スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

宇頭駅から南安城駅へぶらり歩き その1

近場で歩いたことのない場所をぶらり歩きしました。
出発地点は名鉄名古屋本線宇藤駅です。駅舎は標準化されていますが、跨線橋の宇頭駅の文字と宇頭観音参詣下車の看板(宇の字が隠れていますが…)が、オリジナリティを残しています。
DSCN0688.jpg

南東方向に進みます。山並みは桑谷山系。
DSCN0690.jpg

芙蓉山蓮華寺。
DSCN0693.jpg

DSCN0694.jpg

立派な山門があるお寺です。
DSCN0697.jpg

このお寺の反対側には五十狭城入彦皇子墓があります。このお墓の一角は宮内庁の管轄になっています。岡崎市内でこういう場所があるのは初めて知りました。
DSCN0698.jpg

この少し南側が岡崎市と安城市の境界になっています(標識はありません)。
DSCN0699.jpg

先ほどのお寺とお墓がある場所を、離れたところから見ると小山のようになっています。和志山古墳とも呼ばれているそうです。
DSCN0709.jpg

岡崎市方面の眺め。
DSCN0711.jpg

この途中にも桑谷山から遠望峰山に至る山並みを見ることが出来ました。
DSCN0707_20121218062213.jpg

2012年12月9日撮影。


関連記事
[ 2012/12/19 04:59 ] 風景 | TB(0) | CM(2)

和志山古墳は聞いたことがありますが、五十狭城入彦皇子の墓で宮内庁管轄とは知りませんでした。
宇頭駅のあたりは、あまり行かないエリアなので行ってみたいと思います。

ちなみにうちの娘は宇頭駅と南安城の間にある高校に通っています。
[ 2012/12/23 07:51 ] [ 編集 ]

Re: 明るい朝さん、こんばんは

古墳全体ではありませんが皇族の方のお墓の部分は宮内庁管轄になっています。

近くなので是非下調べの上、お出かけください。
[ 2012/12/23 20:49 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zoumasa.blog109.fc2.com/tb.php/611-726f2edb




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。