スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

天浜線の旅(その7) 転車台・鉄道歴史館見学ツアー

天竜二俣駅。
DSCN6127.jpg

駅舎とホームが登録有形文化財になっています。
DSCN6128.jpg

DSCN6129.jpg

DSCN6130.jpg

それ以外の機関区関係の登録有形文化財を見学するためには、転車台・鉄道歴史館見学ツアーに参加する必要があります。

私も今回それに参加して見学しました。
運転区浴場、色々なヘッドマークが展示(保管)されています。
DSCN6138.jpg

扇形車庫。
DSCN6146.jpg

そして一番の主役、転車台。
DSCN6144.jpg

気動車をこの上に載せて回転させてくれます。
DSCN6147.jpg

DSCN6150.jpg

DSCN6152.jpg

DSCN6156.jpg

転車台の銘板。
DSCN6197.jpg

転車台の後、最後に鉄道歴史館を見学します。
DSCN6168.jpg

中には鉄道の歴史を物語る展示物がいっぱい、じっくり見るにはちょっと時間が短いかも…
DSCN6186.jpg

DSCN6189.jpg

所要時間45分、名残惜しいですが駅に戻ります。
DSCN6196.jpg

昔ながらの建物も風情があります。
DSCN6172.jpg

DSCN6202.jpg

是非、天竜浜名湖鉄道を利用して見学に行ってみてください。

2012年9月22日撮影。




関連記事
[ 2012/10/13 07:50 ] 施設 | TB(0) | CM(4)

No title

転車台を動かすマシンがカッコいいです。
モノレールになっていて倒れそうですが・・・
[ 2012/10/13 22:37 ] [ 編集 ]

No title

おおぉ、これは見応えありそうですね。
ホームの佇まいもイイですし、古い木造建築にも惹かれます。
天竜二俣、覚えておきます。いつも参考にさせてもらってます。
[ 2012/10/14 05:31 ] [ 編集 ]

Re: 明るい朝さん、おはようございます

モノレールの上に背の高い構造物で不安定そうですが、メインの橋梁と固定されているようです。
[ 2012/10/14 08:03 ] [ 編集 ]

Re: ねじまきさん、おはようございます

見学ツアーの時刻にあわせてご訪問ください。
[ 2012/10/14 08:04 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zoumasa.blog109.fc2.com/tb.php/525-d784eb42




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。