3回 興津の町を歩くその2

前回の記事をアップしてからかなり時間が空いてしまいましたが、記事を続けます。

静岡県静岡市清水区興津の町歩きの続きです。

看板は新しそうですが、右から左に店名と電話番号が記載されているお店です。
IMGP4469.jpg

電線等の地中化でスッキリしているかと思いきや、片側には電柱があります。また道路を横断するケーブルも何本かあります。
IMGP4470.jpg

赤い丸型ポスト。交番と隣接する興津宿公園のところにありました。
IMGP4471.jpg

ホース乾燥塔。
IMGP4473_201510040937536c1.jpg

広告の文字が薄くなっていますが、子どもたちの横断標識と記されたもの。元々あった何かがなくなっているのかもしれません。
IMGP4475_20151004093752d0a.jpg

もう1基赤い丸型ポストがありました。
IMGP4476_20151004094533de1.jpg

旧道ですが国道1号線のキロポストがあります。
IMGP4479.jpg

東海道線が平行して走っています。
IMGP4480.jpg

大正時代はこの近くまで海岸線があったようです。
IMGP4482.jpg

これも火の見櫓というよりホース乾燥塔ですね。
IMGP4484.jpg

皇太子殿下御海水浴跡(明治時代のものです)。
IMGP4493.jpg

先ほどの火の見櫓兼ホース乾燥塔。
IMGP4494_20151004094715aed.jpg

消防信号の説明もありました。
IMGP4497.jpg

興津の町歩き、もう少し続きます。
2015年8月8日、PENTAX K-5 II/smc DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRで撮影。
関連記事
[ 2015/10/04 10:04 ] 町並み | TB(0) | CM(2)

JRが参道を横切る清見寺の先に興津坐漁荘があります
2004年に復元されたものですが無料で内部の説明を受けました
父が元気だった頃8年位前の思い出です
[ 2015/10/04 16:12 ] [ 編集 ]

Re: せきあさん、こんばんは

今回の興津の町歩きは予備知識なしであるものを探しに歩いたので、興津坐漁荘は全くノーマークでした。

また機会があれば、JRの山側も行ってみたいと思います。
[ 2015/10/04 20:32 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zoumasa.blog109.fc2.com/tb.php/1917-887838f0




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。