スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2013年3月 18きっぷで信州へ 7 辰野の町で見かけた火の見櫓

辰野町、事前に調べると火の見櫓が数多く残っていることを知りました。
今回の町歩きは、火の見櫓をチェックポイントにして歩いてみました。

宮木下町の火の見櫓。
DSCN4415.jpg

宮木東の火の見櫓。
DSCN4426.jpg

下辰野の火の見櫓。
DSCN4437_20130322054044.jpg

本町の火の見櫓。
DSCN4444.jpg

平出旭町の火の見櫓。天竜川越しの遠望です。
DSCN4446.jpg

平出の火の見櫓。
DSCN4460_20130322054116.jpg

平出上町火の見櫓。
DSCN4463_20130322054120.jpg

辰野駅前の火の見櫓。
DSCN4473_20130322054120.jpg

中央東線の普通電車が通過していきました。この区間は飯田線の一部のような運転形態になっており車両はJR東海の313系です。

今回、宮木駅から辰野駅まで歩いたルートです(クリックで拡大できます)。
tatuno.jpg

2013年3月3日撮影。


関連記事
[ 2013/03/22 21:42 ] 施設 | TB(0) | CM(2)

脚間が広いせいなのか、線が細く見えますね。
高さはあまり無さそうなのに。
[ 2013/03/22 23:41 ] [ 編集 ]

Re: A112さん、おはようございます

辰野の火の見櫓は脚間が広いのが特徴のようでした。
建物の上に建っていたり、脚間に建物があったり…


[ 2013/03/24 05:52 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zoumasa.blog109.fc2.com/tb.php/771-974edfd5




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。