スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

幸田経由で西尾へ自転車を置きに行きました

体育の日、午前中自転車を置きに幸田経由で西尾まで行きました。
幸田のチェックポイントは2基の火の見櫓と道の駅、筆柿の里を経由することにしました。
このルートなら坂道もたいしたことがなく、3段変速のアルベルトでも大丈夫でしょう…

岡崎市から248号線を幸田町に向かいます。
DSCN7370.jpg

”ようこそ彦左の里 幸田”への看板。
DSCN7372.jpg

幸田の南東の山並み。
DSCN7375.jpg

国道を外れ芦谷の火の見櫓を見に行きます。防錆塗装?されていました。今年の3月(記事にはしていません)に見に行ったときは、雨上がりの夕方だったのでわからなかったのかも…
DSCN7386.jpg

その手前に赤い丸型ポストがあるのに気付きました。これも最近赤く塗りなおされているようです。火の見櫓も小さく写っています。
DSCN7398.jpg

東海道線沿いに出て国道23号線を西尾方面に向かいます。といっても今は岡崎バイパス(岡崎市は通過しない)があるのでこの道は旧道ということでしょうか。
DSCN7405.jpg

東海道線の新快速電車が通過して行きました。
DSCN7406.jpg

果樹園の中をだらだらと登って行きます。
DSCN7425.jpg

頂上近くに筆柿の里の標識があります。帰りに気付いたのですが歩行者・軽車両の入り口はこのさらに70mほど先にあります。
DSCN7426.jpg

道の駅、筆柿の里。10時前ですが、そこそこ賑わっています。
DSCN7427.jpg

筆柿の里付近から東側を眺めます。柿もいい具合に成ってきていますね。左の青い標識が写っているところが国道23号岡崎バイパスです。
DSCN7430.jpg

次に幸田町須美の火の見櫓を見に行きます。これは集落の中にあるので、旧国道23号線を通過すると気付きません。
DSCN7440.jpg

このあたりから国道23号線は岡崎バイパスだけになり県道383号線を西尾方面に向かいます。
左側に西尾茶臼山が見えます。小さく203展望台(→○●)も見えました。

この川が幸田町と西尾市の境のようです。
DSCN7447.jpg

小高い場所から西尾駅前の高層マンションを見ることが出来ます。
DSCN7455.jpg

秋を感じる景色を眺めながら脇道に入って自転車を何度も止めて行きます。
DSCN7463.jpg

広田川にかかる岡島橋から上流方面。見えているのが国道23号線です。
DSCN7479.jpg

小島のように見える八ツ面山。この冬の訪問記事です(→○●
DSCN7482.jpg

矢作古川を渡ると西尾の市街地です。
DSCN7488.jpg

無事西尾駅に到着しました。
DSCN7505.jpg

寄り道して立ち止まったりながらのんびり走ったり、道の駅に寄ったりしたので、自宅から3時間15分ほどかかりました。
距離は約25キロ(サイクルコンピュータなど搭載してないので地図からの実測による超概算)でした。

2012年10月8日撮影.
関連記事
[ 2012/10/08 20:22 ] 風景 | TB(0) | CM(2)

塗りなおされましたか。
公園にあるのと、足元のフェンスの感じから、こりゃ次期撤去だなぁ・・・と思ってましたが。
ちょっと意外。
[ 2012/10/08 23:39 ] [ 編集 ]

Re: A112さん、おはようございます

先日見た、矢作の火の見と同じように塗りなおされていました。
午前の日差しを浴びて櫓が輝いて見えました。
[ 2012/10/09 05:48 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zoumasa.blog109.fc2.com/tb.php/519-e4a21e2e




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。