スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

三河槙原駅界隈散策 その4 電柱の半鐘そして飯田線

槙原トンネルを出て湯谷方向に進むと三叉路があります。三河槙原駅がある場所は、槙原ではなく豊岡字ドウデイという地名で槙原の集落はこの先にあるようです。
DSCN1513.jpg

林道槙原線と記された道を進みます。
DSCN1512_20130112112839.jpg

坂を上っていくと目的の電柱につけられた半鐘がありました。
DSCN1514.jpg

DSCN1528.jpg

電柱の上部にある半鐘。
DSCN1519_20130112112843.jpg

電柱の銘板。
DSCN1526.jpg

少し開けた場所に槙原の集落が広がっています。
DSCN1518.jpg

数少ない電車の時刻にあわせて駅に戻ります。その途中で少し寄り道。
DSCN1538.jpg

宇連川。
DSCN1540.jpg

宇連川(板敷川)沿いを走る飯田線の電車。
DSCN1546.jpg

踏み切り通過。
DSCN1547.jpg

トンネルを抜けて電車は三河槙原駅に到着します。
DSCN1552.jpg

私は先ほどの槙原トンネルを通って駅に戻ります。帰りは213系がやってきました。
DSCN1570.jpg


2012年12月29日撮影。
関連記事
[ 2013/01/12 20:50 ] 風景 | TB(0) | CM(2)

これは貴重な半鐘ですね。
電柱によじ登って半鐘を鳴らす・・・
そんな光景は実際なかなか見られないでしょうが、
この半鐘は心の拠り所の役目も果たしているのでしょうね。
[ 2013/01/14 09:28 ] [ 編集 ]

Re: mogumogu さん、おはようございます

実はお墓の横に建つ電柱。丘の上から集落を見守っているようです。
[ 2013/01/15 05:12 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zoumasa.blog109.fc2.com/tb.php/645-c1b20176




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。