スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

下諏訪の町を歩く(前編)

次の電車までの1時間で、下諏訪の町をぶらっと歩きます。

下諏訪駅前通り。
DSCN4669.jpg

国道に出ると火の見櫓が目に入りました。
DSCN4677.jpg

国道20号線と142号線の角のちょっと東京よりには道路元標もあります。今回は事前調査済み。
DSCN4686.jpg

立派な火の見櫓を見上げます。
DSCN4688.jpg

建物の上に建っているようです。
DSCN4690.jpg

中山道下諏訪宿入り口のタウンアーチ。
DSCN4693.jpg

諏訪大社下社秋宮への参道、振り返って火の見櫓を見ます。
DSCN4697.jpg

上りきって振り返ると町並みが見えます。
DSCN4700.jpg

諏訪大社下社秋宮。
DSCN4698.jpg

今回は鳥居の前で一礼して行きます。
DSCN4701.jpg

2012年8月28日撮影。
関連記事
[ 2012/09/12 05:53 ] 町並み | TB(0) | CM(2)

これは上るの怖そうな火の見櫓です。
建物の外から上がるんですね・・・
[ 2012/09/12 23:17 ] [ 編集 ]

Re: A112さん、おはようございます

火の見櫓については、予備知識なしで歩いていて、下諏訪で一番印象に残ったのがこの火の見櫓でした。
長野県のこの界隈、多くの火の見櫓がありました。

[ 2012/09/14 05:01 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zoumasa.blog109.fc2.com/tb.php/478-aa09b214




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。